Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2008-06-05 (Thu)

人気のキーワード 22:53

このブログは、厳密なURL単位で見るとPrismatic Shootのギルドのページから来てくださっている方が最も多いようですが、ドメインレベルで見るとGoogleから来ている方が圧倒的に多いようです。

いまだに1日数百件のアクセスがあるようですが、そのほとんどがGoogleからのようです。どうもGoogleはこのブログ、と言うよりもはてなのブログが好きなようです。アフィリエイトをやるならFC2あたりよりもはてなの方がいいのかも知れませんね。もっとも、はてなは細かいデザインがFC2よりやりにくい印象はありますが。

さて、それはそれとして人気のキーワードですが、ご覧になりたい方は、各記事のコメント欄をご覧ください。その下の方に、それぞれの日のアクセス履歴が出ています。僕の方が見られるログの件数は多いのですが、少数のアクセスなどあまり意味はないでしょう。ちなみに、アクセス元なんて興味がないから出すな、などという意見があったのですが、そういうものでしょうか。見に来るすべての人がアクセス元にまったく興味がない、などと決めつける方がよほど問題だと思うのですが。

過去何日かのアクセス元を見ると、人気のキーワードは、「RO」を除けば以下の通りのようです。

  1. アコセット
  2. 最強職
  3. ライトコンバイン
  4. ホムンクルス
  5. シーク

僕の名前を名指しで検索している方が意外と多いことに驚きます。もっとも、同じ方がお気に入りに登録するほどのブログでもないかということで、何回もGoogleで検索しているのかも知れませんが。何にせよ、名前を覚えてくださって、しかもわざわざ検索してきてくださるなんて光栄の至りです。

まあ、僕の名前なんぞはどうでもいいわけで、それ以外を見てみます。

アコセット

アコセットなんて中途半端すぎて役に立たない、などの意見も聞かれる中、実は興味を持っている人がかなり多いもののようです。

では実際のところどうなのかと言えば、その他のあらゆる装備と同様、場所によります。場所によるということはすなわち、使える場所もあれば使えない場所もあるということであり、汎用装備としてはさほど役に立ちません。と言うよりも、ラグナロクには汎用装備はないと言った方がいいでしょう。僕は、場所ごとにいちいち装備を持ち帰るのが大変不愉快で、汎用装備についてはかなりこだわって探してみました。その結論として、ラグナロクには汎用装備が存在しない、という結論に至ったのです。

ただ、アコセットは三減の効果がありますから、不死と悪魔の多い場所では、特化となり得ます。それでも、属性鎧には及びません。

細かい問題はあるにせよ、アコセットの最大の欠点はこの属性鎧にあると言えます。最近の狩場は、ほとんどの場所で属性鎧が必要となります。それだけ属性攻撃のダメージが大きいということです。そのような場所で属性鎧が使えないということは、三減盾を使えないこと以上のデメリットとなります。

この欠点を解決する究極の方法として、属性鎧でアコセットを作るという方法があります。

これはいい方法だとは思いますが、アコセットはそもそも、全体的に効果が地味で、とがった効果のある装備ではありません。そのため、属性鎧という高価なものを使用するにはあまりにもったいないと言えます。何より、属性鎧一つでは一つの属性しかフォローできませんし、なにより闇鎧が作れません。よほどアコセットが好きなら考えてもいいとは思いますが…。

そんなわけで、アコセットは、中途半端で使いづらい装備ではないかという結論になります。もっとも、低レベルのときはそれほど大ダメージを受けることもありませんし、属性鎧もどうしても必要というわけではありません。

中途半端なステータスで、最初からタナトスや生体研究所などの高レベルダンジョンをあきらめている方にはお勧めの装備です。

最強職

たぶん、このキーワードで検索してきている方は、きちんと目的の記事を探し当てているのではないかと思います。

僕の独断と偏見に満ちた考察があるはずです。

結論から言えば、最強なのはロードナイトハイプリーストハイウィザードスナイパーの四つです。この四つの職で、基本的にはどこでも行けます。クラウンが必須だったりプロフェッサーが必須だったりすることもあります。しかし、クラウンが必須なのではなく、単にディレイが長いのが嫌なだけです。そして、プロフェッサーが必須なのではなく、単にSPが欲しいだけです。だから、ディレイが短くなるのであればクラウンの存在自体が不要です。また、SPが十分にあるのであれば、プロフェッサーの存在自体が不要です。この意味で、クラウンプロフェッサーは、重要ですが最強とは言えません。もっとも、その意味ではハイウィザードSGだけが欲しいのであって、SG以外のスキルなんぞあってもなくてもどうでもいいということは言えると思いますが。少なくとも、SG以外は最強と呼べるような代物ではありません。また、スナイパーも、ハンターの頃と比べて相対的に防御力が低下した、と言うより、ハンターの頃と比べて防御面ではほとんど向上していないため、あまりに打たれ弱くて最強とは言いがたいかもしれません。

その意味で、あえてしぼるなら、ロードナイトハイプリーストが最強ということになります。そして、ハイプリーストは、ダメージ半減という反則じみた性能を誇るアスムプティオを擁するものの、自分で敵を倒せないというどうしようもない欠点を持ちます。その意味で、最強の名にふさわしいのはロードナイトと言えるでしょう。

ライトコンバイン

これもコンスタントに人気のあるキーワードです。結論から言えば、よく分かりません。少なくとも、ちょっとGoogleで検索した程度ではまったく意味の分からない謎の代物だということが言えます。

調べてすぐ分かることは、グラフィックアクセラレータ機能の一種であるということです。ライトコンバインをオンにするとグラフィック処理のパフォーマンスが向上し、オフにすると動作が安定するということです。

見た感じ詳しそうな説明として、Windows Hardware Dev Center があります。ただ、僕には判読不能でした。僕の日本語能力がしょぼいのか、マイクロソフトの日本語がダメなのかはよく分かりません。

あとはライトコンバイン - Seak's Notes - ラグナロク オン はてなをご覧ください。僕の書いた文章はサッパリ役に立ちませんが、いただいたコメントは大いに役に立つことでしょう。少なくとも、このコメントをしていただいた方の環境では、ライトコンバインの切り替えによって25%のパフォーマンスの違いが出たということです。

ホムンクルス

これはもう、ハッキリ言ってよく分かりません。昔はAIを書いたりもしていたのですが…。

今はもう、メインキャラがハイプリーストになってしまいましたので。何より、使っているホムンクルスが最弱のアミストルですので、AIを書く意欲も萎えるというものです。かと言って、レベル1から育て直すのも嫌ですしね…。せっかく進化まで育てましたので。