Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2006-04-28 (Fri)

龍之城2

今度はオリコン1位計画 11:13

こいつをオリコン1位にしようという運動があるそうです。no titleっていうプロモーションムービーがあります。

紅白歌合戦投票はともかく、オリコン1位は無理じゃないですかねぇ。まあ、一応協力ということで紹介だけしておきます。お金がないので買いませんけど。

ちなみに、ROとは何の関係もありません。ただ、僕が手を出せるすべてのウェブページの中で、ここが一番ページビューが多いから載せただけです。

2006-04-27 (Thu)

生体研究所

Athlonコアのコードネーム 17:55

自分用のメモです。

WindsorからDDR2 SDRAMに対応予定らしいです。

Athlon 64 FXはSan DiegoやToledoあたりを使ってるらしいです。

焼き鳥の仲間たち 17:46

第3世代AthlonコードネームThunderbirdという名前です。ところがこのThunderbird、非常に高温になりやすく、焼けてしまうという事故が頻繁に起こったそうです。この焼けてしまったThunderbirdを、よく「焼き鳥」と呼ぶのだそうです。

そのことは知っていたのですが、Athlon - Wikipediaを見て驚きました。なんと、焼き鳥だけではなかったのです。以下、引用してみます。

コードネームが「サンダーバード」であることから、直訳で「雷鳥」という愛称を持つ。一方で過熱から自身を保護する機能が未熟で機能冷却不足によりコアが焼損する事故が度々発生した。焼けた雷鳥から俗に焼損を「焼き鳥」と呼ぶ。同義語に「焼き蓑」(Palomino)、「焼き馬」(Thoroughbred)、「焼き藁」(Pentium 4-Willamette)、「焼きスコーン」(Pentium 4-Prescott)、「消し炭」(Pentium D-Smithfield)などがある。

焼き蓑、焼き馬あたりはまだ分かりますが、焼きスコーンとかかなり無理があると思うのですが…。

CPUの調査 16:39

最近のPCについては全然知らなかったので、ちょっと調べてみました。

いくつかレビューサイトを見てみたのですが、Athlonに関して言えば、「ほぼあらゆる場合においてX2の方が優れているが、ゲームに限りFXが優れている」ということが言えそうです。これ、認識正しいんでしょうかね。

言うまでもありませんが、Athlon 64 X2の最大の強みはデュアルコアであることです。要するに、CPUを2個積んでいるのと似たような状況なわけで、マルチスレッドを利用したあらゆるアプリケーションで、デュアルコアでないAthlon 64 FXなどのCPUに圧倒的な差をつけることができるそうです。問題は、ほとんどのゲームがマルチスレッドに対応していないことです。FFXIすらマルチスレッドには対応していないそうですから、ましてやROなんかが対応しているはずはないでしょう。no titleにあるHTテクノロジ™インテル®Pentium®4プロセッサはマルチタスク処理の快適さ!ラグナロクがより快適に!という記述は気になりますが、おそらくは単なる出任せで、実際はマルチタスクなんか何の関係もないものと思われます。実際、ハイパースレッディング対応のPentium4を積んだマシンでROを起動してタスクマネージャを見ても、CPU使用率が50%にしかならないと聞きます。もっとも、マルチタスクってのはもともと、全然関係のないアプリケーションを一緒に動作させるということですから、別に間違っちゃいないのかもしれません。ROやりながらネットを見るなら、明らかにHT対応のPentiumAthlon 64 X2の方が向いているわけで…。ただ、その場合はROと一緒に他のアプリケーションを起動することを推奨しないとする運営側の方針と矛盾するわけで、やっぱり変ですね。

ただ、Athlon 64 FXってのは想像を絶するほどに高いのですね…。今の最新のものは残念ながらよく分からないのですが、ググってみた限りだと、Athlon 64 FX-57が発売開始時で120000円もしたらしいです。桁が一つ多いんですけど…。

追記

no titleという記事を見つけました。Athlon 64 FX-60に関する記事です。なんと、FXシリーズのくせにデュアルコアらしいです。実際に使ってみると、やっぱりマルチスレッドに対応していないアプリケーションではFX-57より若干劣ると言った結果が出ているようです。

しかし、それより気になるのは、次世代プラットフォームという言葉です。どうやらAMDは、そろそろ世代交代の時期らしいですね。Athlon 64 X2 - Wikipediaを見る限り、現状のAthlonはToledoというコアを使っており、次世代のコアとしてManchester、およびWindsorというコアがあるようです。今すぐ買い換えるつもりはサラサラないので、Windsorあたりを考えていくのがいいのかもしれません。

ただし、ROにしても他のMMOにしても、そこまで極端に高い性能は求められないわけで、そういう意味では無印Athlon 64を中心に考えていった方がいいのかもしれません。詳しくは調べていませんが、FX-60というハイエンド製品を出しているのなら、ある程度ミドルエンド、ローエンドに当たる製品も出しているでしょうし。問題は、ROパフォーマンスには二次キャッシュが大きく影響するということでしょうか。ROはとにかくメモリリークが異常に激しく、長く動かしているとどうしてもパフォーマンスが低下してしまうそうです。そして、これをユーザ側が解決するためには、メモリや二次キャッシュを増やすしか方法がないのだとか。ROでなくても、もはやアプリケーションメモリリークはつきものと言えるでしょうし、その辺の余裕は欲しいところです。それでも512KBも二次キャッシュがあれば足りるでしょうし、廉価版を考えていくのもいいのかもしれませんね。とりあえず経験的に言えることは、CPUに関しては前世代のハイエンドのものより最新の廉価版の方がいいのではないかということです。グラボに関しては…ちょっと微妙ですが。グラボも最新の廉価版の方が新しいピクセルシェーダなんかに対応していて良さそうだったりするんですが、地雷ってのが少なからずあるので何とも言えない部分があります。

みねみね2006/04/29 08:39ひとつ気をつけたほうがいいのは、Athlonの中でFXの称号を持つものは、FXというシリーズではないということです。最もハイエンドなAthlonにFXの称号が付いています。よってFX-60も次のハイエンドがでれば称号を失うことになります。まぁ、だからこそ高級品なんですけど。
現在ゲーム用に考えるなら、Single-Core Athlonの3700+あたりがお買い得ではないでしょうか。
参考までに
Athlon64 3700+ (2.2GHz 1MB) 26,000円
Athlon64 FX-60(2.6GHzx2 1MBx2) 125,000円

secseeksecseek2006/04/30 00:55なるほど、そういうことだったのですね。
だとすると、FXは今後数年くらいは縁がなさそうですね。
ところで、3700+は確かに良さそうですね。
二次キャッシュも十分ですし、もともとそれほど不満はなかったので…。
ただ、今すぐ買い換えたいというわけではなく、そのうち買おうという話なので、
そういう意味では、もう少し上を見ていた方がいいのかもしれません。

X2使用者X2使用者2006/12/29 06:59検索で到達しましたこんにちわ。
デュアルコアで動作させた場合、PC全体のパフォーマンスが急落する事があります。(当方X2,4600+)
ROを起動させるだけでPC全動作がもっさりを超えてスローモーション化。
ブラウザ開くのに1秒程度だったのが10秒ぐらいになったり悲惨です。

てか私が今そうなってます…
MSのパッチやOptimaizerパッチ入れても駄目で本当に意味わかりません。

secseeksecseek2006/12/30 22:05Athlonということでまず思い当たるのは、Cool'n'Quietですね。
自動でCPU使用率を抑え、発熱と消費電力を抑制する機能ですが、こいつを動かしたままROを起動すると、ROがガタガタになると言われています。
他にも理由はあるのかもしれませんが、僕が知る限りでは、他に思い当たるものはありません…

X2使用者X2使用者2007/01/04 12:45お返事ありがとうございます。
CnQについてなんですがBIOSレベルでOFFになってるんですよ。
RO起動時のパフォーマンスはノーパソのSempron2600+以下ですねぇ…
こっちはCnQ全開で800Mhzに落としてもPC全体のパフォーマンスが落ちません。

ちなみにパンヤやFEZ等動かした場合は超快適です。
PC全体のパフォーマンスは落ちません。
おそらくRO独自のnProが悪さしてるんじゃないかなと思いますけどね~

…ほかに思い当たるのはSATA,HDDかなぁ…

secseeksecseek2007/01/05 00:44おお、また来ていただきましてありがとうございます。

やはりCool'n'Quietではありませんでしたか。
確かに、nProは怪しいですね。
あと、考えられるとしたらグラボまわりですが…。
グラボも、設定でそこまでパフォーマンスが落ちるとは考えにくいですよね

2006-04-26 (Wed)

生体研究所

プリの経験値 23:28

プリBase

また減った…。

0.4%稼いで2%減ったので、-1.6%です。

リヒ1も意外と危ないものです。

それにしても、3月中旬に97%になってから、全然上がっていません。さすがにここまで上がらないと憂鬱になってきます。

新しいPCの検討 22:41

先立つものがないのですが、考えるだけでも楽しいので、ちょっと新しいPCについて考えてみたいと思います。

現在のPCの構成は以下の通りです。

CPU
Pentium4 1.5GHz
メモリ
DDR-SDRAM PC2100 1GB
HDD
160GB + 80GB
マザーボード
ASUS P4P800 SE
ディスプレイ
CRT; MITSUBISHI RDF19S (Diamondtron)
グラフィックボード
GeForce4 Ti4200 128MB AGP4X

正直言ってそれほど不満はないのですが、いつまでも使い続けられるスペックでないことも確かです。CPU以外はほとんどすべてのパーツを交換していますし、CPUにしても、もう4年も使っていますので、いい加減寿命が来てもおかしくないでしょう。それにしても、買ったときはまさか、質屋で買ったCPUが一番長生きするなんて思いもしませんでした。ちなみに、本来一番長生きするはずのメモリですが、Ti4200導入時に、熱にやられて死んでしまったようです。ただ、そのときすでにマザーボードの調子がおかしかったので、もしかしたら動くかもしれませんが。

さて、新しいPCですが、とりあえずCPUだけ考えています。CPUが決まればマザーもしぼれてきますし、それに合ったグラフィックボードのスペックも見えてきます。

それでそのCPUなのですが、僕なりに調べた結果、Athlon 64 FXにしようかなあ、と思っています。かなり贅沢ですが、今のPCを4年も使い続けたことを考えると、おそらく次もそのくらいは使い続けることになるでしょう。それなら、なるべく奮発したいのです。もっとも、値段を調べていないので、30000円以上とかするのであれば尻込みしそうですが。

まあ、どうせ先の話ですから、気長に考えていくことにします。

ホム情報 17:41

CMYK color (C):スキル再振りラスツで書いていたのを見かけました。特に新しい情報があるわけでもないので、トラックバックはやめておきますか…。

まず、フィーリルのS.B.R.44ですが、深淵に135066のダメージを出しているSSがあるようです。

no title

こんな感じですね。

その他のスキルもまあまあ強いようです。カプリスでロキつぶしができたりするみたいですね。

ホムは観賞用って印象があったので、実戦投入できるほど強いというのもなんだか意外な感じです。

2006-04-25 (Tue)

蚤の市

RJC決勝進出賞金 13:05

なんと、1Gzももらえるらしいです。RJC決勝に出場するようなギルドにとってはたいした額ではないのでしょうけど、それにしても驚きです。たぶんこれ、商業値100のレアの多いを2ヶ月持っていても届かない額だと思うのですが。

追記

どうやら正確には、青箱100個、紫箱100個、カード帖100個のようです。カード帖は10M近くするようですからやっぱり1Gzになりますが、これだけの数があると、少々値崩れしそうですね。

やるとは思ったが… 11:17

もはや悪びれる様子もなさそうです。ROを捨てる前に、一気に稼いでおこう、というところでしょうか。もっとも、すでにBOTのせいで経済はボロボロなので、いまさらこんな公式RMT程度ではそれほどおかしくならないのかもしれませんけど。

そもそもこれ、売れるんですかね…。

testa_kitchentesta_kitchen2006/04/25 13:36>癌くじ
 これをやるためのシステムの維持費なんてほんとのほんとに微々たる物でしょうから、極端な話「在庫なしでいくらでも現金が入ってくる商売」なわけで、しかもにゅ缶LiveROのスレとか見てるとばっちり貢いじゃった人がもうすでに少なからぬ数いたりするわけで、ガンホとしてみれば「売れればラッキー売れなくてもいまさら失うものは何もない(いやだって、この程度のことでガンホに幻滅してROやめる人とかたぶんとうの昔にやめてるでしょうし)」わけで
.
.
.
 何がいいたいのかというと「信者相手の商売っていい商売だなぁ」ということなんです。

secseeksecseek2006/04/25 17:41確かにそうですね。
もう、どんなことをしてもいいから、お金を稼いだらそのお金を使って、BOT対策してくれよと思ってしまいます。
贅沢は言わないから、せめて全ワールドに一人ずつゲームマスターを配置してほしいです。

つんどらつんどら2006/04/25 18:13いちおう商業値100を2ヶ月開けてた身から言うと、平均的にカード帖(1日2冊程度)が出れば60日*2冊で120冊換算ですので、普通に出ます。
現にGv経費払いながらの2ヶ月で600M↑は余裕で貯まってました。
C4なら神器が高いので、いくつか出るし、2G↑とかには簡単になると思われます。
ご参考までに。

secseeksecseek2006/04/26 10:57うひゃーー!砦ってそんなに出るんですか!
まあ確かに、商業値100ともなれば、普段の6倍ですもんね…。
道理で無茶な使い方をしても経費が尽きないわけですね。
とは言え、そろそろBへ戻りたいところですね。

2006-04-24 (Mon)

ゴキ模型 18:45

なんと、サイズ50倍のゴキ模型です。すごい!でも、71000円もするらしいです。さすがに高いですね…。

[]4月23日GvGレポート 18:21

今週も箱百合同盟の一員として参加させていただきました。というわけで、レポートをお届けします。まあ、アクセス数は昨日の方が多いんですけどね!

同盟
百合同盟
ギルド
-きゃらめるぼっくす-
指揮
灼熱の百合
確保予定
灼熱の百合
PT
阿修羅PT
操作キャラ
プリースト

3ヶ月くらいずっと月曜日か火曜日に更新しているはずなのですが、それでもアクセス数は日曜日が一番多いんですよね。【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイトさん、恐るべしです。

事前の状況

今週もよく分かりませんでした。なんか出席の取り方を変えたとかで、ギルドの告知に流れていたらしいです。でも、僕はGvGのとき以外はほとんどログインしないので知りませんでした。まあ、なんかみんなが同盟掲示板に出欠を書き込んでいたので、僕も書きましたが。

あとは、なんか新しい戦術を試すって話も聞きました。例のごとく会議に参加していないし、ログもないので、具体的に何をどうする予定だったのかは全然知らないのですが。今度、同盟の誰かを捕まえて直接聞いてみますかね…。

最近、掲示板などに流れる同盟の情報が少なくなってきている気がします。もっとも、それもこれも、ログインしないのが悪いんですけどね。気になるなら、ログインして直接聞けばいいだけの話で…。

まあ、そういうわけで、方針などはよく分からないままGvGに臨みました。

Chung-Rim 2 侍狼魂同盟さん防衛?

防衛していたのは、侍狼魂同盟さんじゃなかったかもしれません。ただ、暗踊同盟さんと攻め被っていて、侍狼魂同盟さんの姿が写っているSSがエンペ部屋のもののみなので、たぶん侍狼魂同盟さんが防衛していたのではないかと思います。

10分くらい攻めたところで、LPが出たという情報が流れました。あとはエンペ部屋での叩き合いになり、-きゃらめるぼっくす-が制したようです。

Chung-Rim 2 百合同盟防衛

防衛を始めたのはいいのですが、灼熱の百合さんたちが戻る前に暗踊同盟さんに攻められ、あっさり崩されてしまいました。そしてそのまま、あっさり奪われてしまいました。

Chung-Rim 2 暗踊同盟さん防衛

ここで、攻め手にプレシャス同盟さんと侍狼魂同盟さんが加わりました。侍狼魂同盟さんは、最初にいて、僕らが守っていたときにはいなくなっていて、このときになってまた現れたようです。かなり転戦が激しいようですね。

ここで混戦の様相を呈してきたので、転戦しました。

Luina 5 Sara窓際同盟さん防衛

Sara窓際同盟さんについては、偵察情報としてそんな話が流れていたのですが、実際に現場では姿を見ていません。

行ってみたら、クロノストームさんと神風同盟さんがいたようです。神風同盟…でいいのでしょうか。エンブレムに「神風」と書いてあったのですが。

そしてエンペ部屋まで攻め込んでみたら、失恋突撃隊さんが守っていたようです。…あれ?Sara窓際同盟さんってどこへ行ったんでしょう。

ともかく、なんだかんだで灼熱の百合さんがエンペを割り、防衛に入りました。

Luina 5 百合同盟防衛

最初にチラッとLast Memoryさんの姿が見えましたが、その後はずっとクロノストームさんが来ていました。また、Far East Cafeさんもいたようです。

f:id:secseek:20060424173200j:image

こんな調子で、防衛ラインの裏で何度もEmCを使われてしまいました。かなり対策が甘かったようです。ちなみにこのとき、一応追いついてはいたのですが、詠唱妨害の手段がなく、EmCを使われてしまいました。たぶん、プリの場合はホーリーライトで詠唱妨害をするのが一番いいと思うのですが、それでも1秒以上の詠唱があるので結構苦しいものがあります。やっぱり、投石、プロボック、弓による攻撃など、遠距離で詠唱のない攻撃ができる方がいいですね。スペルブレイカーやナパームビートでも、まあ、まず間に合うでしょう。

とにかく、スルスルと抜けられてしまいました。ヒットストップがかなり甘かったようです。どうすりゃいいんでしょうね…。とにかく1発でも当たれば、あとは大魔法が当たってくれるので、とにかく敵全体にまずは攻撃を1発当てることが重要なのではないかと思います。

そんなこんなで、クロノストームさんにL5を制圧されてしまいました。

Luina 5 クロノストームさん防衛

今度は攻めに回ります。まだFar East Cafeさんたちがいましたが、大魔法を使った封鎖を敷いてしまいます。どうせEmCがあるので、封鎖といっても気休めなのですが。クロノスさんも、確かEmCがあったはずですね。

今回のクロノストームさんは、なんだかびっくりするほど人数が少なめでした。特にクロノスさんの数が少ない感じでした。僕が見たところ、二人か3人か、その程度だった感じです。他のに行っていたのか、あるいはRomancing Stormさんに入っていたのか、どちらかでしょう。

20分ほど攻めていたら、崩れたようでした。そこでエンペまで向かったのですが、競り合いに敗れ、Far East Cafeさんが割りました。

Luina 5 混戦

ここで、クロノストームさんと百合同盟の入り乱れる混戦となりました。両者とも、エンペを割るつもりはなかったようです。お互いがお互いの皆殺しを狙う壮絶な消耗戦となりました。

ここで大きな威力を発揮したのが、アシッドデモンストレーションでした。短い詠唱、短いディレイながら10kもの大ダメージを受けるアシデモを前に、僕を含めて大勢が葬られたようです。そもそも、セオリーとしてプリは攻撃しないというのがあったりするわけですが、もはやアシッドデモンストレーションの前には、ゲームバランスなどという言葉は存在しません。リチャージにほとんど時間がかからないので、ダンサーを攻撃し、セージを攻撃し、騎士を攻撃し、Wizを攻撃してもなお、プリを攻撃する余裕があるのです。要するに、クリエイター一人で敵勢力を皆殺しにできるわけです。なんとも恐ろしいスキルですね。PvPでは12人PTに5人アシデモを入れるのが最強と聞きます。それを流用するなら、おそらくGvGでは、60人の同盟に25人のクリエイターをそろえるのが最強でしょう。と言うか、クリエイターはもともと耐久力が比較的高い職なので、プリ教授などの職以外は全部クリエイターでいいのかもしれません。そのくらい、アシッドデモンストレーションは最強です。阿修羅以外の他の攻撃スキルはすべてカスであり、アシッドデモンストレーションだけが最強です。すごいゲームですね。気弾の補充の手間を考えれば、阿修羅アシッドデモンストレーションと比べればまたカスと言っていいでしょう。もっとも、アシデモには、ニューマとハイドで無効化可能という欠点があるそうですが。クルセイダーディフェンダーも有効らしいです。ディフェンダーで80%減らしても、HPが半分減るらしいですけど。

そんなこんなで、なんとか制圧に持ち込みました。しかし、すぐに劣勢に立たされ、21時45分頃、遅延を解除しました。

Luina 5 百合同盟防衛

しばらく競り合っていたのですが、-きゃらめるぼっくす-のマスターがなんとかエンペ部屋にたどり着き、EmCを成功させました。それを見た途端、クロノストームさんは引き上げたようです。意思決定がすばらしく速いですね。

結局、その後は攻め手が現れず、L5を確保することに成功しました。

感想

どうにも転戦が早いように感じます。Cは守りづらいが多いので、C1やC2が混戦になるのは仕方のないことでしょう。Cを取るなら混戦は避けられないとも言えます。そんな中、混戦即転戦ということを繰り返していると、なかなかCを取るのは難しいのではないかと思えてきます。

そう考えてみると、少数でのぶつかり合いをするなら、LかBということになってきそうです。もしBへ行くなら、どう見ても鉄のB2とB3は避け、B1かB4で一か八かを狙うことになるでしょう。まあ、正直言ってかなり無理がありますが…。

Bも無理、混戦も嫌だとなると、それだけでLかVしか選べるがなくなってきます。Vはレベルが低いから嫌だと言い出せば、もう本当にLしか残りませんね。そこでさらにレースも嫌だと言い出すと、残るのはL4、L5とL2くらいでしょうか。L4は攻めきれないから嫌だと言えば、L5とL2のみになりますね。

こう考えていくと、選択というのは本当に幅の狭いものだと感じます。だから、こうやって可能性を狭めていくくらいならむしろ、無理のあるでも積極的に行ってみた方がいいのではないかと思います。後半にそんなことをやっていては確保できなくなってしまうので、やるなら前半だけになるでしょうけど。

他の勢力について

クロノストームさん

本当に出会う機会が多い同盟さんです。勝ったり負けたりしていますが、質的にはクロノストームさんの方が上ながら、数でこちらが押し切っている場面が多いような気がします。なんせ、こっちの方が20人くらい多いので。

アシデモもそうなのですが、それ以外にも質の高いユニットを多く取りそろえている印象です。LKやチャンプなどが印象的です。アサクロも非常にウザいですね。

ちょっと前まで大魔法の中で立ち止まるような動きが見られたのですが、方針を転換したのか、今回はほとんど全員が一気に抜けてきました。まるで止められない状況で、本当に脅威の攻めでした。ただ、やっぱり人数の差があるので、混戦のどつきあいになればこちらに勝機があるようです。クロノストームさんとやり合うときは、いかに泥仕合に持ち込むかが勝負の分かれ目になりそうな気がします。

侍狼魂同盟さん

人数、戦績共に似たような勢力で、SaraWikiを見る限りでは評価も同じくらいのようです。それならぜひ戦ってみたい…と思っているのですが、お互い転戦が多く、まだまともに戦ったことはほとんどありません。

EmCを効果的に使ってくる印象がありますが、攻めきれるときは攻めてくるし、そうでないときはすぐ引いてしまうということで、力がよく見えません。明らかに勝てる状況でなければ退く、という方針なのかもしれません。

十三番目の紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟さん

名前が気になっただけです!まったく見かけてもいません。書いてみたかっただけです。Bで戦っていたようですが、取れなかったのでしょうか。timelessさんってのが見覚えないのですが、これって不愉快さんなんでしょうか。

光夜同盟解散? 16:07

SaraのGvGに関する話題です。

光夜同盟が解散し、ウシャスさんがGvGから撤退すると聞きました。本当なのでしょうか。

本当だとしたら、ちょっと寂しいですね。仕方のないことなのでしょうけど。

追記

no titleを読ませていただきました。

やっぱりGvGから撤退するようです。理由は要するに、メンバーが減ってしまったため、ということのようです。やっぱりギルドというのは、一人一人が盛り上げていかなければならないものなのかもしれませんね。

振り返って自分を見ると、穴がなかったら掘ってでも入りたい状況なのですが。なんせ、現在-きゃらめるぼっくす-に所属しているプリーストは、メインキャラでないどころか、そもそもSaraはメイン鯖ですらありませんし。同盟会議には2ヶ月くらい顔を出してませんし、せっかく一緒に狩ってペノメナCを拾ってお金をもらったのに、全然使っていませんし…。

15Mあるのですが、何を買えばいいでしょうか。ブラストクリップを見つけて買おうかと思ったのですが、3.2Mと少々高かったので見送ってしまい、それっきりになっています。やっぱり、状態異常武器とMBでしょうか。ちょっと工夫して歩けば、Wiz陣のブラギに乗る機会は結構ありますし。

そう簡単にWiz陣のところまで行けるか、と思われるかもしれませんが、これが行けるのです。なぜなら、僕はプリだからです。もし僕が防衛側だとしても、サークレットにゴブリン仮面などという意味不明の装備のプリなんて、おそらく素通りさせてしまうでしょう。もっとも、RSのクリエイターさんは、毎回毎回容赦なくアシデモを投げつけてくれましたが!まあ、それはともかく、アシデモのような連射の効くスキルならともかく、そうでなければプリってのは割と通りやすいわけです。状態異常MBの他に、何ができるでしょうか。

装備は、十分とは言えないまでも、とりあえずMDEF装備と三減盾があったりします。これだけあれば、必要最低限はあると言えるでしょう。あとは借り物ですが、ハイドクリップポイズンクリップがあります。両方とも使っていませんが。せっかくMDEF装備なのに、ロザリーを外したくないんですよね。まあ、装備し直せばいいだけのことなのですが、忘れてしまいそうで怖いのです。

状態異常と言っても、どの状態異常を使うかがまた悩みどころです。呪いは使いやすいですが、Wizへの妨害としては不十分と言えます。沈黙は、効かない人には全然効きませんし、スタンも同様です。自分で治せない、あるいは治しにくい状態異常を中心に考えていくべきでしょうから、まずは石化スタン凍結睡眠呪いを考えるべきでしょうか。出血付与のカードってのはありましたっけ。猛毒はないはずですね。あれはアサクロの特権のはずですし。ところで、出血付与の武器カード、あるようですね。なになに…。ロードオブデスカード…?…ダメだこりゃ。それに、石化もないようですね。アンフロもかなり出回っているでしょうから、それを考えると凍結も難しそうです。睡眠の耐性はINTですね。

こう考えていくと、対VITとして睡眠、対Wizとしてスタンなどの使い分けが望ましいところですが、そんなにたくさんの状態異常装備を用意できるほどお金はないので、残念ながらあきらめざるを得ないでしょう。となるとこれは、とりあえず露店でロッドあたりを買ってみて、あとは目に付いたカードを片っ端から挿していくしかなさそうです。買うべきなのは、スタン沈黙呪い睡眠カードでしょうか。気になるのは混乱です。混乱ってどんな効果なのでしょうか。いつぞやのパッチで強化されたと聞いたのですが、それが本当なのかどうかも気になります。移動できなくなるだけで、攻撃されると即解除ということでは、ほとんど使い道がなさそうなのですが…。

とりあえず、サベージベベCプランクトンC、白蓮玉CメタルCあたりは要チェックでしょうか。どれか1種類のカードを4枚そろえるのは難しそうなので、適当に見つけたものを挿していけばいいでしょうね。

魂のおじさん魂のおじさん2006/04/24 20:43お邪魔します!
確かに評価が同じくらいなのでガチでもやってみたいですね。
きゃらめるさんと当たるとなぜか攻め被りが多い気がします。
だから転戦なのかもしれませんね。
いつか戦えることを願っています。

testa_kitchentesta_kitchen2006/04/24 22:02>ゴキ頭部ヘッド模型
.
(何だ、頭部ヘッドだけかよ、つまんね…)と思ってリンク先見に行って実物見て感じたこと
.
 ごめんなさい;;;;;;;;頭部ヘッドだけで結構です;;;;;;;あれに胴体ボディついたフルスケール50/1のゴキとか見たら卒倒します;;;;;;;;;;;

secseeksecseek2006/04/25 02:14Cで当たることが多いから、攻め被りも多いのではないでしょうか。
C3,C4,C5はかなり守りづらいので、どうしてもC1やC2に集まりがちなのだと思います。
ゴキの模型は…。頭だけで71000円となると、胴体もついたら余裕で100000円越えそうですね。フルスケール50/1ゴキですか。いいですね…。
ROのゴキも、普通のゴキの50倍ってことはないですよね、さすがに。
普通のゴキが5センチだとしたら、50倍で2メートル50センチになっちゃいますもんね。
しかし、2メートル以上の巨大ゴキって、なんか迫力ありそうですね。

中の人中の人2006/04/25 02:54はい、timelessは不愉快の別ギルドですよ。
それだけですが

secseeksecseek2006/04/25 10:15わざわざありがとうございます。
やはりそうだったのですね。
それにしても、十三番目の紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟さんも今週で終わりなのですね。
この長ったらしい同盟名も今週で終わりと思うと、寂しいものがありますね。

流々舞流々舞2006/04/25 15:29ウザい言われた・・・誉め言葉かの?(’’
これからもウザいアサクロでいくよd(’’

secseeksecseek2006/04/25 17:39誉め言葉のつもりです。
邪魔にならない敵ほど意味のない存在もいないでしょうし。
そういう意味では、プリってそれほど重要な職ではないのかもしれませんね。

2006-04-23 (Sun)

ギルドでの雑談 00:32

ロングフォークチョッパーハンドルって、こんなのですかね…?

これ、日本走れるんでしょうか。そもそも、車検通るんですかね…。

testa_kitchentesta_kitchen2006/04/24 11:23 なんかのたちの悪い冗談みたいですお;;;;;
 紺なのに美意識を感じるなんて、さすがスーパーサイズミー国は国民の肥満率が6割↑行ってるだけあって『やりすぎ』という言葉を知りませんね、やつら!

secseeksecseek2006/04/24 11:57まあ、他人事として見る分には結構おもしろいんじゃないでしょうか。絶対乗りたくないですけど。

2006-04-22 (Sat)

バーサーク

BBS利用 00:49

試しに、RO関連のBBSを見るのをやめてみることにしました。

これで、一体どのような影響があるでしょうか。RO関連の話題はかなりBBSによって知っていたような気がします。ある程度ブログもチェックしているわけですが、BBSを見なくなったことによって、そのあたりの取りこぼしはあるのでしょうか。

ブログには載らなくてBBSには載るという情報はどのくらいあるのでしょう。

Sビレタのその後 00:04

ギルド会のあと、再び+7Sビレタに挑戦しました。

今度は4個叩いたのですが、やはり成功せず…。+6までは結構行けるのですが、その先が厳しい状況です。

これで、全部合わせて13個破壊したことになりました。すでに赤字です。と言っても、+7Sビレタなんて露店に並んでいないので、結局、自分で叩くしかないのですが。

+7Sビレタができない 13:30

Sビレタを10個ほど破壊したのですが、いまだにできません。やっぱり、なかなか難しいようです。考えてみれば、店売りのヘルムですら、+7ともなると4Mとかで売られたりしています。そう考えると、Sビレタを+7にするというのは相当難しいことなのかもしれません。まあ、まだ20Mちょっとお金が残っていますので、そのお金がなくなったら考えることにしましょう。それにしても、ビレタを叩き始めるまでは40M以上持っていたわけで、ビレタだけに20M以上消費した計算になります。かなりすさまじいお金の使いっぷりですね。

2006-04-19 (Wed)

ホム爆破

蚤の市 23:17

行こう行こうと思っていてついつい忘れてしまうので、ここにメモをすることにします。

メンテの日の夜は、アルベルタで蚤の市

大魔法の検証 22:49

無敵時間内に大魔法地帯に突っ込むと素通りするのではないか、とレポに書いたのですが、実際はどうなのかと思って、RJC練習マップで実験してみました。

結論から言えば、単なる錯覚でした。SGを出現ポイント付近に撃ってもらったのですが、キッチリ全部当たっていました。と言うか、明らかにGvのときよりよく当たっています。どうやら、Gvのときに大魔法があたりづらいのはラグがあるためのようです。ということは、無敵時間とかそういうことは関係なく、そもそもオブジェクト設置系の魔法は当たりづらいようです。

暇があったら、伊豆RJC練習マップに行ってSGに当たってみるといいのではないかと思います。GvG中にこの頻度でSGに当たっていたら、とてもじゃないけど耐えられないでしょう。まともに歩けないほど当たりまくります。GvGってのがいかに重いのかということを思い知ることができました。

なんだこのねーちゃん 21:02

f:id:secseek:20060419210055j:image

なんか全体的に投げやりです。しかも「兄貴」ってなんなんですかね。しかも未公開らしいって、実装されてからどれほど経ってると思ってるんでしょうか。さらに、「ムダだと思います」とか追い打ちまでかけています。どうもガンホーの訳は、シグンのときもそうですが、余計な一言が多いですね。これさえなければ、そこそこさっぱりして読みやすい文章なのだと思いますが。もっとも、もともとの重力語がこういう一言多いものなのかもしれません。

2006-04-18 (Tue)

生体光景

これホント? 01:48

13猫同盟さんとアトラス同盟さんの臨時同盟、「十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟」ってのを見かけたんですが、これって本当なんでしょうか…。

アコセット状況 01:39

完成品を買わずに叩く、という選択を選んだ場合、その選択が吉と出るか凶と出るかは、叩いた結果として成功するかどうかがすべてを握るわけです。

というわけで、昨日あたりから叩き始めました。

結果、最初のSセイントは+5挑戦でいきなり折れたものの、2回目のSセイントで+7を作ることに成功しました。通算で3個目なので、悪くありません。

一方、ビレタは昨日2個、今日2個叩いたのですが、いずれも折れてしまいました。まだ3個残っているのですが、エルがなかったのでやめることにしました。エルはだいたい140kくらいで売られているのですが、これが仲間内なら100kで融通してくれるという…!ああ、心優しい仲間が多いと、金銭効率がアップしますね。

所持金は残り33Mほどです。33Mもあれば+7Sビレタを買うことも可能なわけですが、何と言っても売っていないので買えません。まあ、自分で叩くしかないのでしょうね。

NOZANOZA2006/04/19 02:55はい、同盟検討の会議の際に決定した正式名が、十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟となった模様です。
「十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟突入準備」
「十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟カウントー」
「十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟待機」
こんな感じです。ごめんなさい、これは嘘です。

secseeksecseek2006/04/19 10:49なるほど…。では、次週戦場で相見えることがあったら、正しく同盟名を書かなければなりませんね。
「攻め手は箱百合同盟と十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟さんでした。十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟さんはどうやら共闘のようでした。十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟さんは、どんどん攻めて積極的にEmCを狙っているようです。それにしても十三番目からの紫陽花を不愉快なツラで見つめる猫同盟さんは…」って感じになるでしょうか。
ところで、それだけ長いのに「猫」だけ1文字しか入っていないという部分は、突っ込んではいけないところでしょうか。

2006-04-17 (Mon)

南十字路

成分分析 04:53

いくつかやってみました。

4分の3が有ガスですか…。

蛇の鱗に蝶の羽…。それって何者ですか。

4分の3がの粉ですか…。

蟲の皮や触覚がなかったのが残念です。

根本的な疑問 04:36

アコセットを目標として、ここ数日、プリケミのメイン装備を中心に、片っ端から売ってきました。おかげで40Mほど所持金が増えたのですが、ここで一つ、疑問が浮かびました。それは、そもそもアコセットというのは、メイン装備を売ってまで手に入れるほどのものなのかということです。VITが大幅に上がるため、確かにアコセット装備中は、プパセイントを装備するのに近いほどHPが上昇します。しかし、実際はアコセットを全部使わない場合も結構あるわけです。例えば、亀D1発勁狩りをする場合、アンフロと動物盾がどうしても欲しくなってきます。まあ、この場合は、頭装備がライドワードのままでもいいのでそれほど問題ないでしょうか。ただ、アコセットが効かない場所では、ジオセイントというのはあまり意味がなさそうです。どうせ+6ハードセイントは1.8Mにしかならなかったわけで、そうまでして売ることもなかったのかもしれません。

まあ、プリで重要な装備なんて三減盾レイドだけですし、INT120はライドワードでも確保できますし、どうしてもマタ靴が欲しくなったらちぇりから買い戻せばいいだけですし、それほど問題はないでしょう。

ケミも、メイン装備を売ったと言っても、ワイズキャップが売れ残ってしまったので、実質売れたのはピッキメイルだけです。DEFが下がるものの、ピッキメントルがあるので、一応動けないことはなさそうです。と言っても、+6のメイルから+4のメントルなので、分かるくらいの差が出る可能性がありますが。考えてみればケミは、+6ワイズキャップ、+7人間盾、+6ピッキメイル、+6木琴マント、+6ゴキブーツという装備だったので、ピッキメイルを売るまでは、そこそこDEFが高かったのですね。もっとも、VITケミならまだしも、AGIケミDEFが高くてもそれほど嬉しくはないわけですが。

と言うわけで、考え直してみると、メイン装備と言ってもたいしたことのないものばかりだったし、やっぱりよかったかな、と思えてきました。しかし、その「たいしたことないもの」を売るだけで40Mになってしまうのだから、今までいかにむだなものを倉庫に多く抱えていたのかということが分かってしまいますね。

今後もちょくちょく倉庫を整理するようにした方が良さそうです。ただ、その前に、お金を失った者の心など、かなりお気に入りのものも売ってしまったので、そういうものは買い戻さないといけませんが。

先日のリストに追加してみます。

  • シルクハット
  • お金を失った者の心
  • クリップアンダーアキャスト
  • パワクリ*2
  • コボクリ*2
  • バナナの皮
  • ピッキメイル

ピッキメイルはなくてもいいのかもしれませんが、一応ケミにはメイルがいいだろうということで候補に含めておきます。アコセットがそろったら、このあたりは買い戻すつもりです。

フェンクリップは、おそらく、ないと致命的な場所がいくつかあるでしょう。アコセットがそろったら、なるべく早い段階で買いたいところですね。

なお、現在の所持金は36Mで、SセイントとSビレタが3個ずつあります。こいつを叩いて+7までもっていきたいと思っています。このあたりで成功すれば+7桃木盾も作れるのですが、ここでこけると、盾までは手を出せないかもしれません。

[]4月16日GvGレポート 19:02

この日の夕食では、母が手作り春巻に挑戦していました。それはいいのですが、途中、材料を冷ます手間を惜しんでそのまま揚げたところ、春巻が破裂して作り直しになってしまったのだそうです。

そんなこんなで、この日は30分ほど遅刻して参加することになってしまいました。

同盟
百合同盟
ギルド
-きゃらめるぼっくす-
総指揮
-きゃらめるぼっくす-
PT
阿修羅・スナ
キャラ
プリースト

今週はかなり人が少なかったようです。特にバードが全然いなかったので、スナイパーどころかWiz陣にもブラギを置けない状況でした。正直、僕あたりだといなくなってもそれほど影響はありませんが、バードがいなくなると大変ですね。

Chung-Rim 1 FA2同盟防衛

20時30分頃に参戦しました。それまで何をやっていたのかよく分かりませんが、C1を取ったり取られたりしていたようです。

僕らとFA2同盟さんの他に、SRS同盟さんとぴよぴよ過激隊さんが組んで正式同盟になったプレシャス同盟さんがいたようです。

15分くらい攻め続けたところ、崩れたようです。今回は突っ込まなかったので、崩れてから突入しました。

ここら辺で、13猫+アトラス同盟さんが現れたりしたようです。しかし、どうやらすぐに姿を消したようです。

ここでちょっとせめぎ合いが続いたのですが、なんとかその場を制し、遅延防衛に入りました。具体的には、まず灼熱の百合さんが割って、FA2同盟のArcanaRingさんに割られて、-きゃらめるぼっくす-で割ったようです。

Chung-Rim 1 箱百合同盟防衛

防衛に入ったのはいいのですが、灼熱の百合さんが戻れない状況になってしまいました。リログ指示も出ていたし、ある程度準備はしていたのですが、エンペ周りにきゃらめるしかいなかったので、おそらく他の同盟もみんなカウンターの準備をしていたのだと思います。どうやらプレシャス同盟さんが残っていたようですね。さすがに古参だけあって、手際がいいものです。

そんなこんなで防衛に入ったのですが、先ほど書いたとおり、ブラギの数が足りないために、シャープシューティング役のスナイパーさんのところにブラギのバードを配置できない状況でした。さらに、灼熱の百合に所属しているスナイパーさんがいない状況だったため、ますますヒットストップが不足する自体になってしまいました。ヒットストップというとまずはAGI前衛を考えますが、AGI前衛によるヒットストップには限界があるという意見が、何週か前の反省会で出ました。それ以上のヒットストップを求めるなら、弓職などの遠距離範囲攻撃スキルを持った職が不可欠のようです。

ところで、今回の防衛でおもしろいことに気付きました。GvGerにとってはとっくの昔に既出なのかもしれませんが、どうも大魔法などのオブジェクト設置系の魔法は、無敵時間内に範囲外へ移動されると、当たらないようなのです。つまり、SGが出ていても、最初のクリックでSGの範囲外をクリックすれば、SGに当たらずに移動できるということです。ただし、これはダメージを食らうまでの間で、SGの範囲内で何らかのダメージを食らってヒットストップを受けてしまうと、大魔法も当たってしまうようです。

具体的にどんな条件で素通りできるのかはよく分かりません。例えば、同じオブジェクト設置系のスキルでも、体感的にFWは素通りできる感じがしません。QMについても同様です。と言っても、WPにQMが設置されていたことなんてほとんどないので何とも言えない部分はあるのですが。

このことを考えると、ヒットストップ目的で設置されるLoVなどの大魔法は、防衛ラインの後ろ側に出した方が良さそうです。防衛ラインの前側に火力を集中させるなら、その範囲内で確実に足止めできるだけのヒットストップ要員が必要だと思われます。とにかく1発でも当てればいいので、当てることを重視した攻撃がいいでしょう。投石あたりが便利そうです。プロボックの仕様はよく分かりませんが、もしプロボックにヒットストップ効果があるのなら、プロボックも良さそうです。プロボックでヒットストップができないのなら、スピアブーメランシールブーメランがいいでしょう。もちろん、BdSも有効です。なんにせよ、ある程度遠距離を攻撃できるスキルでないと、座標ズレなどで、殴れずに通してしまう可能性がありそうです。プリなどの場合はどうしようもありませんが、それ以外の職の場合はなるべく遠距離からのヒットストップスキルを用意するといいでしょう。何もなさそうな職でも、意外と手段を持っていたりします。例えば、余裕のあるときは意外と暇な阿修羅モンクの場合、指弾があります。もちろん、ヒットストップでやたらと気弾を消費しても仕方がないので、指弾1で十分でしょう。

Wiz10人にシーフ系10人を並べて、「投石防衛」なんてのはいかがでしょうか。を侵略する愚かなる者たちへ、勇敢なる戦士たちは石を投げて立ち向かうのです!いや、情けないですが、強いと思いますよ。なんせ、投石にはキャスティングディレイもありませんから。とにかく、取りこぼしのないように、全員にまんべんなく石を投げるのがコツでしょう。1発でも当てれば、大魔法が当たってくれます。

さて、こう考えると、実はキリエがかなり有効ではないかと思われます。物理攻撃を受けなければ止まらないということは、ラインを抜ける間に食らう攻撃をキリエで無効化すれば抜けられるということになるからです。ぜひ、次回のGvGで実践したいですね。そもそも、第一歩には大魔法が当たらないという仮定が正しいのかどうかがよく分かりませんし。

さて、ここで気になるのが、MSです。SGLoVが当たらないのはほぼ間違いないのですが、MSに当たらないのかどうかがよく分かりません。もしMSだけ当たるということになるのなら、LoVなんぞやめてMSにした方が有効でしょう。しかし、MSにもやっぱり当たらないということになれば、MSは足止めしたあとだけ当たればいいということになり、WP付近よりも、ヒットストップ地点周辺を中心に落とすべきということになってきます。どうにかして実験できないものでしょうか。今って、シーズモード状態のRJC練習マップってあるんでしたっけ…。

本筋から逸れた話でやたら長くなりましたが、結局、攻め手にクロノストームさんとC l i p s ...さん、水星同盟さんが加わり、20分ほどで劣勢になってしまいました。ここで防衛は無理との判断で、引き上げることになりました。

Chung-Rim 5 レース

次に、5分ほどの偵察を経て、C5のレースに突入しました。時間は21時20分頃でした。

何度か挑戦しましたが、どうやらこのまったり温泉さんとチェスの兵隊さんが交互に取り合っていたようです。有名レーサーさんにはとても競り勝てず、撤退しました。そしたらこのあと、灼熱の百合さんが割ったりしていたようですが…。もうちょっと撤退が遅ければ、なんて思いますが、言っても詮無いことですね。

Luina 5

状況はよく分かりませんでしたが、僕らが行った直後あたりにクロノストームさんが姿を見せました。本当によく会いますね。

ここから、お互いに時間調整を繰り返しました。-雪月花-さんに取られたりしながらも、なんとかこの状況に持ち込みました。

f:id:secseek:20060417181559j:image

しかし、ここで伝達ミスがあり、カウンター準備をしていてほとんど内に残っていなかった灼熱の百合さんのメンバーが、エンペを割ってしまいました。前半にも同じようなミスがあり、このGvGだけで2度ほど同じことをやってしまったらしいです。

もともとこの日は灼熱の百合さんが確保する予定だったのですが、見ての通り、どう見てもエンペ周りには-きゃらめるぼっくす-のメンバーばかりなので、きゃらめるで割ることにしたようです。そのあたりの指示がうまく伝わっていなかったようです。

結局、ここでクロノストームさんに制圧されてしまいました。

Luina 5 クロノストームさん遅延防衛

ここに来て、非常に難しい状況になりました。城主が灼熱の百合さんのままクロノストームさんが遅延防衛を始めてしまったので、エンペを割ることができなくなってしまったのです。

取り得る選択肢は三つでした。割らせて取り返すか、制圧するか、あるいはL5をあきらめて他へ向かうかです。

ここで、他のはかなり手をつけがたい状況だったようです。かなり激しいレースでとても手が出せない感じだったようで、他のへ行くのはあきらめることになりました。

そこで割らせて取り戻すことにしたのですが、クロノストームさんもそのあたりは重々承知だったようで、かなり攻め込んでもなかなか割ってくれません。

f:id:secseek:20060417182512j:image

囮として突っ込んだときの状況です。やっぱり大魔法は当たらないようで、ここまでほとんどノーダメージで抜けてくることができました。しかし、僕の左下あたりにやばい人がいます。そして案の定、アシッドデモンストレーションを食らって即刻退場させられました。いやあ、やばい威力ですね、これ…。ちなみにこのアシデモ、2発目でした。-雪月花-さんが取った直後あたりにエンペ周辺まで行ったときも、アシデモを食らったのです。

21時50分頃、プレッシャーをかけてきたのが効いたのか、ちょっと早めにエンペを割ることができました。まだまだ十分取れる時間だったので、ここで一気に攻め上がりました。

f:id:secseek:20060417183251j:image

僕はここで、封鎖に取りかかりました。

結局、攻めきれずに守りきられて負けることになりました。

感想

ラストのL5は、指揮のログを見ても、どこにも封鎖だなんて書いてありませんでした。何かのミスじゃないかなあ、なんて思ったりしています。残り5分で封鎖したってしょうがないですよね。エンペ割るだけですし。-きゃらめるぼっくす-のマスターから意見が出ていたのですが、どうやら気付かれなかったようです。うーむ、これはちょっと惜しかったかも。まあ、攻めていたなら勝てたのかと言われると微妙なところですけど。

今回、終盤はかなり混乱していたので、指揮官の人は相当テンパっていたようです。そこで、副指揮官を置いたらいいのではないかという意見が反省会で出ていました。なかなか難しい問題ではありますね。確かに意思決定はしやすくなると思いますが、前提として、二人の指揮が重なったときは総指揮官を優先するということが徹底されていなければなりません。一人二人に伝えるならそれほど難しいことではありませんが、同盟全体で総指揮官を優先するということを徹底するのはなかなか難しそうです。しかし、かぶったら総指揮官の言うとおりにすればいいだけでもあるので、やってみる価値はありそうです。

それから、本文にも書きましたが、どうも無敵時間から移動した場合には大魔法に当たらないようです。もともと体感的には分かっていたことですが、より条件を具体的にすれば攻めやすくなるかもしれません。攻める前のキリエは欠かさないようにしたいですね。

あと、今回の攻め手にはレベルの高いLKさんが多かったようで、阿修羅を撃っても死なないことが何回もありました。阿修羅LAをきっちり合わせられるよう、気をつけていきたいところです。それにしても、阿修羅に耐えるとはさすがの一言ですね…。

あとはあれです。今回クロノストームさんには思いっきりやられました。次は勝つ、覚えてろ!ってことで。

細かいところですが、シャープシューティングは状態異常弓と人間特化弓の持ち替えをした方がいいのかもしれません。と言うのも、箱天同盟では最近、スナイパーパラディンを同じPTに入れています。防衛時なら、ゴスペルによるAll+20やATK2倍が狙える確率で出ます。すると、DEX170でATK2倍のシャープシューティングなんてのが撃てるわけで、これはぜひ狙っていきたいと思うのです。それと同時に、広範囲に状態異常をばらまけるというのもおもしろいので、スナイパーの人には、ぜひ使い分けて欲しいところです。

2006-04-16 (Sun)

GvG光景

プリ装備の現状 02:26

ビレタ、セイントローブ、シューズ、スタッフを売りました。したがって、これでもうアコセットがそろうまでプリを動かすことはできません。ひたすら狩りまくってそろえるしかありませんね。

誤算なのは、セイントローブやビレタが全然出回っていないことです。高いとか安いとか言う以前に、そもそも売っていません。したがって、自分で拾うなりなんなりという対策が必要になります。

まあ、三減盾レイドがありますから、他の装備はなくても何とかなるでしょう。もともと、プリの装備なんて気休めみたいなものですし。

アコセット用装備品価格調査 17:02

僕が調べた数字であって、保証はしません。

  • +7 Sビレタ 9M
  • +7 Sセイントローブ 25M
  • +7 Sバックラー 16M

合計でぴったり50Mになります。セイントローブが思ったより高いですね。

僕は自分で精錬するつもりですが、単純に考えれば、50Mくらいは用意しないと成功しないという計算になります。

今はまだ20Mくらいしかありません。残り30Mも用意しなければならないということを考えると、これはもう、ケミが戦えなくなるなどと言っている場合ではなくなりそうです。+7TBdサーベルなど、必須装備品もどんどん売っていく必要がありそうですね。

それにしても、生体2が実装されたにもかかわらず、いまだにカードよりも装備品が高いとは驚きです。もっとも、セイントローブは生体2で出ないのかもしれませんが。

問題は、数をそろえることです。何と言っても、自分で精錬するのなら成功するまで叩き続けることになるため、成功するまでひたすら露店で買い続ける必要があります。そして現状では、そんな風に買いまくれるほどの数は出回っていません。何より、装備品よりもエルが不足しています。

解体第2弾 16:36

こんな競売出してみました。

フェンクリとか、ないとかなり困るんですが、そうは言ってもお金がないものは仕方ありません。

追記

む、ペコたまって今、1枚8Mもするんですね。DBh2HAを3Mで出してしまいました。まあいいか、とも思いますが、これってもしかして「安すぎる価格」っていう規約違反になるんでしょうか。

でもまあ、2HAなんて欲しがる人少ないから、価値あんまりないですよね。

解体12:33

お金がないので、さっそく装備を売り始めました。まずはプリのメイン装備からです。

どこへ行くにも使っていたので少々愛着があるのですが、お金がないので仕方ありません。TVスタッフ、+6ハードセイントローブを売り出し中です。この二つの代わりに、店売りのサバイバルロッドと+4のアンフロセイントを使おうと思っています。アンフロなんてほとんどの場所では意味がありませんが、もう他にセイントローブはないのです。ギルド資産としてプパのアドベンチャースーツがあるので借りてしまってもいいのですが、管理者だからと言ってむやみに資産を使いまくるのも問題かもしれません。悪魔盾なんか、みんなのお金で買ったのにほとんど僕一人で使ってますし。また、クッキーCを挿すために用意しておいたクリップも売り出しています。とりあえず、まとまった額のお金を用意しないと、アコセットも何も話にならないためです。+7エリュダイトビレタもそのうち売ることになるでしょう。まあ、アコセットがあれば、ライドワードのビレタでまったく同じ効果ですから、気にすることはないのではないかと思います。ただ、ライドワードのビレタでまったく同じ効果ということで、おそらくまともな値段では売れないでしょう。ここは、グッと値を下げて売る必要がありそうです。+7のビレタということでかなり成功率が低いですから、その辺も勘案すると8Mと言ったところでしょうか。

問題なのはケミの装備品です。+7TBdサーベルは、どこへ行っても使える便利な汎用装備品です。それだけに、売ってしまうとどこにも行けなくなってしまいます。こいつはかなり後に売った方が良さそうです。

あと必要な装備品は何があるでしょうか。サークレットは用意したのですが、男のキャラにはあまりに似合わないので売ってしまいました。+6のSサークレットを1.8Mで出したのですが、5分ほどで売れてしまいました。安かったのでしょうか。調べてみたところ、未精錬のSサークレットが2Mほどするようです。+6となると、成功率はおおよそ40%と言ったところでしょうか。どうやら、5Mほどするものを1.8Mで売ってしまったようです。まあ、仕方ないでしょう。

それで、残っているのは、セイントローブとビレタです。セイントローブは持っていたのですが、今さっき売ったところです。未精錬では、持っていても仕方ないですし。あと、アコセットと言えば桃木盾もあるのですが、僕が持っている桃木盾は今、+4までしか精錬していません。モンク用として、とりあえず使えればいいやと思って作ったからです。こいつも、アコセットが全部そろったら、精錬し直す必要があるのかもしれません。

ここで問題なのは、ビレタやセイントローブ、バックラーを自分で精錬すべきかどうかです。おそらく僕の運を考えると、買った方が安くあがるでしょう。しかし、単に買ってしまうのもおもしろくありません。それに、BOT露店から買ってしまうのも心配です。ここは、自分で精錬した方がいいのかもしれません。自分で精錬するということを考えると、セイントローブを売ってしまったのは失敗だったかもしれません。セイントローブは、価格調査隊を見ると1.2Mくらいするようです。これを680kで売ってしまったので、半額くらいで売ってしまったことになります。どうやら、かなり赤字のようです。

行き当たりばったりで考えていますが、何をどうやってそろえるか、もう少し考えてみた方がいいのかもしれません。そろえるべきなのはAll+7のアコセットであり、その手段は、すべてを買えるお金を集めた上で、一気に全部買いそろえるということにします。いや、それだと自分で精錬するというあたりが矛盾しますね。すでにカードはすべてあるので、セイントローブとビレタを買いあさり、片っ端から叩くことにしましょう。セイントローブはBSが装備可能なので、集めておいて知り合いに叩いてもらうのが良さそうです。ビレタは自分でどんどん叩けばいいでしょう。

自分用メモ

作り直しリストは以下の通り。

  • 耳当て

売却価格は以下の通り。

  • +6ハードセイント 1.8M
  • TVスタッフ 900k
  • +6Sサークレット 1.8M
  • Sセイント 680k
  • 耳当て 480k
  • クリップ 350k

おまけ

アコセット用ということで靴も借金のカタとして渡したのですが、アコセットに靴は含まれないのですね。手放す必要はなかったかもしれません。必要なものではなかったので、別にいいっちゃいいのですが。+7グリーンシューズって、一般的な支援プリには評価の高いものなのでしょうか。

testa_kitchentesta_kitchen2006/04/16 14:09 こんにちは
 文章からするとアコセット購入のために手持ちの装備を売られているんだと解釈したのですが
.
>6のSサークレットを1.8Mで出し
>セイントローブは、価格調査隊を見ると1.2Mくらいするようです。これを680kで売って
.
 Σ(TωTノ)ノ
 イイモノをこんなにお安く売ってしまった文章を見ると…まるで身を切られるようで…!!(←大きなお世話)
 やはり
 相場サイトくらいは
 ご覧になってみては
 いかがでしょうか…

secseeksecseek2006/04/16 15:51あれは売れ残り調査なので、高すぎるのではないかと考えています。
と言うか、僕にはあの調査が正確でないという絶対の確信を持つ理由があります。
何より、長い時間露店を出せないので、安く出すのは仕方ないと思います。
サークレットやセイントローブはともかく、それ以外のものも相場と言われる値段の3割引で売っていますが、それでもかなりの時間がかかっています。
ここから分かることは、そもそも相場と言われる数字が高すぎるということです。
売れないのなら安くすればいいのです。簡単なことです。
第一、サークレットは500kで買ったものですから、1.8Mは妥当なところでしょう。
そう言えば、+6ハードセイントも1.8Mでは少々安かったようです。まあ、早く売れたのでよかったのではないでしょうか。
だいたい、ベータからやっていていろいろ資産を持っている僕ら廃人と呼ばれる部類の連中は、もっとものを安く売って、経済の活性化に貢献すべきです。
まあ、それに、+6精錬ってのは中途半端でもともとかなり売れにくいものでしょう。いわゆる不良債権です。安く売るのは仕方ないことだと思います。
それに、大抵のものは、同じ値段でまずギルメンに提示しています。本当に安いのなら、ギルメンの誰かが買うでしょう。

2006-04-15 (Sat)

secseek2006-04-15

売るもの 01:21

よくよく自分の持ち物を見てみると、結構売るものがあることに気付きました。

まずはプリの装備です。+7グリーンシューズとか、プレイヤースキルもないくせにムダに高価です。+7なんてあってもどうせ生かし切れません。+4のエギラ靴で十分です。ということでさっそくこいつをちぇりに渡して、借金返済の代わりにしました。8.8Mの借金のカタだったんですが、+7Sシューズって今、9Mくらいするんですよね。それならまあ、問題はないでしょう。10Mを越えるかと思ったんですが、それほどでもないようです。

それ以外にもまだまだあります。ビレタも+7ですし、セイントローブも+6です。レイドは+7とは言えフードなので、こいつは妥当と言えるかもしれません。売って+4レイドマフラーにしてもほとんどお金にならなさそうなので、考えないことにします。

と言うわけで、+7エルダビレタ、+6プパセイントを売ることにしました。これでだいぶ資金に余裕ができそうです。前から精錬なんて自己満足だと言ってきたのだから、もっと早く売るべきでした。前にもうろうと思ったことがあったのですが、そのときはなぜ売るのをやめてしまったか思い出せません。

もう一つ問題なのは、+6ゴキブーツです。+6なんてムダもいいところなのでこいつも売り飛ばしたいのですが、問題なのは刺さっているカードゴキだということです。ゴキは売りたくない…。かと言って、+4マタブーツは、実用性で言えばゴキブーツより上だったりします。それから、圧倒的に高価だと思われる+6木琴マントもいずれ売りたいところです。ただ、ここまで高価になると、逆に惜しくなってくるのですが。一生ものですし。

それから、頭装備ですね。ただ、これだけ装備を売るのなら、頭装備は後回しにしてもいいのかもしれません。せっかく必死にウンバラバナナの皮を拾ってきたのに、そんなに早く売ることもありませんし。ちなみにバナナの皮、「未鑑定バナナ」とか言い出すかと思ったのですが、残念ながらただの「未鑑定帽子」でした。キャップのグラフィックのやつです。

他にもまだまだありそうですね。モンクの装備はかなりあり合わせでやってるので、たぶん売るものはなさそうですが。そう言えば、コボクリとククレクリとパワクリが、それぞれ2個ずつあります。いずれも便利なのですが、ないならないで何とでもなるものです。どうしても必要なものではないので、売ってしまってもいいのかもしれません。どうせ攻撃回数が1回増える程度の違いですし。

こうやってみると、なんだかんだで結構ムダにいろいろ持っているものです。だから倉庫が圧迫されるのかもしれません。ここらで整理をした方が良さそうですね。

とにかく、過剰精錬はいらない、アクセサリなんてマタの首輪で十分、カードも別にたいしたものはいらないと考えていけば、いろいろ削れるものです。そうやって、どんどん売って片付けていきましょう。普通に売って売れなくても、半値なら売れるでしょう。

そう言えば、+7TBdサーベル、+7TTiサーベル、+7TBlサーベルの3本も気になります。非常に便利な剣で、ケミはこの3本以外ほとんど使っていない状況です。なんですが、それだけにとにかく高い剣なのです。こんなものは、僕なんかが使うことはありません。売ってしまって、もっと他の人に使ってもらうべきという気がしてきました。ただ、そうするとケミがまともに動けなくなるので、もう少し考えてみることにします。

そういや、たいした問題ではないのですが、この辺の装備の整理をしていて、プリの除算DEFが10くらい減少し、HPが9000程度だったのが7000くらいになりました。ヒール1回分なので、まあ、変わったと言えば変わったのかも知れません。もっとも、プリは他の職と比べてステータスなんてどうでもいい職なので、たいした差はありませんが。実感として違うようにも感じますが、気のせいでしょう。

アコセットの現状 15:52

だいぶ前から、アコセットを手に入れようと思って動いています。

いろいろやって、借金しながらも、とりあえずカードだけ全部そろえました。ところが、全部そろえ終わったあたりから、相場が大きく動いてきました。8.8Mで買ったジオCが、1週間足らずで5.5Mになっている…。ザッと見ただけなので、きっともっと安い露店もあるでしょう。

やっぱり、買い物はお金を貯めて一気にすべきですね。そうすれば、そのあと下がったとしても、買ったときは高かったということであきらめられます。少しずつ買っていくと、別にそのときジオCでなくセイントローブを先に買えば良かったという話になるわけで。

まあ、お金に執着はないのでどうでもいいんですけど。問題なのは、どうやって借りた金を返すかということだけです。バナナの皮がそこそこ高いようなので、売ってみてもいいかもしれません。5Mくらいなら売れるのでしょうか。

追記

f:id:secseek:20060415160157j:image

借金の返済が遅れているので、手持ちの頭装備などを売りに出すことにしました。頭装備はあればあるだけおもしろいのでなるべく減らしたくなかったのですが、借金を返せていない以上はやむを得ません。バナナの皮もパイプタバコもウェスタングレイスも、トーストもお金を失った者の心も、みんなお気に入りなので、もしここで売れたら、またいずれ入手することにします。それにしても、トーストあたりはともかくとして、パイプタバコやお金を失った者の心は、ここで失ったら、どうやって入手し直せばいいのか見当もつきません。露店で探すにしても、果たして出回るのでしょうか。

2006-04-14 (Fri)

キーボード交換検討中 17:45

自分ではいいと思って使ってきたキーボードなのですが、久しぶりに帰ってきた弟が使って一言、「これ、使いにくいね」……。

ショックを受けて、あわてて探してみました。

今はメンブレン式のキーボードを使っているのですが、もともと僕は、ノートPCなんかによく使われているパンタグラフ式のキーボードの方が好きです。割と広い部屋に一人でいるので、メカニカルキーボードでもいいような気はするのですが。

それで探してみたのですが、なんと、一般的なキーボードと同じ配列で、有線のパンタグラフキーボードはありませんでした。と言うか、一応あったのですが、在庫がなくなっていたそうです。まあ、デザインが気に入らなかったので、あったとしても買わなかったかも知れませんが。これはちょっと驚きです。

一応、キーの数だけはそろっているものも結構あったのですが、Insertキーなどの場所が普通のものと違い、「・」キーの右あたりにあったりするのです。他のキーはともかく、インサートやデリートは割とよく使うので、さすがにこのあたりはいつもの場所にあってほしいと思いました。もっとも、慣れればどうにでもなるのかもしれませんが。

キーボードなんて、使えれば何でもいいのかもしれませんね。今のキーボードも、キータッチが深すぎて好みではありませんが、特に使いづらいこともないので別にいいのかもしれません。第一、これだけ長い文章の多いブログを、ずっとこのキーボードで書いてきたわけですし。

よく考えてみれば、これだけいろいろと書いてきて、よく無事に使えているものです。メンブレン式は弱そうな印象がありますが、かなりしぶといのですね。

ちなみに、現在使っている機種は、IBMKB-7953という機種です。ビジネス用PCに使うものらしいので、普通の店には売っていないのではないでしょうか。

追記

ググってみたら、なんか普通に使われていました。なんか評判は悪くないキーボードのようですね。

使いにくいと言われたのは、単に英字キーボードだからなのか、あるいは掃除をしていないせいで引っかかっているのかもしれません。

ROのゲームバランス 09:18

ふと思ったのですが、以前、SGのせいで狩りのバランスが崩壊し、アシデモのせいでPvPバランスが崩壊したと書きました。ただ、よく考えてみれば、これ以外の要因はあまりありません。たとえば狩りの場合、シャープシューティングがとても強いです。しかし、城2でシャープシューティングだけしてれば狩れるのかと言われれば、そんなことはありません。SGと違って、特に防御性能があるわけではないので、シャープシューティング以外にも適宜殲滅していかないとプリが死んでしまいます。

つまり、SGとアシデモだけ調整すれば、まだROのゲームバランスはどうにでもなるのではないでしょうか。SGは威力の減少と100%凍結の修正、アシデモはディレイの追加がいいでしょう。

projectsayaprojectsaya2006/04/15 11:49SGはノックバック無し、凍結をHit依存でなくランダムにする、等どうでしょう。敵が弾かれないことによりwizが攻撃にさらされる状況に置かれる、またランダム凍結により連続氷割りでの多段Hitが狙いにくくなる、足止め防御性能が落ちる…などが期待できます。
あの威力はそのままでも、SGメインでなく他プレイヤーとの連携で敵を倒すという補助火力としてのSGに生まれ変われそうな気がします。
.
アシデモはよくわかりませんが(元々戦闘向けでないケミ系の転生という足枷? があるわけですし)『ある程度』の威力を持たせてもいいかとは思います。もちろん限度はありますが…

secseeksecseek2006/04/15 16:27SGは威力を下げなければ、減算MDEFの影響が小さくなりすぎて意味がないと思われます。SGの究極的な汎用性の高さは、結局のところ、超高威力によってMDEFを限りなく無視できるというところにありますので。
それに、あの威力のままでは他のプレイヤーなど存在価値がありません。スナイパーやアサクロならまだしも、現時点でWizのいるPTでは、SGがあれば他の火力はまったく必要ありません。なぜなら、SGだけが最強であり、他が圧倒的に劣るからです。ただでさえATKよりMATKの方が高い傾向にあるのに、SGは500%という異常な倍率です。とにかく、この倍率を下げないことには話が始まりません。凍結確率、ノックバックなどはそのままにしたとしても、威力だけは調整すべきです。とにかく最優先に調整すべきなのは威力であって、その他は些細なことであろうと思っています。
アシデモに関しては、ある程度の威力があるのはいいでしょう。むしろ、現状の威力のままでもいいと思います。問題なのは、その圧倒的な速射性能です。20k以上のダメージを与える遠距離攻撃を、秒間3回も4回も連発できるのは異常です。どの程度異常なのかと言えば、All+10装備でゴスとデビルリング(無属性半減)というかなりのレアカードを使用し、タラあれアスムをかけたLKすら、アシデモの連打だけで倒せてしまうほど異常なのです。そもそも、DEF無視だから装備は意味がないわけですし。
育成に関しては、ADのお座りによる育成ができる以上、何の制限にもなりえないでしょう。

2006-04-12 (Wed)

ウータンファイター

ファイルキャッシュ 03:18

ついでに、他の設定も見直してみました。

まず、僕のPCメモリを1GBほど積んでいるので、メモリの割り当てをシステムキャッシュに変えてみました。効果があるのかどうかはよく知りませんが。

それから、ファイルキャッシュサイズの設定をWindowsに任せるようにしてみました。何を考えていたのか覚えていませんが、なぜかファイルキャッシュサイズが128MBとかいう設定にしていました。ファイルキャッシュってのは、ファイルを開くためにメモリ上に確保する領域のはずなので、いくらなんでもこれは大きすぎる気がします。

あと、新しいハードディスクを買ってから半年ほど経つのですが、今日になって初めて、新しいハードディスクがウルトラDMA133で動いていることに気付きました。しかし、違いは体感できませんね……。

マップ切り替えが遅かった原因 14:41

最近、異常にマップ切り替えが遅い状況でした。一体なぜなのかと思っていたのですが、僕よりはるかにスペックのいいPCを使っていながら同じ現象が起こっている知り合いのPCを見たところ、なんかROフォルダにファイルがやたら入っていました。とりあえず不正ツールのたぐいでないことは確か*1なのですが、とにかく、もしかしたらこれが原因じゃないかと思ったのです。

さっそく、見てみました。

f:id:secseek:20060412143701j:image

どう見ても多すぎです。まさか100MBも入っていたとは……。ROでは、スキンを変更するときにリストを出そうとすると、すぐに表示されます。つまり、このスキン一覧はマップ移動時に生成されているということが予想できます。もしそれが正しいとすると、毎回これだけの量のスキンを調べているということになります。実際はフォルダだけなのだと思いますが、それでも77個もありました。これはさすがに重いのでしょう。

ということで、スキンをすべて撤去してみました。今のところは割と軽いです。マップ移動が妙に重いと感じる方は、スキンを整理してみてはいかがでしょうか。

*1:今のROでそんなもん入れたら起動しなくなる。

2006-04-11 (Tue)

secseek2006-04-11

[]4月9GvGレポート 02:37

あまり更新を遅らせてアクセス数が減ってしまうのが怖いので、もう殴り書きで更新します。

同盟
百合同盟
指揮
灼熱の百合
所属ギルド
-きゃらめるぼっくす-
PT
特殊
キャラ
プリースト

PT阿修羅だったかもしれません。確認するのが面倒なので、確認はしません。

ちなみに、特殊と言った場合は、砂やケミなどいろいろな職が混じるのですが、阿修羅と言った場合は、大抵の場合、阿修羅と脱衣とプリのみの構成になります。その日の人数によって分けるようです。PTパラディンさんがいたような気がするので、たぶん特殊だったんじゃないでしょうか。そんなことも覚えていないのかと思われるかもしれませんが、1年ほど前からかなりの健忘症状態で、寝て起きると大抵のことは忘れています。例えば、就職活動をしていて、最終面接を忘れてしまったことがあります。重要性に関係なく忘れてしまうあたりが、通常の物忘れとちょっと違う気がします。ちなみにこの最終面接の時は、聞いたときにノートに取って、さらにそのあと手帳にもメモをして、何度かその手帳を見ていたにもかかわらず忘れていました。

それと、今日はメッセをやりながら書いているので、たぶん話があっちこっちに飛ぶと思います。そう言うつもりでよろしくお願いします。

事前の作戦

知りません。

なんかCを狙っていく予定だったようですが、どうなんでしょう。会議に出ないと、もはやこの辺のことはさっぱり分かりませんね。最近はLisaにすらまともにログインできてない状況なので、とても会議には出られそうもありません。

Gv開始 Chung-Rim 2

初めに、チュンリムの2へ向かいました。フェイヨンの右下ですね。

突入の時間がちょっと妙で、開始から1分後という感じでした。スタートダッシュでもなく、かと言ってラインの完成を待つわけでもないという感じです。

防衛していたので、たぶんアトラス同盟さんです。で、攻め手は僕ら百合同盟侍狼魂同盟さん、それにFA2同盟さんがいたようです。

やっぱり、開始1分で入ったために防衛ラインが完成していなかったようで、1回目の突入ですぐ崩れたようです。

ここでは、Freesia.さんが割ったようです。すぐにエンペ部屋まで行き、-きゃらめるぼっくす-で割りました。

Chung-Rim 2 百合同盟防衛

この辺の事情がよく分からないのですが、なんかFA2同盟さんも侍狼魂同盟さんも、僕らが防衛を始めた時点でいなくなったようです。僕ら自身もそうですが、どこも転戦がかなり早いですね。セクハラーズ同盟の時は、いくつかを決めてかなりしつこく粘着する感じだったので、結構変な感じがします。かなり長い間そういうGvをやっているのですが、いまだに転戦の多いGvGには慣れません。もっともセクハラーズ同盟の時は、ひたすらVに粘着して資金を貯めて、そこから一気にBだったので、事情が全然違うかもしれません。

ところで、このときの攻め手はSara窓際同盟さんとACE同盟さんだったようです。両方ともあまりよく知らない相手だったのですが、まあまあよく守れていたように思えます。

このときの決め手が、ブラギ上でのシャープシューティングでした。僕らくらいの規模だと、とても大魔法だけで止め切れるものではありません。逆もまたしかりで、大魔法しかない防衛なら、HP4000しかない僕のプリでもあっさり突破が可能です。大魔法が出ているように見えても、実際はかなり不発しているのではないでしょうか。

20時45分頃までは守れていたのですが、ここで攻め手に亀の手同盟さんと水星同盟さんが加わり、あっさりと陥落しました。状況はさっぱり分かりませんでしたが、もしかしたら亀の手さんにEmCを決められたのかもしれません。

Chung-Rim 2 百合同盟防衛

亀の手さんが落としたのですが、その後すぐにいなくなったので、ふたたび-きゃらめるぼっくす-で割り、防衛に入りました。

ところが、ここで灼熱の百合さんのメンバーがほとんど戻れないという状況になりました。

f:id:secseek:20060412013259j:image

-きゃらめるぼっくす-のメンバーばかりです。

そんなこんなであっさり陥落しました。割ったのは・えっふぇctさんだったようです。

Chung-Rim 2 ACE同盟さん防衛

ACE同盟さんが防衛していたのですが、1回攻めてすぐあきらめて転戦しました。

封鎖が破られたので、もう攻めきれないと判断したようです。この辺が、Vit前衛の少ない同盟の弱みなのでしょう。

Chung-Rim 5 百合同盟遅延防衛

VやLにも偵察を出しつつ、C5へ移動しました。聞いたところによると、これは灼熱の百合さんの方針なのだそうです。どこへ行くか迷ったら、とりあえずC5を見るとのことです。そういう方針があると、分かりやすくていいかもしれません。「なんの理由もないのになぜC5?」と言われれば、「それは百合だから」でOKなわけです。少なくとも、ベースキャンプで何もしないで待ち続けるよりずっといい選択でしょう。また、いつも同じ選択をするということで、メンバーがそのに慣れるという効果も期待できます。またセクハラーズ同盟の話になりますが、セクハラーズ同盟は、Bへ行くまでは、V5とL2以外のにはほとんど行きませんでした。このため、僕も含めてメンバーの全員が、他のは全然知らないがV5とL2だけは完全に把握しているという状況になったのです。例えば、L2の2マップには左側にショートカットの通路があります。知っている人は知っているでしょうが、おそらく、同盟の全員が知っている知識ではありません。しかし、セクハラーズ同盟はほぼ全員がこの知識を共有していたのです。余談ですが、そのおかげで、僕はCだけ今でもあまりよく知りません。とにかくCは全然行く機会がなかったのです。Bを持っているときに派遣Cへ行くことは割とあったようですが、僕が派遣なんて行くわけありませんし。C3が守りづらいってことを知ったのが、今年の3月になってからでしたし。

ところでこのC5、行ってみたらまったり温泉さんがいました。どうやら僕らの裏に回ったようで、僕らが遅延防衛をしている間、ずっと城主まったり温泉さんだったようです。

f:id:secseek:20060412014856j:image

あとは特に攻め手はなかったようです。ということで、同盟初のC確保だったわけですが、実力だったかどうかと問われれば、ちょっと怪しいかもしれません。

派遣 Valkyrie Realm 1

-きゃらめるぼっくす-全軍で派遣ということで、僕も派遣に参加しました。まあ、PTには桃アコさんしか残っていませんでしたが、出かける前にマニピしておいたので、きっと何とかなったでしょう。いや、なるわけないですが……。

f:id:secseek:20060412015301j:image

さすが終了間際のV1です。ものすごい派遣の数です。

このすさまじい叩き合いを制したのは、亀の手さんでした。はっきり言って運もあったと思いますが、それでもすごいです。

感想

シャープシューティングによるヒットストップが印象に残りました。オブジェクトを設置するスキルと違って、不発しないのが強いですね。また、似たようなスキルであるブランディッシュスピアと比べて、遠くから撃てる分撃ちやすいというのもメリットのようです。一方、問題としてはSPが挙げられます。なんせ、ブラギに乗って撃ちまくるわけで、継続的に突っ込まれるとまるでSPが足りません。教授SP補給に専念すればいいのかもしれませんが、攻められているときの教授にはディスペルなど、かなりさまざまな役割が求められます。また、阿修羅へのSP補給の方が優先でしょう。そんなこんなで、城主でないと使いづらいということになり、遅延防衛では使いづらいということになってくるようです。

そして、もう一つ印象に残ったのがブラギの重要性でした。ブラギの重要性なんて今さら僕が言うまでもないことですが、シャープシューティングを使う上でもやはり重要だったようです。攻め手が加わったということもあったのですが、ブラギが途切れたと思った瞬間にどんどん抜け始め、あっと言う間に崩されてしまったからです。それまでは、騎士陣すら抜かれていなかったにもかかわらずです。ブラギを切らさないように出すってのは、地味ですがきわめて重要で、かつかなり難しい役割のようです。一口にと言っても、このあたりができる人はある程度限られてきてしまいます。中の人の問題だけでなく、INTが足りないためにブラギの維持が難しいという問題もあります。

まあ、とにもかくにも、Cを確保できたことは喜ばしいことです。このまま、C常連になり、そしていずれはBへ返り咲きたいものです。戦力を考えると、おそらくもう一つくらいどこかと同盟を組ませてもらわないと、Bは苦しそうですが……。

ところで、リヒタルゼンパッチによって、ついにROGvGへの特化傾向がはっきりしてきました。すでに狩りはSGのアホ威力によってバランスが崩壊しているのは明らかです。しかし、PvPに関してはそんなこともありませんでした。SGをまともに全部食らうやつなんて普通はいないので、それほど問題にならなかったためです。防衛線としてSGは重要なスキルと言えるものの、攻撃としてはPvPにおいてそれほど大きな役割は担っていなかったのです。

しかしながら、その状況はアシデモの実装によって一変しました。何と言っても、アシデモにはVit40以上のキャラをほぼ間違いなく即死させられるだけの威力があります。ゴスという対策があるものの、それほど現実的ではないでしょう。ゴスを普通に使えるとしても、連射性能がきわめて高いのでやはり危険です。阿修羅と似たような性質があるものの、遠距離攻撃という点を見ると、これはむしろ、威力が数倍のファルコンアサルトに近いと言えます。つまり、アシデモがあればファルコンアサルトはいらないということです。同様に、ソウルブレイカーもいりません。アシデモにはコストがあるわけですが、本気でPvPをやるならコストなんて考えません。回復は当然マステラであり、重量が許すならばイグ実を使うのが当たり前です。

結果として、PvPをやるならアシデモが必須となります。それも、他のあらゆる火力は不要であり、アシデモだけが火力として生き残るという結果になります。SG一択の狩りか、それ以上にバランスが崩壊した状況です。

そうなると、次に問題になるのはファイアーボトルの供給です。特に植物の茎が問題になるでしょう。Lokiではすでに、ファイアーボトル1個に100kを出しても手に入らないという状況になりつつあるようです。

一方、GvGにおいてコストは重要です。PvPは自分で使う分は自分で稼ぐわけですが、GvGギルド単位や同盟単位で経費を扱っているのが普通です。したがって、いくらアシデモが強くてもムダに撃ちまくるわけにはいきません。また、シーズモードが適用されているので、威力もそこまでめちゃくちゃなことにはなりません。PvPにもアスムがあるので似たようなものかもしれませんが。しかし、何より一人死んだらPT全体の形勢が大きく傾くPvPと違って、GvGでは、一人二人を倒すことにそこまで大きな意味はないのです。この点が決定的に異なります。GvGでは、そもそも単発攻撃自体の価値が薄めなのです。と言っても、阿修羅を例に挙げれば明らかなように、価値がないと言うことはあり得ません。特に、リフレクトシールドを使用中のクルセやパラ対策として、阿修羅以上に有効なのは間違いないでしょう。

そんなわけで、RJC2006においても、PTにアシデモクリエがいるかどうかで決定的に形勢が傾くようです。アシデモがいれば勝つ、いなければ負けるということです。もしアシデモがいるのにアシデモのいないPTに負けたのなら、おそらく相当な力の差があると言えるでしょう。なぜなら、遠距離攻撃、即死級の威力、連射性能を兼ね備えるアシデモを有しながら、即死級の威力しか利点がなく、射程が短くてチャージにやたらと時間がかかる阿修羅に敗北した、ということになるからです。

あと、下位スレの話題ですが、168さんが僕の言いたいことを代弁してくれています。公開している以上、いろいろ言われるのは当然です。そのことについて何か言うつもりはありません。ただし、他人を非難する道具に僕の記事を使うのが我慢ならないということです。もし僕の記事が他の人よりよくできているように見えたとしたら、それは僕が暇なだけです。同じ時間をかければ、誰でもこのくらいのものは書けるでしょう。僕が書けるものが他の人に書けないとしたら、それは僕がROに時間をかけすぎる廃人であって、他の人はそうでないというだけです。

まあ、理屈よりも何よりも、匿名で他人を非難したり攻撃したりするということに虫酸が走るということなのですが。そういうのは負け犬の遠吠えというのです。まあ、僕だって実名で書いているわけではないので、同じようなものではありますけど。

閲覧者数の傾向 22:17

どうやら、アクセスログを見ていると、【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイトから来ていただいている人のほとんどが、GvG当日にいらっしゃっているようです。

これは、少々無理をしてでも、日曜日に更新すべきかもしれませんね。

オートスペル 22:14

どうやら、発動率などの仕様が以前の状態に戻ってしまったようです。つまり、スキルで発動せず、発動率も半分程度ということになってしまったようです。

もともと強くなかったのに、わざわざ弱体化なんてしなくてもいいのに……と思ってしまいます。

生体3 11:09

昨日、レポも書かずにROにもログインせずに何をやっていたのかと言えば、知り合いの家に行って生体3でニヨ狩りをしていました。

先日紹介したno titleの人なんですが、no titleのキャラ紹介を見ていただければ分かるとおり、一般的な感覚をかんがみれば、かなり控えめに言っても、まあ、廃人と言ってもいいでしょう。僕よりプレイ時間はずっと少ないのですが、装備とかは桁違いです。マジックアイズだけ+7で、他は全部+10ですし。また、僕は3年くらい支援プリをやってきたのでそこそこ支援には自信があるのですが、プレイヤースキルの点から見ても、まるでレベルが違います。とてもついていけません。

そういう感じなのですが、それでも生体3は厳しかったです。どん詰まりにIWを張って味方を守りつつ、アサクロがトレインと殲滅を担うという戦術でしたが、かなり苦しい戦いになりました。なんせ、3時間くらいやっていて、結局アサクロの経験値はまったく増えませんでしたし。

アサクロでトレインなんてできるのか、特にWizなんてどうしようもないだろうと思われるかもしれません。しかしWizは行動パターンが決まっており、必ずFD-JT-TS-CB…というパターンで魔法を使ってきます。このため、FDをハイドでかわし、JTもハイドでかわし、TSをバックステップ?で避け、CBをハイドでかわすことによってすべてを避けきることが可能です。まあ、そもそも金ゴキ盾があったので、そんなことは不要だったわけですが。また、超兄貴サングラスがあったので、WSのHFへの対策も不要でした。

まあ、とにかく一流PvPerのプレイヤースキルというのを思い知りました。例えば、Wizへの対策は、アサクロならまあ、そこそこ容易にできるでしょう。なんせ、魔法をタゲられたらとにかくハイドだけでも何とかなるわけですし。しかし、これを金剛状態でやってのける人がいたのです。魔法をタゲられたらの陰に入ってかわすということをしていたのです。他のマップならともかく、しくじったら即死する生体3でこんなことをやってのけるのは脅威的です。

効率はどのくらいだったのでしょう。転生レベル91で1時間に5回死んで15%ほど増えている感じでしたが。転生91で20%くらいですね。えーっと、91だと29Mくらいなので、その20%ってことは……時給5.8Mですか。恐ろしいですね。

そういやこのとき、僕が使っているPCよりちょっと性能のいい、GeForceFX 5900あたりを搭載したPCを使わせてもらったのですが、そのPCでも、読み込み後に止まったりしていました。どうやらこれは、僕だけの問題ではないようですね。早々に修正してもらいたいものです。

すばらしい記事 10:46

きゃらめるのギルメンに教えてもらいました。がんばれ、生協の白石さん!: 偉大なゴキブリ。です。何か本が20万冊売れたりしたそうで、結構有名なサイトですね。

質問者も白石さんも、きわめてよく理解していますね。まあ、彼らの崇高さを理解できずに駆逐しようと考えてしまうのは、仕方のないことでしょう。やはり、どうしても高貴な存在というのは遠く感じてしまうものです。

名無しで失礼名無しで失礼2006/04/12 01:31何時もレポ参考にさせていただいてます。
確かに自分含めて日曜に見てる方も居るとは思います、が
此処からは個人的な希望なのですが
無理されるよりもゆっくり時間置いていただいて
筆者様の考察等も読める従来通りの「濃い」内容を
お願いしたいです。
重ね重ね名無しの個人的願望を書き記して申し訳ないです。
レポの方、これからも頑張って下さい。

secseeksecseek2006/04/12 03:30ご丁寧にありがとうございます。
名前については、匿名でも問題ありません。本文の記述は、スレで匿名で他人を攻撃するというのが、あまりに卑怯だと思ったために書いただけですので。
匿名による攻撃であっても、トラックバックやここのコメントを使って、かつ書き逃げでなければ問題ないのではないでしょうか。
他人を攻撃するということは、それなりの強い信念をもっているはずです。特に考えもなく、ただなんとなく他人を攻撃するということであれば、もはやそんな意見は検討に値しません。そして、強い信念を持って他人を指弾するのであれば、繰り返しブログを見るということがそれほど困難であるとは思えません。
ただし、他人のブログを繰り返しチェックするくらいなら、トラックバックを飛ばして自分のブログをチェックした方が早いと思いますが。
先日紹介したLokiのPvPギルドであるCafeteriaでは、メンバー募集案として、計2000字程度のエントリーシートを書いてもらうという案が提案されていました。信念があるなら、この程度は問題にならないはずです。
全然関係ない話になってしまいましたが、ともかく応援ありがとうございます。
せっかくご要望をいただいたので、今後ともじっくり書いていこうと思います。
なお、このブログ(と言うかほぼすべてのブログ)は、RSSによる更新情報の配信を行っています。
このブログの場合、Seak's Notesというタイトルが書いてある場所の右に「RSS」というアイコンがあります。そいつがRSSのファイルへリンクされています。
このRSSをRSSリーダーと呼ばれるソフトでチェックすると、無駄足を踏まずに済んで便利です。
RSSリーダーとしては、ブラウザではOpera、スレイプニル、Firefoxなどが対応しています。また、メーラのThunderbirdも対応しています。その他にもRSS専用のソフトは数多くあります。
ということで、このあたりのRSSリーダーをお勧めしておきます。

名無しで失礼名無しで失礼2006/04/13 02:24此方こそ態々ご丁寧に有り難う御座います。
RSSの事も丁寧な説明恐れ入ります。
まだブラウザでOperaの導入をしてないのもありまして
従来通りちょくちょくチェック入れさせて頂きます。
また書き込む事もあろうかと思いますが
その時はご鞭撻の程宜しくお願いします。

secseeksecseek2006/04/13 02:53またぜひいらしてください。
コメント、トラックバックは歓迎しています。
ところでRSSについてですが、どうやらスレイプニルはデフォルトではRSSリーダーは付属していないようです。

2006-04-10 (Mon)

下水、みんなAFK

no title 00:58

紹介文を書いていたのですが、間違ってブラウザを閉じてしまったので、もうやめておきます。

LokiでPvPをやっているかめさんのサイトです。RJC2005の優勝チームのメンバーということもあり、おそらく、LokiのPvPの第一人者であるだけでなく、ROPvPの第一人者と言えるでしょう。

まだ作成中のようですが、いろいろな考察を載せる予定のようです。また、LokiのPvPギルドであるCafeteriaの募集要項なども載っているので、興味のある方は参考にしてみるといいでしょう。どうやら、エントリーシートを書いて応募する形式のようです。

また、かなり詳しいキャラ紹介やレベリングの方法などの記述もあるので、参考になるのではないでしょうか。転生98から99まで六日で上げたそうなので、うまく情報を使えばかなり効率的なキャラの育成ができそうです。

アホかwアホかw2006/10/16 11:30>LokiのPvPの第一人者であるだけでなく、ROのPvPの第一人者と言えるでしょう。

んなわけないw

secseeksecseek2006/10/16 19:53おお、いまさらこんな古い記事に…。
とりあえず、そう思うならRJCで勝ってきてくださいね

2006-04-07 (Fri)

ぶーん

SSコンテストイデアメモ 12:18

ケミがハイドして、ホムだけで撮影ってのはどうでしょうね。

べるにょべるにょ2006/04/07 19:42よくあるアイデア?なので一捻り
ホムを30以上集めればインパクト大かと…
戦いは数だよ、兄貴!@ドズル中将

secseeksecseek2006/04/10 02:18できれば楽しそうですね。
問題は、そんな数を集められるかどうかですね……。

2006-04-05 (Wed)

下水4

ちょっとトリビア 22:01

ROでは、詠唱開始前にクライアント側で距離と射線の判定を行い、詠唱終了の瞬間にサーバ側で射線の判定を行っているそうです。ここでブレゼンハムのアルゴリズムという手法を使って、スキルの使用者から対象までの射線を検出しています。ところがROで用いられているブレゼンハムのアルゴリズムは初期値の設定を間違っているため、方向によっては正しい射線にならないそうです。詳細に関してはno titleを参照するといいと思います。

さて、それはいいとして、サーバ側の射線の判定については、いくつか行っていないスキルがあります。味方指定の全体支援スキルです。具体的には、エンジェラス、マグニフィカートグロリアキリエエレイソンが該当します。「キリエのどこが全体支援スキルなんだ?」と思われるかもしれませんが、コモドが実装されるまでは、キリエは全体支援スキルだったのです。そして、現在でもその特徴を受け継いでいます。

要するに、エンジェラス、マグニフィカートグロリアキリエエレイソンの場合、詠唱開始時に効果範囲内にいれば、そのあとどれほど離れても、ちゃんと効果がかかるということのようです。ただし、もう2年も前の話なので、いい加減修正されたかもしれません。無限射程チートもだいぶ前に修正されていますし……。

スレの話題について 19:50

なんかうちがClips...さんを攻めたことになっているようですが、今週は攻めていません。ラストに一人だけV3へ行っていましたが、結局最後までClips...さんが守っていました。確保実績を見ても、実際にV3はClips...さんが持っています。

どこからうちがClips...さんを落としたなんて話が出てきたんでしょうね。

英雄伝説VIの感想 19:29

この期に及んでFCの方です。

英雄伝説VI 空の軌跡 普及版

英雄伝説VI 空の軌跡 普及版

こっちですね。

SCはまだやってません。そのうち買おうかとは思いますが。

ここのところ、90年代後半のスクウェアのゲームばかりやっていたので、その辺との差を強く感じました。

まず、何と言ってもだるくありません。クロノクロスなんてもう、戦闘に入るたびに変な演出が入って、遅くて遅くてやっていられませんでした。しかし、英雄伝説は、そんなことは全然ありません。マップ切り替えも超高速です。特に建物内の切り替えが尋常でないほど速いです。オートセーブ機能を使うと切り替えのたびにセーブするようになるのでちょっと遅くなりますが、それでもコンマ何秒かの世界なので、それほど気になるものではありません。

あと、世界が広いです。「広く感じる」という抽象的なことではなく、実際に広いです。1マップあたりのピクセル数が多いです。たぶん、プレステの普通のRPGと比べて、プレイヤーの身長を1として比べた場合に、3倍から10倍くらいの広さがあるでしょう。マップ上に敵のシンボルが見えるという点がサガフロンティア2とよく似ているのですが、道がはるかに広いので、敵の避けやすさが段違いです。

また、ゲームバランスも絶妙です。戦闘だけ見るとそれほどでもないのですが、ストーリーと合わせてみるとすばらしいものがあります。戦闘だけで見ると、序盤のボスが異常に弱く、中盤のボスが異常に強く、終盤のボスがそこそこに強い感じで、バランス的にはちょっと妙な感じです。しかし、ストーリーと合わせてみると、序盤は黒幕に踊らされているだけのキャラであり、中盤になると、その黒幕が正体を見せ始め、実際に戦うことになります。つまり、弱そうなやつは実際戦ってもやっぱり弱く、強そうなやつは実際戦ってみると本当に強いということです。このあたり、ストーリーとの整合性を取るのに苦心したことがうかがえます。また、そこらのRPGとの違いも感じます。よくあるRPGだと、特に脈絡もなくものすごく強いボスが登場したりします。特にクロノクロスはひどく、クロノポリスの入り口で、なんの前置きもなく登場するベリルはラスボスよりも苦戦しました。この英雄伝説には、そういう番狂わせが一切ありません。もっとも、宝箱に隠れている魔獣がやけに強いということはありましたが、ダメなら逃げればいいわけですし、このゲームは、負けてもリトライが可能なので、負けてから勝てないと判断して逃げることも可能です。

また、システム面も充実しています。セーブファイルは100個まで作ることが可能なようです。公式ウェブサイトパッチを当てなければならないというのがちょっと面倒ですが、とにかくパッチを当てればオートセーブ機能を使うこともできます。これは、戦闘やマップ移動のたびに自動でセーブしてくれるという便利な機能です。セーブにかかる時間は、体感で0.2秒と言ったところでしょうか。

オーブメント*1の組み合わせも適度です。これ以上だと、ややこしくて手に負えないでしょう。実際は、オーブメントによって使用できるアーツという魔法の他に、各キャラ固有の能力であるクラフトというのがあります。このクラフトがかなり優秀なので、オーブメントの組み合わせが面倒なら、アーツはほとんど使わなくてもゲームクリアまで行くことができます。ただし、序盤の簡単な組み合わせで出せるアーツはたいしたことないのですが、終盤のややこしい組み合わせによるアーツはかなりの効果があります。射程が画面全体ということもあり、きちんとオーブメントを組み、アーツを設定しておけば、あとはアーツのみで押し切れるほどの使い勝手の良さです。僕はそこまできちんとオーブメントを組まなかったので、通常攻撃で地道にラスボスを倒しました。負けはしませんでしたが、倒すのに1時間くらいはかかりました。ちゃんと工夫すれば、もっと速く倒せるでしょう。また、初めからアーツを使うつもりがないのなら、能力強化系のクオーツだけをひたすら並べれば、基本能力がかなり強化されます。比べてはいませんが、もしかしたら、アーツを連発するより、基本能力を高めてクラフトを使う方が強いのかもしれません。

あえて難点を挙げるなら、戦闘の自由度が高いおかげで、どのような戦略でも戦えてしまいます。したがって、ボスと戦うたびに全滅するような難しいゲームを求めている場合は、あまり合わないでしょう。特に、ストーリー上で弱そうなキャラの場合、実際戦ってもかなり弱いです。また、3頭身キャラなので、リアルなグラフィックが好きな方には合わないと思います。もっとも、そういう人はパッケージを見た時点で買わないと思いますが……。

ところで、グラフィックはきわめて優れています。絵としてみればスクウェアの大作の方がきれいかもしれませんが、ゲームとしてみれば、明らかに英雄伝説の方が上です。ゲームはあくまでもプレイするものであり、鑑賞するものではありません。したがって、どれほど美しくても、実際にプレイしてみてプレイしづらくてはなんの意味もないのです。その点、英雄伝説のグラフィックは、3次元であるにもかかわらず非常に地形が見やすく、歩きやすくなっています。起伏もほとんどありません。3次元が苦手な人でも、酔うことはないでしょう。カメラを回さなければ見えない場所などもありますが、何かある場所に近づくと「!」というマークが出ます。したがって、どうしてもカメラを回したくなければ、建物の陰に入っても手探りで操作することによって宝箱などを見つけることができます。これは、2次元の作品でも、よく隠し通路などを見つけるときにやったのと同じような操作の感覚になるでしょう。まあ、カメラを回した方が早いとは思いますが。

操作可能なキャラクターは、全部で8人登場します。今までの英雄伝説と違い、これらのキャラクターは、最後には選択することが可能になります。その場合、キャラごとの格差というのが気になりますが、その点もかなりよくできています。と言っても、格差がなく平等と言うことではありません。12歳の少女と一流の遊撃士のどちらも選択可能なのですが、この両者には明らかな差があります。基礎パラメータに大きな差があるのです。むしろ、差がない方が違和感を感じるでしょう。ただし、12歳の少女の方には、通常攻撃が遠距離で、かつ範囲攻撃という強烈なオプションがあります。みんな同じにするのではなく、それぞれの特徴付けによってバランスを取っています。あえて難しいことに挑戦し、見事にバランスを取っている感じがします。また、メインの主人公エステルとヨシュアの二人ですが、終盤に入るとどうもエステルと比べてヨシュアの方が強いように思えてきます。しかし、これも最後まで話を進めると納得できるのではないでしょうか。ヨシュアは、最後の方になると主人公キャラとは思えない妙なクラフトを覚えますが、これも話を進めることで納得できると思います。

それと、このゲームはいい意味で保守的です。ファイナルファンタジーの場合、常に革新的なゲームなどと言って新作を出すたびにファンの期待を裏切りますが、英雄伝説は、主人公たちの心構えなどが昔の作品から全然変わっていません。歩いて世界一周するという目的も同じです。いくつかの国や都市があり、関所で区切られているのも同じです。ユーザが変わって欲しくないと思っている部分は、ずっと変わらずにあるのです。この点は、ユーザへの迎合とは違う、ニーズをとらえた工夫でしょう。

ちなみに、ラストが衝撃的という話がキーワード空の軌跡」などに載っています。しかし、「衝撃的」だという認識を持った上で最初からプレイすると、むしろ当然の展開と感じます。オープニングの登場の仕方、終盤で覚えるクラフト、その他いろんなところに散りばめられた伏線を見ると、きわめて自然な展開です。まあ、ショックは受けるでしょうけど。

*1:キャラごとに設定可能な特殊能力の枠組み。FF7のマテリアに似ているが、成長はしない。

2006-04-04 (Tue)

下水の光景

読点の使い方 23:32

なんか自分の文章を見ていると、やけに読点が多いように感じます。

それほど邪魔になるものでもないし……ということで残しているのですが、違和感、感じるでしょうか?

成分分析 23:24

やってみました。

シークの成分解析結果
シークの93%はミスリルで出来ています。
シークの3%は理論で出来ています。
シークの1%は夢で出来ています。
シークの1%は魂の炎で出来ています。
シークの1%はお菓子で出来ています。
シークの1%は鍛錬で出来ています。

Seakの成分解析結果
Seakの70%は株で出来ています。
Seakの16%は花崗岩で出来ています。
Seakの7%はミスリルで出来ています。
Seakの7%は勢いで出来ています。

Seak.sphereの成分解析結果
Seak.sphereの95%は魔法で出来ています。
Seak.sphereの5%は根性で出来ています。

****の成分解析結果
****の98%はスライムで出来ています。
****の2%は勢いで出来ています。

3番目はプリのキャラ名、4番目は本名です。

「理論」ってのは、僕を知っている人から見れば妥当なところかもしれませんね。ブログを見てるだけでも、理屈っぽく感じられるかもしれませんが。

「ミスリル」は……よく分かりません。

「株」や「花崗岩」も……どうなんでしょう、これ。会社名みたいな判断ですね。ちなみに、内容の解析は、実は一切行っていないそうです。単に剰余計算を繰り返しているだけとか。

プリ魔法でできているってのは、かなり妥当な気がします。

本名がスライムってのは……スルーしてください。お願いします。

ゴキでできてるってのがなかったのは残念ですが、作者の人もさすがにゴキなんて入れられないんでしょうね。

血液型性格診断が嫌いなのに、案外こういうのは大丈夫なものです。やっぱり、血液型性格診断ってのは、いい加減な診断より、むしろ、それを本気にして人を差別するのが嫌いなんですよね。それから、この成分分析から分かることは、「なんの根拠もないいい加減な分析でも、それなりに当たっているように感じる」ということです。ましてや血液型の場合、少なくない人が自己暗示によって一般に言われている性格に変わっていると言われており、ある程度当たっているように感じるのは、むしろ当然と言えるでしょう。

したがって、多少血液型性格診断が当たったからと言って、過信しないことが大事だと思います。

[]4月2日GvGレポート 23:09

なんかスレでガタガタ言われると、レポを書く気がなくなってきますね。誉められたとしても、「あそこはダメだがここはいい」みたいなことを言われると、「他人のレポをけなすようなやつに誉められたくない」と思ってしまいます。

そんなわけで、あまりやる気はないのですが、とりあえずレポートです。

同盟
百合同盟
ギルド
-きゃらめるぼっくす-
総指揮
灼熱の百合
PT
特殊
プリースト

今週も、Cを中心に動きました。

先週まで同盟名、ギルド名にはタグをつけていましたが、今回はやる気がないのでなしです。

Chung-Rim 1 アトラス同盟さん防衛

暗踊同盟さんが持っていたはずですが、どうやら放棄だったようです。そして、そのままアトラス同盟さんが遅延に持ち込んでいたようです。

今回も先陣を切って突っ込みましたが、あっさり燃え尽きました。かなり火力の高い防衛だったと思います。

この時点でC1をあきらめ、その時点で無人だったC2へ転戦します。とは言え、無人だったに行ってみて、無人だったことなどないのですが……。

Chung-Rim 2

案の定と言うべきか何と言うべきか、侍狼魂同盟さんが来ていました。競り合いになりましたが、結局負けてしまいました。カウンター用意という指示が出ましたが、侍狼魂同盟さんはエンペを割らなかったようでした。

その後、カウンター待ちのために前で待っていると、亀の手同盟さんが現れました。で、そのまま僕たちより先に攻め込んでいきました。そして、そのままエンペを割って確保したようです。

Chung-Rim 2 亀の手同盟さん防衛

なんか亀の手同盟さんが守っていたらしいのですが、一人暮らしの弟が帰ってきていて、家に帰るというので、荷物を車に積む手伝いをしていました。

そしたら、灼熱の百合さんがエンペを割ったようです。この時点で、まだ侍狼魂同盟さんもいました。

Chung-Rim 2 箱百合同盟防衛

防衛に入りましたが、特に敵の姿は見えませんでした。

そのまま5分あまり経った頃、侍狼魂同盟さんの姿が見え始めました。

それから、さらに5分ほど経つと、今度は光夜同盟さんが姿を見せました。光夜同盟さんは、一番端を抜けてきていました。確かに、やられるとちょっとうっとうしいものがあります。それにしても、光夜同盟さんはVit前衛が多くてうらやましい限りです。少ない人数で高い戦果を挙げてきたのは、このあたりが要因でしょうか。阿修羅モンクなどの特化職の場合、役には立つのですが、あまり数が多くても力になりにくいという問題がありますね。その点、Vit前衛は多ければ多いだけ戦力に直結します。出れば確実に戦力になりますね。まあ、この辺が裏方と主役の違いというものでしょうか。

結局、3度目くらいの突入で崩れてしまいました。

f:id:secseek:20060404213428j:image

ここでは、侍狼魂同盟さんが競り勝ったようです。光夜同盟さんが取ると思っていたので、少々意外でした。

Chung-Rim 2 侍狼魂同盟さん防衛

f:id:secseek:20060404213722j:image

LA指弾で一人倒せました。嬉しかったんですが、エナジーコートがあったらおそらく倒しきれなかったでしょう。セオリーを考えれば、戦っていないでさっさと戦線復帰すべきでした。

ここで、アトラス同盟さんが姿を見せました。

すぐに攻めきり、遅延体勢に持ち込んだのですが、アトラス同盟さんに一気に攻められてしまいました。どうもエンペ部屋でEmCをされてしまったようです。

しょうがないので遅延を解除しました。

そのあと、再びアトラス同盟さんに攻められました。EmCをしているのが見えたので杖で殴りかかったのですが、Hit86では当たりませんでした。結局EmCを決められ、奪われてしまいました。プリはインベなんてしている場合ではない、と思いますが、こういうときには欲しくなりますね。もっとも、EmCは詠唱が5秒もあるのだから、HLでもいいのですが。

Luina 5

アトラス同盟さんに取られてしまったので、転戦しました。アトラス同盟さんは、攻めと比べて守りは強くない印象があるのですが、その割に早い撤退でした。まあ、勝てないという判断なのでしょう。

L5ではInfinity of MoonlightさんとCanyon Crowさんが守っていました。しかし、地形の関係か欠席者が多かったのか、火力とヒットストップがかなり弱く、チュンリムでは即死していた僕も、ここではあっさりラインを突破することができました。まあ、突破したあとファルコンアサルトを食らって死にましたが。やっぱり、このレベルだと魔法より物理攻撃スキルの方が痛いですね。

ちなみに以下が1回目です。

f:id:secseek:20060404214851j:image

そして、これが2回目です。

f:id:secseek:20060404215032j:image

どっちも先頭で突っ込んだのですが、最後まで抜けていたりします。なんかいい加減隠しても意味がないような気がするので書いちゃいますが、僕のプリHPが4000しかありません。それで抜けられてしまったので、結構薄かったのではないでしょうか。

できれば罠を踏みつぶしてから死にたかったところなのですが、このときは確か、阿修羅を食らってしまったような気がします。まあ、僕が阿修羅を食らったおかげでジプシーさんが生き残ったと思えばよかったのではないでしょうか。

Luina 3

で、行けそうに感じたのですが、どうもダメだという判断だったようで、L3へ転戦しました。

そして、僕がエンペ部屋に着いたときにはすでに制圧していました。

あとはまあ、そのまま割って、守り続けて終了しました。

終わったときはなぜかV3にいましたが、理由はご想像にお任せします。

感想

またアトラス同盟さんに負けてしまいました。戦力的にはそれほど差があるようには感じないので、動きと戦術の差でしょうか。あるいは、アトラス同盟さんの方が前衛が多いのかもしれません。

なんかやけに疲労感を感じます。と言っても、おそらくは立ち読みのしすぎだと思いますが。

ここ数回、何度もCに挑戦しているのに、そのたびに跳ね返されてしまっています。確実に確保しようと思うと、Cは厳しいのかもしれません。確実に確保するなら、残り30分の段階で、宿無し覚悟で突っ込むくらいの戦略が必要になってきそうです。終盤でかすめ取るなら、C3あたりが狙いやすいでしょうか。ただその場合、レーサーさんが僕らと重なるのを嫌って退いてくれるのを狙うという、かなり危険な賭けになりますが。

なんにせよ、ここ数回のGvGで、攻めでは前衛不足が露呈し、守りではヒットストップ不足が露呈してきています。Lでは十分に戦えるものの、現状のままではCは難しいのかもしれません。もっとも、ここ数回は上位同盟さんと重なったりもしているので、運がよければまだまだCも狙えるのかもしれませんが。

ところで、前衛不足とヒットストップ不足の意味するところは、おそらく基礎戦力の不足です。箱百合同盟は、阿修羅が多いときで5人もいるなど、特化職はかなりそろっています。その他、ケミが3人、チェイサーセージプロフェッサー、アサクロと言った人もいます。その一方で、騎士などの基礎的な戦力がかなり不足気味です。有り体に言えば、バランスが悪いということになるでしょう。この欠点を補うには、攻め方以外にも、ある程度奇抜な戦術が必要になってきそうです。例えば、ケミカートレボリューションヒットストップを担ったり、雷鳥ASをしたりするなどです。攻めるときも、今以上に工夫の余地があるかもしれません。

ちなみに今回は、防衛時にあえてQMを使っていたようです。確かに味方も巻き込まれるということで欠点のある戦術ですが、移動が遅くなると、防衛側より攻城側の方がはるかに困るでしょう。ヒットストップが少ない現状を考えると、リスクと比べてリターンの大きい戦術ではないかと思います。

そういや、各職業の動きについてスレに出ていましたが、よくなったとしたら、みんながそれぞれ努力しているのでしょう。少なくとも、きゃらめるが指導しているとかいうことはありません。別に差があるわけでもないですし。動きについてまとめたページなどは用意しているのですが、きゃらめるのメンバーしか見ることはできません。

ところで今回、クロノストームさんを見かけなかった気がします。Romancing Stormさんとは、同盟を組む前からちょくちょく出くわしていたので、なんか姿を見なかったのはずいぶん久しぶりのような気がします。

ガンホーウェブサイト 12:21

Gunghoって文字の隣に、Inspire Movementとか書いてあるんですよね。インスパイアが好きなんでしょうか。

2006-04-01 (Sat)

サマワにおける自衛隊に関する考察 17:27

迫撃砲、ばちーんがいいですね。