Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2017-11-27 (Mon)

[]最近の金策 22:27

なんかRO丼などを見ていると、金策の情報って割と両極端で、キャラを作ったその日から行けるようなものと、ラグ缶を3ヶ月くらい連続で大量に買い込まないとできないようなもののどちらか、という感じがします。

それと言うのも、その中間に位置するのは基本的にMD回しになってしまって、情報もへったくれもないからだと思うのですが。

というわけで、それだけだとおもしろくないので、知っている範囲で金策をまとめてみようかと思います。

一般狩場のレア狙い

今はどうだか分かりませんが、ラグナロクオンラインはもともとハクスラゲーだったわけで、やっぱりレアドロップを狙うのがおもしろいんじゃないかなあ、と僕は思います。

というわけで、まずは一般狩場のレア狙いの金策です。

ちなみに僕は最近ASS影葱でしか狩らないので、最優先の基準は「スナッチャーで欲しいアイテムが盗れること」です。盗れて嬉しいアイテムは十中八九装備品なので、装備品の出る狩場が中心になると思います。収集品ならメカを使った方がいいので。

ちなみに僕はMimirにいるので、金額はMimirのものになります。

ジュピロス東側

影葱ならイチオシの狩場です。掘削型ウェルスギアからパワードメイルが出ます。現時点でだいたい1.5Mくらいで売れます。

その他にもいろいろ出るのですが、1000回スティールした方のブログによると、1000匹狩ってドロップしたアイテムが全部で42個とのことです。つまりドロップ率が恐ろしく低いので、盗まないと話にならないということです。逆に、スティールの仕様上、収集品のドロップ率が低いということはレアに当たりやすいということで、パワードメイルはかなりサクサク盗れます。まじめに手動でスティールした方が盗れるでしょうけど、深く考えずにスナッチャーで盗った方が楽です。

この他にも、偵察型ウェルスギアがかなり高い確率*1オリ原を落とします。

ノンアクティブなので敵を追いかけるのが少し面倒ですが、逆に囲まれて死ぬということがまずないので、少なくともレベルが100を越えていれば楽に狩ることができます。影葱以外にはまったくおすすめできませんが、パッシブの影葱にだけはとにかくおすすめの狩場です。

SD5

2017年8月のマップ調整で調整が入ったマップです。

ピラ?SDに調整が入っていますが、金策としておすすめなのはSDです。

昔からピラ4は影葱の定番でしたが、それはアヌビス?が白羽のスーツ?を落とすという事情によるものです。価格のばらつきはありますが、2Mから4Mで売れているようです。灰羽のブーツ?が実装されたせいか、人の減ってきたMimirではしく、1日に複数の取引があります。

SD5では、そのアヌビスに加えて、ダークプリースト?が配置されました。ダークプリーストは悪魔祓いの書?と黒羽のスーツ?を落とします。どちらも2017年11月現在のMimirでは白羽のスーツ以上の値段がついています。

悪魔祓いの書は、つい最近の2017年11月のマップ調整で調整されたばかりの名無し?で役立つということで、3Mくらいだったのが7Mくらいまで値上がりしています。ただ、かなりドロップ率が低いようで、過剰精練を狙おうと思ったら根気がいりそうです。

黒羽のスーツは、白羽と同じく灰羽のブーツとのセット効果で注目されているようで、10Mくらいの値段がついているようです。

SD5は、ここ数週間で急激においしくなったと言えます。

悪夢の古城2

GHMD?ばかりが注目されていて、存在自体忘れ去られていそうなマップです。

が、ここにいる堕落した聖職者悪魔祓いの書を狙える確率で落とします。

呪われたハゲの要Hitが495とすさまじいのでなかなか難しい場所ですが、クリ影葱だったり、カルデュイ?型だったりすれば攻略可能でしょう。

もし安定して狩れて、悪魔祓いの書が出ればそこそこ儲かりそうです。もっとも、このマップはカードを含めても他に当たりがまったくありません。

S2村正も300kがいいところですし、あとは3体しかいないアリスのカードくらいです。

ここまで来たら、悪夢じゃない城2?深淵を狙った方が儲かるかもしれません。

城2?

というわけで城2です。

エル?オリ?がそこそこ出る程度でにはまったく期待できませんが、ここには一発逆転の深淵?Cがあります。

現時点でも80M程度の値段をキープしていますが、なにより深淵Cは、需要が安定しており、年単位でほとんど値崩れしたことがないというのが強みです。

とは言え、メイン火力がMSASS影葱で、AG?に弾かれながら深淵を狩るなんてほとんど物好きもいいところだったのですが、浄化の剣?の実装で様相は一変しました。ジュデ?の威力もさることながら、さりげなくツインエッジ系と同様に敵DEFを無視できる効果がついているのが大きく、運がよければAGを使われる前に倒せます。執行靴?MAで瞬殺しているにはかないませんが、以前のASS影葱とは比べものにならない速さで狩っていくことができます。少なくとも、以前とは違って、もはやASS影葱城2は物好きとは言えません。

ヴェルナー研究所?

C棟やD棟は、上記の11月の配置変更で調整が入ったようですが、そもそもASS影葱には手を出せないのでスルーします。と言うか、属性がバラバラすぎて持ち替えがしんどすぎます。

ここはテラグローリアのクエストをクリアする必要があって面倒ですが、デイリークエストの討伐があって、8種の幼体を10匹ずつ倒すと名誉の勲章?が80個もらえます。それだけでもちょっとした金策になります。

また、幼体8種ともニーヴ系の装備をドロップするため、もしいい感じのランダムオプションがついていればそこそこの値段はつくと思います。ただ、この辺は過去の例というのがほとんどなさそうで、相場が非常に読みづらいですが。NPC売りだと、そんなに高くもありませんがとりあえず10zということはないので、売りにくいようならさっさとNPCに放り込んだ方がいいかもしれません。

この辺のランダムオプションについては、ちょっと前のインタビューでランダムエンチャント装備を消費して何かできるようにするという話があったので、その辺に期待して溜め込んでもいいかもしれません。本気で狩るとやたらと貯まるので、溜め込むにしても限界があると思いますが…。

続き

なんか長くなっちゃったので、他の金策についてはまた別に書こうかと思います。どうしてこう長文になっちゃうのでしょう…。

*1:どうも10%らしい。