Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2007-01-06 (Sat)

ジュピロス

文章力の低下 23:22

ROなんて、いろいろ言ってみたところで、結局のところ時間のムダではないか、などと思っていました。

しかし、しばらく離れていると、ちょっとずつ弊害が見えてきました。ROそのものより、それに付随すること、と言った方がいいのですが。

それは、文章力とコミュニケーション力の低下です。

文章力が低下したのは、おそらく、このブログを更新しなくなったことが原因ではないかと思います。以前は、このブログに限らず、いろいろなところでいろいろなことを書きまくっていました。そのため、自然に文章を考えていたのですが、最近はすっかり文章を書かなくなってしまいました。それと同時に、文章を読む機械機会も少し減ってしまいました。

その結果、以前は悩まなかったような簡単な表現を書くときにも、すぐにキーを叩く手が止まってしまうようになりました。やっぱり、頭というのはいつも使っていないと、すぐに衰えるもののようです。

また、コミュニケーション力が低下したのは、チャットの機会が減ってしまったからではないかと思います。もともと、僕は友達が多い方ではないので、ROログインする機会が減ったことで、人とのコミュニケーションが減ってしまったのです。また、ROは僕にとって、気楽なコミュニケーションの場でもありました。それはつまり、性善説に則って人を判断できる場だということです。

この効果はかなり大きく、気付いたときには、僕はどんな人でも善意で見ることができるようになりました。だまされやすくなったとも言えるのかもしれませんが、少なくとも、これによって知らない人との会話で物怖じしなくなったことは確かです。ROをやっていると、知らない人でも同じ人間なのだということを痛感させられます。また、知らない人とのコミュニケーションの機会が多く、慣れることもできます。理屈ではすぐ分かることですが、初対面の人間に対しては、悪意を持つ理由などありません。お互い善意で応対した方が、お互いが気持ちいいに決まっています。理屈では分かることですが、感覚的な理解をするには、やはり実体験が不可欠です。僕は、ROというバーチャルの場ながら、そういった当然の人間関係を体感することができたのです。

しかし、しばらくROから離れていたおかげで、そういった人間関係の感覚が、徐々に薄れてきました。そうなれば残るのは、必要がない限り人と関わろうとしない、引きこもり体質の人間だけです。放っておくと、どんどん暗い方へ、暗い方へと陥ってしまうわけです。

いずれにせよ、ROでなくてもいいことです。

ブログなんて、興味のある分野なら何でも書けます。もっとも、ROのように長期間にわたって書き続けるのに適したテーマはなかなかあるものではありませんが。

また、コミュニケーションにしたって、実際に知らない人と会う機会と時間があるのなら、あえてROを使うよりもずっとよい経験を積めるでしょう。

しかしながら、ROはこう言った経験を積む一つの手段として、僕にとってはそれなりに役に立つものだと思うのです。離れてみて、初めて分かることというのもあるものですね。

ちぃ@ネギちぃ@ネギ2007/01/08 22:50それと同時に、文章を読む機械も

機械も

うん、確かに低下してる(笑

secseeksecseek2007/01/08 23:53それ、気付いたけど、面倒だったので放置していたのですよ…。
まさか、つっこまれるとは思いませんでした…