Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2006-07-10 (Mon)

[]7月9GvGレポート 21:23

侍狼同盟さんとの臨時同盟、最終週です。僕は相変わらず外様なので、この後のことは全然分かりません。

所属同盟
侍狼同盟
所属ギルド
-きゃらめるぼっくす-
所属PT
突撃PT
参加キャラクター
プリースト
総指揮
侍 -風華-
確保予定
未定

同盟名は、Infoseek[インフォシーク] - 楽天が運営するポータルサイトさんを参考にしました。「ちょwwww箱ないよwwww」と思いましたが、あえて変えないのも斬新でいいですね。考えもしませんでした。

作戦

開始から40分間、L4を攻めて、取れたらそのまま守り続け、ダメだったら他のLを当たるという予定でした。それ以外の優先順位は、L5, L2, L3, L1の順でした。

また、どのくらいうまく働いたのかよく分かりませんでしたが、ギルド外に教授さんを用意していたようです。反省会に出ておかないと、このあたりは分かりませんね…。

序盤 Luina 4 街道連合さん防衛

ちょwwwww

よりにもよって、なんで街道さんがこんな僻地にいますか。そうは言っても、いるものは仕方がないので、攻めました。まあ、カイトがありますし、何とかなるでしょう。

f:id:secseek:20060710185141j:image

ごめん無理。

なんかキッチリ水晶を用意していたようでしたし、とてもじゃないけど攻めきれる感じではありませんでした。40分までは攻める予定だったのに、もうあきらめて転戦しようなんて言い出す人が現れたくらいです。

ちなみに、カイト水晶の関係なのですが、カイト魔法を跳ね返すスキルです。本来は自分と配偶者と養子にしかかけられないはずのスキルですが、ソウルリンカーの魂を受けることによって、誰にでもかけられるようになります。実は消費SPが70もあるため、常用していくのはかなり厳しいスキルでもあります。一方、このカイトによる反射ダメージは、ウィザードウィザードの魂を受けることによって、無効化することができます。ただし、その際に「水晶のかけら」を消費します。

ところで、ページが見つかりません - エキサイトを見せていただく限りだと、なんか挑発とかしてたようです。いや、だからどうってこともありませんが。なんか、心の底からGv楽しんでますよね。

同じをひたすら守っていると、集中力も途切れてきますし物資も尽きてきます。だから、2時間粘着すれば、1時間で落ちないでも落ちると、僕は思っています。なのに、もう1年以上一つのに2時間粘着ということをしていないので少し寂しく思っています。

それはともかく、予定の40分になったので、撤退しました。

Luina 5 +4アンデス同盟さん防衛

ここの意思決定にかなり時間がかかったようです。40分に退いたあと、L5へ向かったのは50分頃でした。

灼熱の百合さんと攻め被ったのですが、なんか百合さんの方から攻撃されたようです。どうも初参戦の人が混じっていたようですね。昔はちょっとムカッと来たりもしたものですが、最近はなんだか微笑ましく思えるようになりました。味方が誰も攻撃していないのに自分一人で戦ってるってことは、よっぽど緊張していたのでしょう。僕も昔はそういう時代があったものです。今でも、見える範囲のことはある程度分かるものの、見えないところのことに関してはさっぱりなんですが。一度攻めてみれば、勝てるか勝てないかなんてすぐ分かると言う人がいますが、どうして分かるのか不思議でならないです。相手だって常に変化し続けるわけですし。勝負はやってみなければ分からないのがおもしろいと思います。

f:id:secseek:20060710191045j:image

ともかく、割とすんなり抜けることができました。さすがに防衛陣の倍以上の人数で攻めるとなると、守りようがないのかもしれません。あとは、カイト対策もしていなかったのかもしれません。

ここで、制圧の予定だったのですが、そのままエンペを割ったようです。制圧は無理だと判断したのか、あるいは単なるミスだったのか、どちらなのかはよく分かりませんでした。

Luina 5 侍狼同盟防衛

Far East Cafeさんが来ていたようです。ただ、ものすごーく間隔の開いた攻めで、飽きた頃になって攻めてくるという感じでした。もうちょっと間隔を狭めていかないと、崩していくのは難しいような気がします。

おそらく、この原因はカイトでしょう。全員にかけてから突っ込もうとするからこういうことになるのだと思います。そう考えると、カイトはかければいいってもんでもありませんね。ソウルリンカープリと同じくらいの数だけ用意するなんて、無駄もいいところでしょうし。

まあ、何と言うか、防衛の真っ最中に「過去最強の魂もこれだけ呼ばれまくったら大変ですね」「ハンターの魂は(全然呼ばれなくて)かわいそうだね」って話をしてたくらいまったりとした防衛でした。

結構危機感は感じたのですが、なんせ10分に1回しか来ない感じだったので、それほど問題なく守りきることができました。

感想

今週で、予定の臨時同盟は終わりです。今後はどうなるのでしょうか。

何度か同盟を組んではいるのですが、上位に上り詰めるには何かが足りていないようです。足りないのは何なのでしょうか。前衛なのか、それとも優れた運営なのでしょうか。

ところで、実装前から話題沸騰だったソウルリンカーですが、思ったよりも使いづらいようで、影響は予想されたほどではなさそうです。防衛を飛び越えることのできるノピティギも、「飛び越えたところでやることがない」というどうしようもない問題を解決できてはいないようです。ただし、おでん缶同盟さんにはすでにソウルリンカーEmCを持ったギルドマスターさんがいると聞きます。そうなれば話は違ってくる可能性があります。それにしても、EmCを持っているということは、ノビをギルドマスターにしてずっと上納を続けてきたということになります。確固たる戦略性には、尊敬の意を禁じ得ません。思いついた人は、他にもきっといたでしょう。しかし、実際に成し遂げたのはおでん缶同盟さんだけなのです。口先で言うだけなのと実際に実行することの間には、埋めがたい大きな溝があります。

それにしても、ソウルリンカーや高跳びの実装でGvGが大きく変わっているはずなのに、新しい戦術を模索する動きが見られないのが気になります。というわけで、荒れていて最近は全然見ていなかったGvGスレを見てみました。

どうやら、新しい話題があると荒れにくいようですね。カイトの反射ダメージは献身の対象にならないようで、クルセの人がひどく嘆いていたそうです。なんとも悲しいことです。

それと、影響が小さく感じられたのは、おそらくレベルが低いからではないかということでした。特に、拳聖の温もりは、注目されていたにもかかわらず、キャラクターの育成が間に合わなかったためにほとんど使われなかったようです。ちなみにこれは、相手のSPダメージを与えるというものです。拳聖には高跳びがありますから、Wiz陣に飛び込んでフェオリチャギなどでダメージをばらまけば、あっと言う間にSPを削れてしまいます。ソウルリンカーと比べると、確かに地味な印象は否めませんが。あとはランカーのテコンキッド?でしょうか。なんせランキングを維持しなければならないのでかなり厳しいものではありますが、維持さえできればかなりの戦力になるようです。もともとテコンキッド剣士並みのHPがありますから、それが3倍ともなると、LKを越える大変なHPとなります。

あ、それと、同盟を組んだ最初の週に、フェンリルさんと侍 -風華-さんの方々に、このレポートに対して何かリクエストがないか聞いてみました。一つ目は、背景色を緑色にして欲しいとのことだったので、さっそく実行しました。そして、もう一つありました。

youtwoさんかわいいよ、youtwoさん!

こんなもんでいかがでしょう。

べるにょべるにょ2006/07/10 22:37母乳にも載ってましたましたねぇ…テコン実装後のGvのバランス
高飛びガンガン使ってEMCで落とすってのは今後どうなのでしょう?
つーか高飛び使ってるのは、実は癌だったんだ!ΩΩΩ<ナ、ナンダッテェーーーー!!!

secseeksecseek2006/07/11 01:04結構注目されているようです。そんなところ見に行かなくても。
確かにかなり大きく変わるとは思いますが、バランスを破壊するってほどでもありません。まだまだSGの強さが印象的です。なんせ、2発跳ね返されるだけで死んでしまうって、それどんなスキルなのかと言いたくなります