Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2016-04-12 (Tue)

ヌヌヌはうんざり 18:58

ダンジョンの入場条件になっているのもひどいですが、今回もまた、なんでこう、クエストを強制するような仕掛けを何度もやるのでしょう。せめて、もう少し報酬が少なければ選択の余地があったというものですが、ここまで報酬が多いと、やらないやつはバカだと言っているのに等しいレベルです。

ゲームであっても、やるなら真剣にやらなければおもしろくないわけで、真剣にやるなら、この報酬を考えるとやらないという選択肢はあり得ません。

しかし、一本道シナリオのコンシューマーゲームならともかく、オンラインゲームのおもしろさは選択肢の多様さがその源泉です。それなのに、こんなたった一つの答えを要求するイベントをやってしまっては、その多様性が台無しです。

その意味では、クエスト自体がオンラインゲームになじみません。ゲーム性の向上やユーザビリティーの向上に資するようなチュートリアルならともかく、誰がやっても同じ結果にしかならないクエストなんてオンラインゲームにはいりません。それでも、やってもいいしやらなくてもいいというなら、かろうじてやるかやらないかの二択が残ります。二択ではとても多様とは言えず、ない方がマシと思いますが、それでも一本道よりはマシです。しかし、このたった二つしかない選択肢から、やらないという選択を奪うのは納得できません。

やらなければダンジョンに入れない、あるいは、やらないと圧倒的に差が付くことで実質的に強制されるという仕組みは、ゲーム失格です。そもそもゲームはやってておもしろいからやるものです。やっていても苦痛でしかないことを、ただ報酬に釣られてやるなんて、そんなのはとてもゲームとは言えません。

例え課金アイテムの大量実装でバランスがおかしくなっても、その課金アイテムが極端に有利になるだけで、その他の選択肢を抹殺するものではありません。しかしクエストはやるしかないのです。やらなければ、得られるはずの報酬が一切得られません。しかも、その報酬に対して越えなければならないハードルにはゲームとしてのおもしろさがまったくありません。

こんなものは今すぐにでもなくしてほしいです。それができなくても、せめてクエストによって選択肢が狭められることだけはしないでほしいものです。具体的には、クエストによる入場制限なんていりません。

ABのセカンドコス 18:45

結局、あのデザインのまま実装されたのでしょうか。

ほかのセカンドコスは全体的に上品だったのに、なんでABだけあんなことになってしまったのでしょうか。元のミニスカートもどうかと思っていましたが、ABに限ってはセカンドの方がひどいです。

もっとも、あんな服装のピンク色を選ぶような人がいればあらかじめ距離を取れますから、そういう意味ではよい試金石なのかもしれません。