Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2018-04-09 (Mon)

ドラムスキル構成 10:01

オートスペルが好きなもので、ドラム?でもオートスペルをやろうと思っていました。

ところが、実際のスキル内容を見てみると、どうにもこれが分が悪いのです。かっきり物理、魔法、支援と切られていて、パッシブの力や魂を見てもオートスペルに向いているものがありません。ソウルアタックと生命の力の内容から見て、ドラムパッシブをやるなら遠距離のクリティカルで戦うのを想定しているように見えます。

遠距離にもクリティカルにも今のところ興味はないのですが、遠距離物理ダメージアップとクリティカルダメージアップを併用した場合、ドラムではどのくらいのダメージを出せるんでしょうね。連の素撃ちには及ばないんでしょうね。矢が減らないのだからある意味当然ではありますが。

ともかく分が悪いのですが、チャタリングとミャウミャウの性能はオートスペルとしてはぜひ欲しい性能なので、基本的には魔法でやろうと思っていました。そのような話をギルドでしていたところ「それランス撃ちたくなりませんか」と言われてしまいました。撃ちたくなるかどうかはともかく、どんなに全身をオートスペル装備で固めても、MATKの5000%という性能から考えるとマタタビランスの方が強いのはおそらく間違いありません。

そこでアドバイスをいただいたのが逆転の発想で、「それなら支援にすればいい」という話でした。支援は攻撃スキルがさっぱりないので、そのままではとてもレベル上げができません。そこでオートスペルを使うというわけです。別にオートスペルが強くなるわけじゃないのですが、オートスペルが必要というのは気分的に悪くありません。ソロではマイペースでまったりオートスペルでレベル上げをしつつ、PTでは支援をするというわけです。

この発想は、考えてみればほとんどの職で有効です。殴りABでもオートスペルのためにINTを上げている関係で普通に支援をしていますし、オートスペルは幸か不幸か、とにかく必要なスキルというのが全然ありません。オートスペルのためにスキルを取るとスキルポイントを圧迫される職なんてくらいです。

そういうわけで支援の道を進むとしてもまだ問題があって、それはどこまで支援スキルを取るのか、ということです。なんせATK+150,MATK+150,移動速度アップという性能のミャウミャウは支援スキルとしてもかなり高性能です。エビ三昧と違ってエビが減りませんし。

海の魂まで取ってる人はレアみたいなので、もうそれだけの理由で海の魂を取りに行っちゃうのも一つの手でしょうか…。