testa_kitchenの日記

2005-05-26崑崙D2Fについて考える

崑崙ダンジョン2Fについて考える

 っても時間ないので要点だけさくっと。

 BOTが少なくなって物価上がりそれと時を前後して桃樹弱体化によりログ・アサ以外の職が崑崙に続々進出(Wiz・sage・アルケミ以外はほとんど目撃、もちろん買ってるのはアサログモンクが圧倒的に多いけど)

 で、1Fが時間帯によっては大混雑でとてもとても不味いことになり始めているわけです。

 そこでうちの砂寄りBSbログ娘が混雑時の稼ぎ場として崑崙ダンジョン2Fを開拓してみることにしたわけです。ちなみにlv84・STR修正コミ50・DEX修正コミ60・flee246とかそこら辺。

 武器は+5土ダマ/火ダマ・+7TBhグラ。ホルン盾にピッキメイル。回復はアイス89%搭載。桃樹と蝶は1Fと同じ処理でコウは属性ダマ雲仙人は3連ペコ玉グラでさくさくと。

 5時間狩っての平均は5マステラ30ローヤル15チーズ30(一時間あたり)。経験値はベース320k弱。数値は超適当な計算なので信憑性は薄いです。

 感想イエーイウンコーヽ(´▽`)ノ

 2f→↑の、3fへの入り口に相当する「浮遊島」に桃樹の一台群生地があるのは有名で、そこを一人で抑えることが出来れば短時間で相当の量の桃樹を刈ることが出来ます。

…が、それにはこの「浮遊島」に他のPCがいないことが条件で、金銭効率極上の1Fを捨ててわざわざ辺鄙な2Fに移ろうと言う場合崑崙ダンジョンは人でごった返しているわけです。そういう状態で「穴場」を独占できることなどまずありえないといっていいので(5時間こもったとき一度もそういう独占状態にはなりませんでした)仕方なく桃樹を求めて他の浮遊島に移るわけですが~

 そこで問題になってくるのが雲仙人こと「天邪仙人」。

・長射程攻撃(桃樹の射程は修正されたけどこいつのそれは以前のまま)アクティブ

・桃樹ほどじゃないけど高いASPD

・高いhpと、そのわりに低い経験値

・高い必要flee

・短剣と相性悪い「サイズ大型」

・いやらしい使用スキル(LB・暗闇攻撃)

・偏った沸き

・ろくでもねぇドロップ

・しかもようやく倒せるかと思い始めた頃にテレポ('A`)

 よくもまぁこんな狩りたくねぇMOBの代表みたいなうんこちんこまんこMOBを考えたものだと、重力の開発スタッフのよこしまな魂に感銘すら覚えます。桃樹と比べて倒すのに手間がかかる割にはリターンは全然なし。しかも無形種族属性大型。PTで行っても美味しくもなんともね~('A`)

 かといってソロで倒すのはただでさえ面倒くさい上に大概長射程を生かして3匹4匹が一度にかかってくるのは当たり前状態な上に『雑魚いくせに倒すのに微妙に手間がかかる』コウがまとわりついて来てfleeを下げてくれるわけです。

 結局稼ぎは土曜日ゴールデンタイムの最も接続が多いときですら、崑崙1Fのそれを上回ることはなく経験値も同様に論外なわけです(雲仙人が頻繁にぴゅんぴゅん飛びまわるため作的・殲滅に余計な手間がかかるため)。当然、桃樹より命中率が高い雲千人を複数相手にする関係上回復アイテムはそれ相応に高価なものを搭載せねばならず、もう本当にどこを切っても崑崙ダンジョンは1Fではなく2fで狩りをする必要性は欠片も見出せないわけです。

 結局崑崙1Fの、5本も6本も桃樹を抱えて養殖なさっている聖職様に理想を裏切られ、右を向いても左を向いても同業者が「受精のために卵子に群がる精子のように」桃樹に取り付く風景を見て心の潤いが減っていくのを感じ…それでもなお崑崙オンラインを続けざるをえないわけです。

…これねぇ、正直桃樹がローヤルをドロップしなくなり代わりに天邪仙人がロヤルをチーズ並みに落とすようになれば解決する問題だと思うのですよね。PT組んででも崑崙2Fに行く意味が出てくる(金銭目的)し。

 本当重力は新マップのコンセプトとかMOBデザインの設定を練りこんでいただきたい、そう思った5時間でした。