Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2006-05-01 (Mon)

龍之城2

次の目標 00:38

とりあえず、当面の目標だったアコセットをそろえることができました。最後は結局、ギルメンに見つけてきてもらった+7ビレタを購入というしまらない結果になってしまいましたが…。まあ、すでに13個もビレタを破壊してしまっていましたし、妥協してもいい頃合いだったのかもしれません。おかげで、5Mくらいで+7セイントローブを作れたのに、ビレタだけに30Mもつぎ込む羽目になってしまいました。

ところで、以前にも考えていたことなのですが、どうやらアコセットってのはあまり役に立たないようです。不死や悪魔への三減があるとは言え、闇属性攻撃を無効化できる闇服が使えないのは大きなデメリットです。また、VIT+10があるとは言え、プパCやファブルCの効果と比べるとHPの増加量は少なめです。途中で気付いてはいたのですが、すでに途中まで集めてしまっていたので、とりあえず最後まで集めることにしました。

ただ、まだ盾が+4のままだったりします。また、スタッフにもオットーCしか刺さっていない状態のため、何か工夫をしたいところです。無難に行くならファブルCを2枚挿すのがいいでしょうか。それから、ゾンビプリズナーCの靴を併用したいところです。そう考えていくと、次の目標は以下のようになります。

  • ファブルC 2枚
  • +7Sシューズ
  • +7桃木盾

もっとも、前にも書いたとおり、プリ過剰精錬なんて自己満足なので、特に集める意味はありません。ただ、ゾンビプリズナーCの靴は効率に直結するので、サンダルにでも挿して用意した方がいいのかもしれません。

ところで、プリのレベル上げなのですが、現在のプリは以下のような状況です。

プリBase

ちょっと前に出したばかりのグラフなのですが、見ての通り、4月の頭くらいから全然上がっていません。このグラフは、「のんびりやっていてもいつかはオーラになれる」という考えを否定するものと言えるでしょう。あまりのんびりやりすぎると、たまに食らうデスペナによって経験値が減り続け、結果として増えないということになるからです。

したがって、ある程度気合いを入れてプリのレベル上げをする必要があります。ところが、支援プリというのは基本的にソロができません。

そのためにPTを組む必要があるわけなのですが、改めて説明するまでもなく、PTというのは一人でするものではありません。僕一人でがんばっても意味がないのです。むしろ、組んでくれた人ががんばってくれれば、僕はがんばらなくてもいいと言えるでしょう。僕は現在のプリが60代の頃、90代の人たちに混じってPTを組んだことがあります。その頃は多少HPが低く、現在と比べると死にやすい感じはしました。しかしながら、支援そのものは問題なくこなせたのです。つまり、プリは支援さえできれば、その中身は比較的どうでもいいと言えます。もちろん、細かい動きを追求していくのなら別ですが、今時のROでそこまで細かいことを追求する人はいないでしょう。少なくとも、僕が所属しているギルドにはいないはずなので、つまりはプリの性能に意味はないのです。

話が逸れましたが、プリの性能に意味がないということは、プリでありさえすれば誰でもいいということになります。これはつまり、デスペナの心理的負担の大きい、レベル98のプリ臨時PTを組むことがきわめて難しいということを意味します。

ここであきらめてしまうのでは少々あきらめが良すぎるので、僕なりに工夫をすることにしました。ギルドPTを組めればいいのですが、僕やメンバーのみんなにはそれぞれ都合というものがあります。ROはあくまで余暇でやっているものなわけで、そう毎日毎日都合よくPTなど組めるわけがありません。毎日欠かさずPTを組めているのなら、生活を見直してROの比重を落とした方がいいのではないかと思います。

それはさておき、そんな状況でレベルを上げていくとなると、これはもう、PTに頼らないレベル上げをせざるを得ません。支援プリは基本的にソロができないと書きましたが、このような状況では、もはやソロしかすることがないと言えます。ソロはきわめて効率が悪いために今まで避けていたのですが、何もしないとデスペナによって徐々に経験値が減っていくという状況になってきたため、効率の悪さには目をつぶってソロ狩りをせざるを得ない状況になってきてしまったのです。

そこでいくつかの場所を試しました。まずは、最右翼とも言える生体1です。本来ならピラミッド地下3階が一番いいのですが、いかんせん僕のプリジョブ40転職であり、ターンアンデッドを覚える余裕がありませんでした。エンシェントマミーをヒール砲で倒すのではさすがに日が暮れるので、ピラミッド地下3階は行くまでもなく却下と言えるでしょう。それにミミックが多いので、テレポートで飛び回らざるを得ないという事情もあります。

とにかく生体1なのですが、この生体1、かなり死にやすいという欠点がありました。と言っても、現在主流となっているテレポ狩りなら、問題はありません。死にそうになれば即テレポということを繰り返せば、おそらく生体3であってもかなり長い時間生き残ることができるでしょう。テレポートが異常なほど性能がいいので、それに伴ってプリの生存性能もきわめて高くなっているのです。テレポートほどではありませんが、ヒールの性能も十分以上なので、その点もプリの生存性能を高めるのに一役買っていると言えます。それはともかくその生体1なのですが、効率はそれなりに出るようです。レベル97で時給1%近かったので、600k/h程度は出ていると言えるでしょう。しかしながら、僕はテレポが大変に嫌いです。なぜなら、テレポを繰り返すのでは、行動パターンがBOTと同じだからです。確かに経験値は欲しいですが、それでもBOTのマネをしてまで経験値が欲しいとは思えません。すると歩いて索敵することになり、最強回避スキルテレポートを自分で封印することになるため、死ぬ確率がかなり高くなってしまうのです。DOPにからまれたときは、他人に押しつけてでもテレポートするようにしていました。しかし、ウィレスがとにかく厄介です。何とこのウィレス、MDEFがかなり高いのか属性相性が悪いのか、おそらくはその両方だと思いますが、ホーリーライト1発で落ちないのです。そのため、スパイクを持ち込んだこともあったのですが、所詮スパイクと言っても、グロリア込みでCri50にしかなりません。さすがに半分の確率では手間がかかりすぎます。したがって無視して歩かざるを得ないのですが、そうするとヒットストップがきわめて邪魔です。そして、ヒットストップを受けている間に囲まれ、どんどんHPを削られることになってしまうのです。そんなこんなで5回ほど死んでしまい、生体1はあきらめることにしました。このとき経験値が95%だったのですが、経験値が90%を切るまでは生体1でがんばるつもりでした。しかし、ギルメンにそこまでがんばっても意味がない…というような内容だったと思うのですが、とにかく説得を受けて、場所を変えることにしました。

続いて向かったのはOD2です。集中POTを飲み、スタナーを持ち、をかけてゼノークを殴りました。VITケミの育成などに向いていると聞いたので、支援プリにもいいのではないかと思ったのです。体感的にはかなりよかったのですが、実際の効率を見ると、かなり悲惨な状況でした。おおよそ200k/hくらいだったと思います。とは言え、支援プリソロではこの程度が限界なのかもしれません。一応、候補地として考えておくことにしました。

続いて考えたのがアマツ1です。アコの追い込みによく使われる場所ですが、アコが使えるのなら、プリに使えない道理はありません。しかし、ここには二つの大きな欠点がありました。一つめはたいしたことではないのですが、経験値がさほど高くないということです。どうせ支援プリに効率など期待できないのでそれほど重要ではないのですが、それにしても、ベースよりジョブが高いというのでは、ジョブカンストプリとしては避けたくなります。しかしまあ、こっちの理由はおまけで、本題はカブキ忍者です。アコ時代はカブキ忍者にどう対処するかと言えば、それはもう、あきらめて死ぬということしかなかったわけです。アコ時代はデスペナが相対的に軽いので、それでも何とかなったわけです。ところが、97プリとなると、そう気軽に死ぬわけにはいきません。そもそも、デスペナを取り返すためにソロ狩りを始めたはずなのに、そこで死ぬリスクを抱えてしまっては意味がありません。最強回避スキルテレポートを使えないということもあり、アマツ1も却下せざるを得なくなりました。

続いて、龍之城2を考えました。これはなかなかいい手応えで、現在もこもりっぱなしです。先週からになるので、もうすぐ1週間になるのではないかと思います。ただ、その1週間近くで稼いだ経験値は0.7%程度なので、効率はお世辞にもいいとは言えません。OD2と大差ない程度と言えるでしょう。時給は0.4%から0.5%程度、つまり250kから300k程度ということになります。たいしたことはないのですが、比較的安全でSブーツを期待できるということで、ここでのんびり狩っています。とは言え、ヒェグン1匹にヒール砲が6発も必要なので数をさばけず、必然的にブーツもそれほど期待できないということになってしまうのですが、支援プリソロ狩りなので、その点は仕方ないと言えるでしょう。ちなみに、ヒェグンはSBを撃ってくるので、リスクがないとは言えません。HPが減った状態でSBを食らったり、2匹から同時にSBを食らったりしたら、死ぬ可能性はかなり高いと言えます。

とにかく、どんなに効率が低くても、狩ってさえいればいつかはオーラになれるはずです。実際は極端に長い時間がかかることになるでしょうけど、みんなそう言っていますし、ここは一つ、その言葉を信じてがんばってみるしかなさそうです。さもなくば、永久にオーラになどなれなさそうな気がします。

ところで、話が大きく戻りますが、なぜアコセットを集めるかという話に戻してみます。

これは、目的が欲しいからです。現在のプリオーラにするという目標は、あまりに遠く、目標として掲げるには現実的ではありません。なんせ、現在のレベル97になるまで、3年以上の月日を費やしているのです。もうすぐ98ですが、オーラになるのに必要な経験値は合計でおよそ400Mであり、レベル98になった段階では、まだその4分の3を達成したに過ぎないのです。つまり、単純に考えれば、オーラになるまであと1年かかるという計算になります。以前、レベル96くらいの頃に試算したとき、残り1年4ヶ月という計算になっていたと思います。それから半年ほど経っていますが、その試算と比べて、若干稼ぎが悪い状況です。そう考えると、あと1年2ヶ月ほどは見た方がいいのかもしれません。

ともかく、オーラは遠すぎます。だから、取っつきやすい目標が欲しいのです。別に頭装備でもいいのですが、頭装備では、あまりに実用性がなさ過ぎます。そこで、実用性のありそうなアコセットを目標に掲げたのです。実際はそれほど実用性がないようなのですが、実用性はあくまで二の次であり、肝心なのは目標が欲しいと言うことです。とにかく目標を掲げることさえできれば、その内容はそれほど深く考える必要はないのではないかと思います。その意味では、むしろ天使のヘアバンドあたりの方がいいのかもしれません。まあ、天使のヘアバンドでは目標としてあまりに遠すぎるので、もう少し手頃な目標にしたいところですが。まあ、そんなこんなで、アコセットを手頃な目標として選んだりしていたわけです。次の+7バックラーや+7シューズも、おおよそ20M前後であり、手頃と言えます。もっとも、こんなお金を集めるのはほぼ不可能なので、また倉庫の中身を売っていくことになるとは思いますが…。ただ、最近は1アカウントギルド資産を預かっているということもあって、倉庫の中身は常に圧迫されている状態です。ケミカートの中も、常に90種類以上のアイテムで埋まっているのが現状です。そういう意味では、アイテム整理もできていいのかもしれません。

とりあえず+7バックラーと+7シューズ、その他を目標としてやってみることにします。そして、これらを達成したら、また新しい目標を考えればいいでしょう。本来なら、目標を掲げるなら、新しいキャラを作るのが一番簡単です。しかしながら、新しいキャラを作ると、既存のキャラのレベルがさっぱり上がらなくなるというきわめて大きな欠点があります。なので、この効果的な目標は使えないのです。まあ、装備品を目標にしても、その目標達成のためにはやはり狩りを犠牲にすることになります。狩れる時間も露店を出したりすることになるので。そう考えていくと、装備品を目標にするのも目標としてはかなり不適切な気がしてきました。ここは、撤回することにしましょう。

今は、レベル98を目指しましょう。そして、レベル98になったら、次はレベル98の5%を目指しましょう。なんだか賽の河原の石積みみたいな安直な目標の立て方ですが、オーラを目指すなら、これが一番いいような気がしてきました。ちなみに、割といろんな人が採用している「1日1%」という目標は、毎日ROをやるという前提に立った目標だったりします。これは、僕自身にもギルドメンバーにも都合ってのがあるので、目標としては適切でないように思われます。ただ、期限を切るのは悪くないかもしれません。ある程度自分を追い込んでいかないと、なかなか上がりませんし。

ということで、達成できるかどうかは別として、とりあえず今週中、5月6日までにレベル98になることを目指してみることにします。その後は、1週間5%を目安にやっていくことにしましょう。まあ、今までのペースを考えると、レベル98の5%、つまり5Mを稼ぐのはほぼ不可能ではないかと思われるのですが…。

RJCスポンサー 14:05

=============== 「RJC2006」メインスポンサー決定 ===============

RJC2006のメインスポンサーとして、日本AMD株式会社が決定いたしました。RJC2006決勝トーナメントでは、同社製の高性能CPUを搭載したPCを使用いたします。また、メインステージで開催されるジャンケン大会の賞品として、同社製の高性能CPUなどをプレゼントいたします。

■日本AMD株式会社

AMDNYSE:AMD)は、コンピュータ業界、通信業界、家電業界向け、また3Dゲームや高負荷アプリケーションで比類のないPC性能を発揮するに革新的なマイクロプロセッサ・ソリューションを提供するグローバル・リーダーです。1969年に設立されて以来、世界中のお客様のニーズに適した、優れたコンピューティング・ソリューションを提供し、お客様の発展を支援するための努力を続けています。日本AMD株式会社はその日本法人です。詳細については、http://www.amd.co.jp日本語)をご覧ください。

こんな感じらしいです。

検索結果 | ラグナロクオンライン 《公式サイト》Pentiumの広告が入ってるのに、よくもまあこんなことができたものです。節操なしと言うか何と言うか…。まあ、ROにはPentiumよりAthlonの方が向いている*1ようなので、あとはダウンロードページのPentiumの広告さえ外せば体裁は整いそうですけど。

サントラ第2弾 12:37

こんなの出すらしいです。今度はゲーム内のMP3をそのまま収録したとかいうお粗末な代物でなければいいんですけどね。…まあ、ちゃんとしたものだったとしても、僕は買いませんが。

ちなみに、第1弾はこんなやつです。

改めて説明するまでもないほど有名なものですが、レビューをちゃんと読んでみると、どうやら22kHzの音源を無理矢理44kHzに押し上げたために音が歪んでしまっていたらしいです。つまり、もともとのMP3ファイルより音質が悪くなっていたということですね。

まあ、今回もこんなことでなければいいのですが…。

*1Pentium4を使っていると、マップ切り替え時に止まるというバグがある。

testa_kitchentesta_kitchen2006/05/01 20:04>メインスポンサーAMD
 これはつまり癌方からの『アツクナラナイデ、マケルワ』というメッセージだったんだよ!!!11!!

secseeksecseek2006/05/02 00:07Dが分からないんですが!

べるにょべるにょ2006/05/02 20:50アツクナラナイデ、マケルワ、ドッコイショ!って事ですよ…

べるにょべるにょ2006/05/02 20:52もしかしたら
アツクナラナイデ、マケルワ、ダイバスター!
・・・
・・

かもしれない

testa_kitchentesta_kitchen2006/05/02 23:46(・ω・)つ[『アツクナラナイデ、マケルワ』Destiny]
.
 これなら丁度略称はAMDだお!
.
.
 いや実際『アツクナラナイデ、マケルワ』=AM、て発想は書き込んだときには無くて、AMDのCPU=やたら熱くなる、という文脈のつもりだったり~
 わかりにくくてすいません(´・ω・)

べるにょべるにょ2006/05/03 01:59アツクナラナイデ、マケルワ…Destiny
・・・
・・

あんたって人はぁーーーーっ!>>>>>種<<<<<

secseeksecseek2006/05/03 16:27そういや前のエントリに、思い切り焼き鳥の話題とか載せてましたね…。
参考までに、最近のAthlonはPentium4と比べると、熱はそれほど出ないそうです。
Athlonが優れているわけではなく、Pentium4が異常に発熱しすぎているだけらしいですけど。
種に関しては、大変申し訳ありませんが、ここは一つスルーということにさせていただきます。