Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2006-04-11 (Tue)

secseek2006-04-11

[]4月9GvGレポート 02:37

あまり更新を遅らせてアクセス数が減ってしまうのが怖いので、もう殴り書きで更新します。

同盟
百合同盟
指揮
灼熱の百合
所属ギルド
-きゃらめるぼっくす-
PT
特殊
キャラ
プリースト

PT阿修羅だったかもしれません。確認するのが面倒なので、確認はしません。

ちなみに、特殊と言った場合は、砂やケミなどいろいろな職が混じるのですが、阿修羅と言った場合は、大抵の場合、阿修羅と脱衣とプリのみの構成になります。その日の人数によって分けるようです。PTパラディンさんがいたような気がするので、たぶん特殊だったんじゃないでしょうか。そんなことも覚えていないのかと思われるかもしれませんが、1年ほど前からかなりの健忘症状態で、寝て起きると大抵のことは忘れています。例えば、就職活動をしていて、最終面接を忘れてしまったことがあります。重要性に関係なく忘れてしまうあたりが、通常の物忘れとちょっと違う気がします。ちなみにこの最終面接の時は、聞いたときにノートに取って、さらにそのあと手帳にもメモをして、何度かその手帳を見ていたにもかかわらず忘れていました。

それと、今日はメッセをやりながら書いているので、たぶん話があっちこっちに飛ぶと思います。そう言うつもりでよろしくお願いします。

事前の作戦

知りません。

なんかCを狙っていく予定だったようですが、どうなんでしょう。会議に出ないと、もはやこの辺のことはさっぱり分かりませんね。最近はLisaにすらまともにログインできてない状況なので、とても会議には出られそうもありません。

Gv開始 Chung-Rim 2

初めに、チュンリムの2へ向かいました。フェイヨンの右下ですね。

突入の時間がちょっと妙で、開始から1分後という感じでした。スタートダッシュでもなく、かと言ってラインの完成を待つわけでもないという感じです。

防衛していたので、たぶんアトラス同盟さんです。で、攻め手は僕ら百合同盟侍狼魂同盟さん、それにFA2同盟さんがいたようです。

やっぱり、開始1分で入ったために防衛ラインが完成していなかったようで、1回目の突入ですぐ崩れたようです。

ここでは、Freesia.さんが割ったようです。すぐにエンペ部屋まで行き、-きゃらめるぼっくす-で割りました。

Chung-Rim 2 百合同盟防衛

この辺の事情がよく分からないのですが、なんかFA2同盟さんも侍狼魂同盟さんも、僕らが防衛を始めた時点でいなくなったようです。僕ら自身もそうですが、どこも転戦がかなり早いですね。セクハラーズ同盟の時は、いくつかを決めてかなりしつこく粘着する感じだったので、結構変な感じがします。かなり長い間そういうGvをやっているのですが、いまだに転戦の多いGvGには慣れません。もっともセクハラーズ同盟の時は、ひたすらVに粘着して資金を貯めて、そこから一気にBだったので、事情が全然違うかもしれません。

ところで、このときの攻め手はSara窓際同盟さんとACE同盟さんだったようです。両方ともあまりよく知らない相手だったのですが、まあまあよく守れていたように思えます。

このときの決め手が、ブラギ上でのシャープシューティングでした。僕らくらいの規模だと、とても大魔法だけで止め切れるものではありません。逆もまたしかりで、大魔法しかない防衛なら、HP4000しかない僕のプリでもあっさり突破が可能です。大魔法が出ているように見えても、実際はかなり不発しているのではないでしょうか。

20時45分頃までは守れていたのですが、ここで攻め手に亀の手同盟さんと水星同盟さんが加わり、あっさりと陥落しました。状況はさっぱり分かりませんでしたが、もしかしたら亀の手さんにEmCを決められたのかもしれません。

Chung-Rim 2 百合同盟防衛

亀の手さんが落としたのですが、その後すぐにいなくなったので、ふたたび-きゃらめるぼっくす-で割り、防衛に入りました。

ところが、ここで灼熱の百合さんのメンバーがほとんど戻れないという状況になりました。

f:id:secseek:20060412013259j:image

-きゃらめるぼっくす-のメンバーばかりです。

そんなこんなであっさり陥落しました。割ったのは・えっふぇctさんだったようです。

Chung-Rim 2 ACE同盟さん防衛

ACE同盟さんが防衛していたのですが、1回攻めてすぐあきらめて転戦しました。

封鎖が破られたので、もう攻めきれないと判断したようです。この辺が、Vit前衛の少ない同盟の弱みなのでしょう。

Chung-Rim 5 百合同盟遅延防衛

VやLにも偵察を出しつつ、C5へ移動しました。聞いたところによると、これは灼熱の百合さんの方針なのだそうです。どこへ行くか迷ったら、とりあえずC5を見るとのことです。そういう方針があると、分かりやすくていいかもしれません。「なんの理由もないのになぜC5?」と言われれば、「それは百合だから」でOKなわけです。少なくとも、ベースキャンプで何もしないで待ち続けるよりずっといい選択でしょう。また、いつも同じ選択をするということで、メンバーがそのに慣れるという効果も期待できます。またセクハラーズ同盟の話になりますが、セクハラーズ同盟は、Bへ行くまでは、V5とL2以外のにはほとんど行きませんでした。このため、僕も含めてメンバーの全員が、他のは全然知らないがV5とL2だけは完全に把握しているという状況になったのです。例えば、L2の2マップには左側にショートカットの通路があります。知っている人は知っているでしょうが、おそらく、同盟の全員が知っている知識ではありません。しかし、セクハラーズ同盟はほぼ全員がこの知識を共有していたのです。余談ですが、そのおかげで、僕はCだけ今でもあまりよく知りません。とにかくCは全然行く機会がなかったのです。Bを持っているときに派遣Cへ行くことは割とあったようですが、僕が派遣なんて行くわけありませんし。C3が守りづらいってことを知ったのが、今年の3月になってからでしたし。

ところでこのC5、行ってみたらまったり温泉さんがいました。どうやら僕らの裏に回ったようで、僕らが遅延防衛をしている間、ずっと城主まったり温泉さんだったようです。

f:id:secseek:20060412014856j:image

あとは特に攻め手はなかったようです。ということで、同盟初のC確保だったわけですが、実力だったかどうかと問われれば、ちょっと怪しいかもしれません。

派遣 Valkyrie Realm 1

-きゃらめるぼっくす-全軍で派遣ということで、僕も派遣に参加しました。まあ、PTには桃アコさんしか残っていませんでしたが、出かける前にマニピしておいたので、きっと何とかなったでしょう。いや、なるわけないですが……。

f:id:secseek:20060412015301j:image

さすが終了間際のV1です。ものすごい派遣の数です。

このすさまじい叩き合いを制したのは、亀の手さんでした。はっきり言って運もあったと思いますが、それでもすごいです。

感想

シャープシューティングによるヒットストップが印象に残りました。オブジェクトを設置するスキルと違って、不発しないのが強いですね。また、似たようなスキルであるブランディッシュスピアと比べて、遠くから撃てる分撃ちやすいというのもメリットのようです。一方、問題としてはSPが挙げられます。なんせ、ブラギに乗って撃ちまくるわけで、継続的に突っ込まれるとまるでSPが足りません。教授SP補給に専念すればいいのかもしれませんが、攻められているときの教授にはディスペルなど、かなりさまざまな役割が求められます。また、阿修羅へのSP補給の方が優先でしょう。そんなこんなで、城主でないと使いづらいということになり、遅延防衛では使いづらいということになってくるようです。

そして、もう一つ印象に残ったのがブラギの重要性でした。ブラギの重要性なんて今さら僕が言うまでもないことですが、シャープシューティングを使う上でもやはり重要だったようです。攻め手が加わったということもあったのですが、ブラギが途切れたと思った瞬間にどんどん抜け始め、あっと言う間に崩されてしまったからです。それまでは、騎士陣すら抜かれていなかったにもかかわらずです。ブラギを切らさないように出すってのは、地味ですがきわめて重要で、かつかなり難しい役割のようです。一口にと言っても、このあたりができる人はある程度限られてきてしまいます。中の人の問題だけでなく、INTが足りないためにブラギの維持が難しいという問題もあります。

まあ、とにもかくにも、Cを確保できたことは喜ばしいことです。このまま、C常連になり、そしていずれはBへ返り咲きたいものです。戦力を考えると、おそらくもう一つくらいどこかと同盟を組ませてもらわないと、Bは苦しそうですが……。

ところで、リヒタルゼンパッチによって、ついにROGvGへの特化傾向がはっきりしてきました。すでに狩りはSGのアホ威力によってバランスが崩壊しているのは明らかです。しかし、PvPに関してはそんなこともありませんでした。SGをまともに全部食らうやつなんて普通はいないので、それほど問題にならなかったためです。防衛線としてSGは重要なスキルと言えるものの、攻撃としてはPvPにおいてそれほど大きな役割は担っていなかったのです。

しかしながら、その状況はアシデモの実装によって一変しました。何と言っても、アシデモにはVit40以上のキャラをほぼ間違いなく即死させられるだけの威力があります。ゴスという対策があるものの、それほど現実的ではないでしょう。ゴスを普通に使えるとしても、連射性能がきわめて高いのでやはり危険です。阿修羅と似たような性質があるものの、遠距離攻撃という点を見ると、これはむしろ、威力が数倍のファルコンアサルトに近いと言えます。つまり、アシデモがあればファルコンアサルトはいらないということです。同様に、ソウルブレイカーもいりません。アシデモにはコストがあるわけですが、本気でPvPをやるならコストなんて考えません。回復は当然マステラであり、重量が許すならばイグ実を使うのが当たり前です。

結果として、PvPをやるならアシデモが必須となります。それも、他のあらゆる火力は不要であり、アシデモだけが火力として生き残るという結果になります。SG一択の狩りか、それ以上にバランスが崩壊した状況です。

そうなると、次に問題になるのはファイアーボトルの供給です。特に植物の茎が問題になるでしょう。Lokiではすでに、ファイアーボトル1個に100kを出しても手に入らないという状況になりつつあるようです。

一方、GvGにおいてコストは重要です。PvPは自分で使う分は自分で稼ぐわけですが、GvGギルド単位や同盟単位で経費を扱っているのが普通です。したがって、いくらアシデモが強くてもムダに撃ちまくるわけにはいきません。また、シーズモードが適用されているので、威力もそこまでめちゃくちゃなことにはなりません。PvPにもアスムがあるので似たようなものかもしれませんが。しかし、何より一人死んだらPT全体の形勢が大きく傾くPvPと違って、GvGでは、一人二人を倒すことにそこまで大きな意味はないのです。この点が決定的に異なります。GvGでは、そもそも単発攻撃自体の価値が薄めなのです。と言っても、阿修羅を例に挙げれば明らかなように、価値がないと言うことはあり得ません。特に、リフレクトシールドを使用中のクルセやパラ対策として、阿修羅以上に有効なのは間違いないでしょう。

そんなわけで、RJC2006においても、PTにアシデモクリエがいるかどうかで決定的に形勢が傾くようです。アシデモがいれば勝つ、いなければ負けるということです。もしアシデモがいるのにアシデモのいないPTに負けたのなら、おそらく相当な力の差があると言えるでしょう。なぜなら、遠距離攻撃、即死級の威力、連射性能を兼ね備えるアシデモを有しながら、即死級の威力しか利点がなく、射程が短くてチャージにやたらと時間がかかる阿修羅に敗北した、ということになるからです。

あと、下位スレの話題ですが、168さんが僕の言いたいことを代弁してくれています。公開している以上、いろいろ言われるのは当然です。そのことについて何か言うつもりはありません。ただし、他人を非難する道具に僕の記事を使うのが我慢ならないということです。もし僕の記事が他の人よりよくできているように見えたとしたら、それは僕が暇なだけです。同じ時間をかければ、誰でもこのくらいのものは書けるでしょう。僕が書けるものが他の人に書けないとしたら、それは僕がROに時間をかけすぎる廃人であって、他の人はそうでないというだけです。

まあ、理屈よりも何よりも、匿名で他人を非難したり攻撃したりするということに虫酸が走るということなのですが。そういうのは負け犬の遠吠えというのです。まあ、僕だって実名で書いているわけではないので、同じようなものではありますけど。

閲覧者数の傾向 22:17

どうやら、アクセスログを見ていると、【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイトから来ていただいている人のほとんどが、GvG当日にいらっしゃっているようです。

これは、少々無理をしてでも、日曜日に更新すべきかもしれませんね。

オートスペル 22:14

どうやら、発動率などの仕様が以前の状態に戻ってしまったようです。つまり、スキルで発動せず、発動率も半分程度ということになってしまったようです。

もともと強くなかったのに、わざわざ弱体化なんてしなくてもいいのに……と思ってしまいます。

生体3 11:09

昨日、レポも書かずにROにもログインせずに何をやっていたのかと言えば、知り合いの家に行って生体3でニヨ狩りをしていました。

先日紹介したno titleの人なんですが、no titleのキャラ紹介を見ていただければ分かるとおり、一般的な感覚をかんがみれば、かなり控えめに言っても、まあ、廃人と言ってもいいでしょう。僕よりプレイ時間はずっと少ないのですが、装備とかは桁違いです。マジックアイズだけ+7で、他は全部+10ですし。また、僕は3年くらい支援プリをやってきたのでそこそこ支援には自信があるのですが、プレイヤースキルの点から見ても、まるでレベルが違います。とてもついていけません。

そういう感じなのですが、それでも生体3は厳しかったです。どん詰まりにIWを張って味方を守りつつ、アサクロがトレインと殲滅を担うという戦術でしたが、かなり苦しい戦いになりました。なんせ、3時間くらいやっていて、結局アサクロの経験値はまったく増えませんでしたし。

アサクロでトレインなんてできるのか、特にWizなんてどうしようもないだろうと思われるかもしれません。しかしWizは行動パターンが決まっており、必ずFD-JT-TS-CB…というパターンで魔法を使ってきます。このため、FDをハイドでかわし、JTもハイドでかわし、TSをバックステップ?で避け、CBをハイドでかわすことによってすべてを避けきることが可能です。まあ、そもそも金ゴキ盾があったので、そんなことは不要だったわけですが。また、超兄貴サングラスがあったので、WSのHFへの対策も不要でした。

まあ、とにかく一流PvPerのプレイヤースキルというのを思い知りました。例えば、Wizへの対策は、アサクロならまあ、そこそこ容易にできるでしょう。なんせ、魔法をタゲられたらとにかくハイドだけでも何とかなるわけですし。しかし、これを金剛状態でやってのける人がいたのです。魔法をタゲられたらの陰に入ってかわすということをしていたのです。他のマップならともかく、しくじったら即死する生体3でこんなことをやってのけるのは脅威的です。

効率はどのくらいだったのでしょう。転生レベル91で1時間に5回死んで15%ほど増えている感じでしたが。転生91で20%くらいですね。えーっと、91だと29Mくらいなので、その20%ってことは……時給5.8Mですか。恐ろしいですね。

そういやこのとき、僕が使っているPCよりちょっと性能のいい、GeForceFX 5900あたりを搭載したPCを使わせてもらったのですが、そのPCでも、読み込み後に止まったりしていました。どうやらこれは、僕だけの問題ではないようですね。早々に修正してもらいたいものです。

すばらしい記事 10:46

きゃらめるのギルメンに教えてもらいました。がんばれ、生協の白石さん!: 偉大なゴキブリ。です。何か本が20万冊売れたりしたそうで、結構有名なサイトですね。

質問者も白石さんも、きわめてよく理解していますね。まあ、彼らの崇高さを理解できずに駆逐しようと考えてしまうのは、仕方のないことでしょう。やはり、どうしても高貴な存在というのは遠く感じてしまうものです。

名無しで失礼名無しで失礼2006/04/12 01:31何時もレポ参考にさせていただいてます。
確かに自分含めて日曜に見てる方も居るとは思います、が
此処からは個人的な希望なのですが
無理されるよりもゆっくり時間置いていただいて
筆者様の考察等も読める従来通りの「濃い」内容を
お願いしたいです。
重ね重ね名無しの個人的願望を書き記して申し訳ないです。
レポの方、これからも頑張って下さい。

secseeksecseek2006/04/12 03:30ご丁寧にありがとうございます。
名前については、匿名でも問題ありません。本文の記述は、スレで匿名で他人を攻撃するというのが、あまりに卑怯だと思ったために書いただけですので。
匿名による攻撃であっても、トラックバックやここのコメントを使って、かつ書き逃げでなければ問題ないのではないでしょうか。
他人を攻撃するということは、それなりの強い信念をもっているはずです。特に考えもなく、ただなんとなく他人を攻撃するということであれば、もはやそんな意見は検討に値しません。そして、強い信念を持って他人を指弾するのであれば、繰り返しブログを見るということがそれほど困難であるとは思えません。
ただし、他人のブログを繰り返しチェックするくらいなら、トラックバックを飛ばして自分のブログをチェックした方が早いと思いますが。
先日紹介したLokiのPvPギルドであるCafeteriaでは、メンバー募集案として、計2000字程度のエントリーシートを書いてもらうという案が提案されていました。信念があるなら、この程度は問題にならないはずです。
全然関係ない話になってしまいましたが、ともかく応援ありがとうございます。
せっかくご要望をいただいたので、今後ともじっくり書いていこうと思います。
なお、このブログ(と言うかほぼすべてのブログ)は、RSSによる更新情報の配信を行っています。
このブログの場合、Seak's Notesというタイトルが書いてある場所の右に「RSS」というアイコンがあります。そいつがRSSのファイルへリンクされています。
このRSSをRSSリーダーと呼ばれるソフトでチェックすると、無駄足を踏まずに済んで便利です。
RSSリーダーとしては、ブラウザではOpera、スレイプニル、Firefoxなどが対応しています。また、メーラのThunderbirdも対応しています。その他にもRSS専用のソフトは数多くあります。
ということで、このあたりのRSSリーダーをお勧めしておきます。

名無しで失礼名無しで失礼2006/04/13 02:24此方こそ態々ご丁寧に有り難う御座います。
RSSの事も丁寧な説明恐れ入ります。
まだブラウザでOperaの導入をしてないのもありまして
従来通りちょくちょくチェック入れさせて頂きます。
また書き込む事もあろうかと思いますが
その時はご鞭撻の程宜しくお願いします。

secseeksecseek2006/04/13 02:53またぜひいらしてください。
コメント、トラックバックは歓迎しています。
ところでRSSについてですが、どうやらスレイプニルはデフォルトではRSSリーダーは付属していないようです。