Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2006-05-23 (Tue)

グラストヘイム最下層

アサシンギルドの問題に関するガンホーの対応 21:18

もうBOTニュースなんて見たくもないので、詳しいことはよく覚えていません。

ただ、知り合いに言われたことがあって、なるほどと思ったのでちょっと記してみたいと思います。

まず、この件に関して、ガンホーがどのような対応を取るべきだったかということです。

アサシンギルドにたまった中華BOTをBANしろという声が多かったようですが、残念ながらそれは無理でしょう。なぜなら、ガンホーにはそのキャラクターBOTによって操作されていたかどうか、判別する能力がないからです。これは、ガンホーが無能であるということ以外の何物でもないでしょう。RO仕様上判別不可能であったとしても、そんなものを有料で提供しているのだから、理由がどうあれ無能です。

さて、中華BOTを判別できないということになると、問題なのは道をふさいだ方のプレイヤーです。中華BOTが判別できないということは、疑わしきは罰せずということで、中華BOTは白ということになってしまいます。テイルズオブエターニアオンラインなどと違い、ROでは外国からの接続が禁止されていないので、中国人であっても、それを理由としたBANはできないわけですし。これはどう見ても規約の不備としか言えないと思いますが、ROプレイヤーはその規約に同意しているのだから、これも仕方のないことです。そして、白のプレイヤーへの妨害をしているのだから、道をふさいでいたプレイヤーは違反行為をしているということになるわけです。

つまり、道理から言えば、確かにガンホーの対応は正しいということになります。

ただ、このような事例に関して、ガンホーはよく黙認という態度を取ってきました。例えば、現在においても支援ツールと呼ばれるソフトウェアが使われていることは間違いないでしょう。第一、BOTも黙認されていると言っても過言ではないほど放置された状況です。このような場合、そのすべてを取り締まることは事実上不可能です。これも、そもそもはガンホーの無能に起因することは間違いありませんが、それはそれとして、できないものはできないでしょう。しかし、今回は黙認でなく、BANという方法を採ってきました。おそらくは行為の悪質性が問題だったのでしょう。今後、このような行為が相次ぐと困るため、懲罰的な行動を取ったのかもしれません。

だから、ガンホーにはぜひ、今回の行動に関する説明をしてほしいものです。なぜツール類が放置され、今回だけBANなのか、また、中華BOT放置され、道をふさいだウィザードだけがBANされたのはなぜかと言うことです。理由はいろいろ推測できますが、すべては推測に過ぎません。そうではなく、ガンホーによる公式の見解を聞きたいのです。多くのユーザから疑問の上がっている対応について何ら説明しないのは、お金を取って管理している企業としては、責任を果たしているとは言えないからです。

引退の原因 20:55

自分なりの考えを - かずぃーのRO突撃記 - ラグナロク オン はてなが大変おもしろかったので、僕もちょっと考えてみようかと思います。Gvレポについては、まとまった時間が取れないのでまたあとで…。

ちなみに僕は、レベル別の分類では5に、プレイスタイルの分類では6、および7に該当します。

分類にケチをつけてもほとんど意味はないと思いますが、二次職のジョブ30は、慣れている人なら、転職からおよそ3時間程度で到達することができます。ラインにするならジョブ40くらいの方がいいのではないでしょうか。まあ、そんなレベルまですぐ上げられるってのが、すでにただの上級者ではないのかもしれませんが…。

ちなみに、僕は以前、プレイスタイル分類の3に該当していました。ソロで会話重視ってやつですね。ずっと一人だったのですが、ひたすら臨時に通っていたのです。と言うのも、その当時やっていたキャラがVIT片手剣騎士という異色のキャラで、PTでなければとてもレベルを上げられなかったのです。最近になってやってみましたが、レベル70でも、覚醒POTなどを使って50k/hがやっとでした。

ところで肝心な考察に関してですが、僕が運営しているギルドとGvGerであるきゃらめるぼっくすの反応を見比べてみると、きわめて的を射ていると言えると思います。

僕のギルドの方は、5月の頭くらいに僕が投げやりな記事を書きまくったこともあってか、引退者が相次いでいます。計10人ほどのギルドですでに3人が引退するとの話なので、十分多いと言えるのではないでしょうか。しかも、他のギルドと掛け持ちなどをしていないメインのメンバーは5人程度でしたから、そのうち3人となるとかなり大きな影響が出るでしょう。引退者のレベル別分類はそれぞれ4、4、6であり、プレイスタイルの分類はそれぞれ4、6、6でした。ってか、ししょーがジョブカンストレベル・マイペース派で、ちぇりがジョブカンストレベル・会話派、月影さんが転生レベル・会話派なのではないかな、と。ちなみに僕は、オーラ付近レベル・会話+Gv派となります。

一方、GvGギルドであるきゃらめるぼっくすの方は、僕の知る限りではまったく話題になっていませんでした。実際はほとんど接続していないので、本当に話題になっていないということはないでしょう。しかしながら、少なくともギルドの存続に関わるような重大なダメージを受けているようには見えません。

というわけで、引退者のプロフィールは見事にすべて予想の範囲内です。ただ、ギルド内の会話派を好む人には、僕は2種類がいると思います。それは、周りのことも気になるがギルドのことも気になるという人と、ギルドのことは気になるが、自分と関係のない人のことはあまり気にならないという人です。このうち、やめていったのは、周りのことを気にする人なのではないかと感じています。僕は会話が好きですが、他人のことにはそれほど興味がありません。ガンホーの管理態勢は、すでに言われるまでもなく、きわめて劣悪な状態です。これはすでに言われていることで、今さら管理を理由にやめようとは思いません。また、他人が何をしていようが、自分に関わりを持ってこないならどうでもいいです。実際は相場など、中華の影響を受けていると思われるものが少なからずあるため、どうでもいいと言えない部分があるのですが…。まあ、手の打ちようがないので、どうしようもありませんね。

分類整理は考察の基本ですが、だからこそおもしろいと言えます。僕もまた、折を見てこういう分かりやすい分類をしてみたいと思います。ちなみに僕は、優れた分類とは、見た人が「は?そんなの当たり前じゃん。今さら何言ってんの?」と言うような分類だと思っています。例えば、低レベルのプレイヤーには初心者が多く、レベルが高ければ上級者が多いという考え方は当たり前と言えるでしょう。ただ、その当たり前を示すことで、考察がしやすくなるのです。これは、定義付けの問題とも言えます。「初心者はマナーを気にしないが、上級者は気にする」と言った場合、お前の言う初心者って何だよ、という疑問が当然出てきます。レベルによる分類なら、この疑問に具体的、かつ的確に答えることが可能です。具体的というのは、数値を使っていて境目がはっきりしているということです。的確とは、問いに対してきちんと答えているということです。例えば、初心者とは始めて1ヶ月以内のプレイヤーである、という答え方をした場合、毎日プレイしていたのか、どれほどの時間プレイしていたのかということによって大きな差が出てくるため、的確とは言えないでしょう。

うーん、どんな分類がおもしろいでしょうか。GvGerやPvPerも含めた分類は、なかなか楽しいかもしれません。

べるにょべるにょ2006/05/24 12:07とりあえず繋いだらイロイロ分けるですよ
まだちょとPC復帰は家の用事やら、何やらで忙しいDETH
母乳関連の話ばっかりで、正直すまんかったorz

secseeksecseek2006/05/24 15:503人から分けられたら、僕の倉庫が悲惨なことになりそうです。
ただでさえ、アコセット作りのときに買いまくった装備品が10個くらいあるので…。
倉庫キャラでも募集しましょうか

testa_kitchentesta_kitchen2006/05/24 20:28>アサシンギルド
 これに関しては比喩でもなんでもなく『BOTも大事なお客様』だとガンホが認識しているということ、そして「そういう認識をうかつに口に出すとうるさいユーザーがいるからこの件に関しては黙っている」ということ、この2点に尽きるのだと思います。
.
 おそらくはROは現在(本当の意味での)新規プレイヤーが非常に低下しているのではないでしょうか?
 それに関してガンホがとった解決策が「BOTを徹底BANしてユーザーの一時的な現象を招いてでも、既存ユーザーの満足度を上げる」ことより、「口うるさいばかりでいつまで課金するかわからない『古参』より金払いのいい中華BOTを見過ごして『現在』の利益率を上げる」ということなのだと思います
.
※よく旧にゅ缶なんかで「BOTはワンデイチケット一枚で1週間動いている』なんて冗談が書き込まれますが、実際にはRMT目的のBRTerが、入手方法に制限があって再接続も不安定なそんな方法をとるとは思えず、やはり素直に1ヶ月課金しているのではないかと思います。
.
 こう書いてみるとまったくガンホは僕らユーザーサイドにとってみればどーしよーもねーうんこしっこちんこまんこ管理会社なのですが、利益を追求する企業としてみれば『短期間で着実な売上実績を上げる良管理会社』といえるというどうしようもない現実があるわけです。
.
 企業に良識は存在せず、ただ『良識らしいものを持つことによって得られる利益があるだけ』なわけで、今のガンホにとってそういう利益よりBOTを黙認することで上がる利益のほうが多いと判断されるなら経済通念上ガンホが「そういう戦略」をとることは非常に大きくありえることだと思います(無論、「企業のダークサイド」をわざわざ客に見せたり説明したりする理性は昨今の企業体には到底期待できそうにないことなわけで、だから僕らにできることは『ガンホの企業姿勢がそういう会社なのではないか』と推察すること、その企業姿勢に嫌悪感を抱くのなら躊躇なく「ラグナロクにこれ以上銭を払わない」こと、それ以外に打つべき手は残念ながら内容に思われるのですが…
.
.
.
 ごめん今日もRO立ち上げちゃいました><RO辞めることなんてできないよ><;;;;;;;;
 ↑こういう僕みたいなのがいる限りガンホの企業姿勢の現状改善は「期待する」以外にないかもわからんね
.
.
 長文たいへん失礼いたしました(-人-)

secseeksecseek2006/05/24 21:04どこぞで、現在のROには3種類のプレイヤーがいるというのを見ました。
まずは一般のプレイヤー、次にBOTや中華、そして、それらの不正利用者とRMTで取引をするプレイヤーです。
この2番目と3番目の不正利用者群が現在のROには少なからず存在し、ガンホーの利益確保のために欠かせない存在となっているとのことです。
結局のところ、ガンホーはこのような存在を許さずに利益を確保するシステム、というものを作るのに失敗したと言えるでしょう。
RMTでの取引を行うプレイヤーは、基本的に通常プレイヤーとの差を埋める、あるいは追い越すためにRMTを利用していると思われるため、通常プレイヤーが減ればその数を減らします。
RMTの利用者がいなくなれば、BOTや中華も数を減らすでしょう。
つまり結論は同じで、改善を促すならROをやめるしかないという結論になります。
昔から言われ続けていることで、今さら改めて言うまでもないことなのですが。
一応僕は続けたいので、なるべく改善を訴えていくことにしましょう。
意味はないのでしょうが