Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2009-06-21 (Sun)[ECO]知識の適用条件

エミルクロニクルオンラインには、「知識」という名前がついた一連のパッシブスキルがあります。これは、特定の種類のモンスターのドロップアイテムを変更するものです。通常ドロップが増えたり、レアドロップが増えたりするわけです。

その知識なのですが、パーティを組んだときの適用条件がよく分からなかったので、ちょっと検証してみました。事前に考えていたのは以下の候補です。

  1. とにかく知識を持っている人が攻撃すれば適用される。
  2. 知識を持っている人がパーティにいるだけで適用される。
  3. 知識を持っている人が宿主であれば適用される。

結論から言えば、3が正解でした。

知識を持っている人であっても、憑依した状態で攻撃したのでは知識は適用されません。また、知識を持った人が宿主であれば、本人が何もせず、憑依した人だけの攻撃で倒したとしても知識は適用されます。

なお、検証はモーモー草原のモーモーで行いました。こいつは、動物知識があると、サーロインのドロップ率が跳ね上がるという分かりやすい特徴があるためです。

そういうわけなので、知識がある人が宿主でさえあればなんでもよいので、例えば、知識がある人にスペルユーザーが憑依して、宿主がひたすら走り回り、スペルユーザーのみの攻撃で倒しまくるだけで知識が適用されることになります。

あとは、宿主同士で攻撃した場合に、どういう条件で知識が適用されるのかがよく分からないという問題があります。

それも、機会があれば調べてみようと思います。Wikiにはその辺、書いてなさそうなのですよね。

宿主同士の場合、おそらく知識のある人がパーティにいるだけでは適用されないと思います。二次職に「採取授業」というアクティブスキルがあり、この採取授業は、周囲のプレイヤーに知識の効果を分け与えるというスキルだからです。パーティを組むだけで知識の効果が適用されるなら、こんなの必要ありませんので。

知識のある人がとどめをささなければならないか、あるいは一発でも殴ればいいのか、そのあたりだとは思うのですが…。