Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2013-10-25 (Fri)

楽しい職業 18:14

Google検索で「たのしい職業」というキーワードで検索してきていた方がいました。確かに、そういう視点は大事ですよね。

楽しいと言っても、やっぱりそれぞれ個人差というものがあります。ただ、極端な不人気職業はありませんから、どの職もそれなりに楽しいということは言えそうです。エタノビだけは、そんな悠長なことでは楽しめない職だと思いますが。

僕が職を選ぶとき、重要視している観点は速さです。攻撃が速く、移動も速く、ついでに操作も手早いのが理想です。この意味で、最近のFF14を始めとしたMMORPGにはどうにもなじめません。FF14なんて攻撃が2.5秒に1回ですから。1秒間に2回も3回も、三次職に至っては6回も7回も攻撃できるラグナロクとはえらい違いです。

攻撃が速いという意味では、おそらく最速はナイトです。ナックルの基本ASPDが170と異様に高いモンクも候補になり得ますが、まだナイトの方がASPDを上げやすいのではないかと思います。また、ナイトは両手剣を大きく振り回すため、同じ攻撃速度でも見た目が派手、というのも楽しいという意味では重要です。また、見た目で言うと、アサシンも見た目だけはかなり攻撃が速い職です。カタールは右手の攻撃のあとに左手の追撃が入りますし、二刀の場合はダブルアタックに加えて左手が入ります。楽しさという意味では、カタールだとクリティカルが出やすいのも重要です。このあたりは個人差のあるところだと思いますが、クリティカルを連発するとかなり爽快感があります。

移動が速いという意味だと、ペコペコに乗れる剣士系二次職、速度増加が使えるアコライト系、そして回避率増加でなぜか移動速度が上がるアサシン、というのが一般的なところだと思います。ただし、アサシンは11%しか上がらないので、他の人と並んで歩いていると少し差が付く、と言った程度しか違いがありません。そして、ここに血斧などの移動速度増加アイテムなどが加わってきます。また、ケミホムのうち、リーフであれば緊急回避で移動速度が上げられます。30%アップのレベル3くらいなら常用できますので、実はペコペコや速度増加より速かったりします。また、レベル5の50%アップとなると、止まらずに歩くのにコツがいるほどになってきます。

操作の手早さは、やっぱりアサシンがダントツです。幸か不幸か、どちらかと言えば不幸なんだと思いますが、アサシンはほとんどスキルを使いません。殴るしかないので簡単なのです。よく言えば、ただ殴るだけで、他の職がスキルを駆使するのと同等の戦闘能力を発揮できるとも言えます。囲まれると、結構HPが高いくせに、びっくりするほどあっと言う間に死にますが。また、スキルが少ないという意味ではケミも似たようなものです。ホムスキルはそこそこ充実しているのですが、ホムスキルAIに任せることができますのでやっぱり簡単です。また、ケミの場合はアサシンと違って、困ったときに使える打開策が多いという利点があります。困ったときくらいしか使えないくらいコストが高い、とも言います。AGIナイト槍クルセも似たようなものです。

逆に、面倒なのはなんと言ってもWizセージマジシャン系、プリ、コンボ?モンク、意外なところでBSあたりです。マジシャン系はたくさんに魔法を操って、それを状況に応じてに使うのが職の魅力でもありますので、シンプルな操作とは対極にあります。プリも同じです。コンボは、単にコンボを入力するのが面倒ということです。そしてBSは、すばらしいバフ?スキルがたくさん揃っています。一つケミに分けてあげてほしいです。分けてあげてほしいほど揃っているおかげで、全部使うのが面倒です。ショートカットを押すだけで工夫の余地がないのが残念なところです。オーバートラストは、持続5秒でダメージ3倍とかでもよかった気がします。そんなことしたらバランスを取るのが大変そうですが。また、VIT型はスキルを頻用するパターンが多い関係で全体的に操作はややこしそうです。