Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2006-03-20 (Mon)

城2

ホムンクルスAI変更点メモ 19:19

……書いていたのですが、Gvレポを更新するときに、間違って消してしまいました。

うう゛ぁーーー!!はてな!記事1個ずつ更新できるようにしてくれ!なんで1日ごとなんだ!

しょうがないので、残った部分だけ載せておきます。


何をやったか忘れるというのもありますし、ししょーに渡したりもしているので、ここで一つ、ホムンクルスの動作を一通りメモしておこうと思います。

方針

方針というより、自分なりのルールと言うべきでしょうか。どんな感じでいじっていくかということです。

まず、何十行にもわたる長い関数は作らないということです。これは、書いたりカスタマイズしたりするのが面倒というのもあるのですが、あまり長いコードを入れると重くなりそうだからです。もっとも、何かおもしろいアイデアがあったら撤回するかもしれません。

次に、ちぇりがそばにいても重くならないということです。ちぇりのPCスペックに問題があるらしく、BOT大魔法など、パケットの量が増えるとすぐに重くなるようなのです。そこで、ちぇりがそばにいても重くならない程度のパケット量に抑えることを目指します。

あと、AIによってケミスキルも使わせることができますが、これはしないことにします。まあ、バグでしょう、これは……。

概要

ホムンクルスは、細かく分けるとかなり多岐にわたる状態が用意されています。しかしながら、12個あるうち六つが未実装という事情もあり、実際はかなりシンプルな動作になっています。

ってか未実装って何よ……。

主になるのは、待機、追跡、攻撃、追従、移動命令、追従命令の六つです。この他に、警戒命令、スキル使用命令、地面指定スキル使用命令、攻撃命令、地面指定攻撃命令、確保命令があります。

しかし、警戒命令、地面指定スキル使用命令、地面指定攻撃命令、確保命令は入力方法が未実装なので、実行不可能です。なお確保命令は、余計なことを考えずに、ターゲットが死なない限りはひたすら叩けという命令のようです。普通の攻撃命令があればいらないと判断されたのかもしれません。普通の攻撃命令も、デフォルトでは似たような実装ですし。

それで、その攻撃命令とスキル使用命令は、入力が来ると追跡状態へ移行します。ゼリーのカプリスであっても移行します。お前、カプリスは遠距離攻撃可能だろうが!追跡してどーすんねん!という声が多数聞かれます。バニルミルトを使っている知り合いはいませんが、もしいたら、遠距離攻撃できるように実装しようと思います。

推測ですが、もともと敵のそばまで近づくという処理はサーバ側で処理する予定だったのだと思います。しかし、それだと重そうだからクライアント側でやらせようということになり、それにともなって追跡状態が実装されたりしたのだと思います。

予定変更はいいんですが、そういうことをユーザにソースコードから読み取られるってのはどうなのでしょう。

待機状態

おそらく、最も長く過ごすことになるであろう状態です。


 function	OnIDLE_ST ()
 	
 	TraceAI ("OnIDLE_ST")
 	
 	local cmd = List.popleft(ResCmdList)
 	if (cmd ~= nil) then
 		ProcessCommand (cmd)	-- 予約コマンド処理
 		return
 	end
 
 	targetChoice()
 
 	local distance = GetDistanceFromOwner(MyID)
 	-- 2006-03-16追記 主人が立っていたら、どこででも待機する。 座ってたらって条件が取れん…。
 	-- と思ったけど、やっぱ主人が移動中のみ追いかけることにする。
 	local ownerMotion = GetV(V_MOTION, GetV(V_OWNER, MyID))
 	if ( MOTION_MOVE == ownerMotion ) then
 		if ( distance > Settings.FOLLOW_DISTANCE or distance == -1) then		-- MYOWNER_OUTSIGNT_IN
 			MyState = FOLLOW_ST
 			TraceAI ("IDLE_ST -> FOLLOW_ST")
 			return;
 		end
 	end
 	
 	if autoSkill() then return end
 	
 	-- 2006-03-16 HPが一定以上のとき、パトロールモードへ移行する 目的地、どこにしよう…
 	-- 2006-03-17 いらなそうだからコメントアウト
 	-- shiftPalrol()
 	
 	removeOnOwner()
 end
 

変数の色分けは、もう面倒なのでしません。もっと短いコードならやりますが……。手書きでタグをつけていくのは大変なのです……。HTMLエディタを使えばいいのかな。

ぜえぜえ……。もうやんねーぞ。はっ!

全部大文字
定数
頭文字が大文字
グローバル変数
頭文字が小文字
ローカル定数
Settingsから始まる定数
別ファイルで定義した設定項目

これだけ書いとけばいいんじゃないか……。

それで、内容です。

まず、Alt+Shift+右クリックで予約された行動があれば、そいつを実行します。

なかった場合、敵を探します。敵を探すための第一歩は、危なかったら逃げることです。ただ、逃げると言ってもどっちに逃げていいのか分からないので、今のところ、戦うのをやめるだけにしてあります。……と思いましたが、SP回復を待ちながら主人の周りをフラフラ移動する、という、趣味で作った関数があったのでそいつを流用することにします。関数名はdance()です。お察しください。

次に、非先行型の索敵を利用して、自分をターゲットしている敵を探します。デフォルトでは主人の敵を優先するようになっていますが、僕の場合、ケミのレベルが85もあるので、主人なんかどうでもいいから、まず自分の身を守ってくれという内容になっています。ししょーの場合はレベル50代なので、ホムのレベルが20を越えてきたら、主人の身を優先してもいいかもしれません。見つかったら、追跡状態へ移行します。

次に、主人が攻撃しているMobを自分も攻撃するという処理に、今しました。主人を攻撃しているMobを探すのが先になっていましたが、それより、主人が攻撃しているMobを優先すべきですね。これも同様に、見つかったら追跡状態に移行します。

それでも見つからなかったら、主人に攻撃を仕掛けているMobを探します。これはつまり、自分が攻撃されてるのに反撃すらしない、しょーもない主人ということを意味しますが、かわいそうなので手伝ってあげるのです。やさしいホムですね。しかしこれは、オプションで外してもいいかもしれません。で、オプションをつけて、しかもデフォルトで外してみました。攻撃されてるのにボーッとしてる主人なんか知ったこっちゃねーぜ!ということで。

さて、それでもまだ終わりません。もしかしてこの索敵処理は重いんじゃないかと疑問を抱きつつ、ラストはオプションアクティブにしているときだけ行います。すなわち、自発的な索敵です。ケミから3セル以内にいる敵だけ攻撃します。さらに、横殴り防止機能付きです。つまり、ターゲットのMobが、自分とケミ以外を攻撃していた場合、アクティブに反応をすることはしません。ちなみにこの横殴りチェック機能、主人のターゲットを自分も殴るときはチェックしていません。つまり、主人が横殴りしたらホムも横殴りするようになっています。それにしても、横殴りチェック機能ってすごいですよね。まあ、工体研究所:rev10 - livedoor Blog(ブログ)さんのやつを使わせてもらってるんですがね!

追跡状態

攻撃状態

追従状態

移動命令状態

追従命令状態

攻撃命令

入力があったらすぐに追従状態へ移行します。

スキル使用命令

入力があったら、スキルをセットして追従状態へ移行します。

[]3月19日GvGレポート 18:31

ホムンクルスはどうでもいい!Gvを出せ、Gvを!」という声が聞こえてきそうなそうでもないような、そんな気がするシークです。こんにちは。

今週は、久しぶりに宿無しとなりました。

同盟
百合同盟
ギルド
-きゃらめるぼっくす-
PT
阿修羅
キャラ
プリースト

今週は、会議ログが上がっていませんでした。リヒタルゼンパッチも落ち着いてきているでしょうし、来週こそは会議に出るべきですね。

方針

C狙いだったようです。L3を放棄して、Cへ向かいました。

Chung-Rim 2

今回は夕食抜きで出ていたので、なんだかイライラしました。食うもの食わなきゃダメですね。

さて、今週はC2から向かいました。ちょっと板の書き込みを引用しましょう。

C2は13猫に箱百合がつっこんでいるのはみた。内容はわからんけどガチでもしおとせたなら箱百合多少評価する。まぁ箱百合のレポ結構くわしいから箱百合<=>13猫の構図がわかるとおもうので期待

はい、お答えいたしましょう。無理DEATH!なんか尋常じゃなかったです。何と言うかですね、シーズ補正がなくなったんじゃないかと思うほどのダメージでした。AMPとMBrを併用していたのではないかと思います。少なくとも、どちらか片方は使っていたはずです。密度はともかく、単発のダメージでは、これまで経験したどの大同盟の防衛より上でした。MSLoVでは、何倍してもそんなダメージにはならないので、SGをかけていた人に何かしていたのでしょう。ちなみに、アシッドデモンストレーションではないと思います。僕は中途半端にVITが高いので、もしアシデモなら、食らった瞬間即死のはずだからです。

今回は先陣を切って突っ込んだので、割と攻めの状況は見えました。耐えられるステ装備ではないので、ほとんど即死なのですが。高額な装備ならいざ知らず、せめてあれくらいは用意したいものです。

単独では到底無理な気がしましたが、攻め被りの同盟さんが多かったせいか、20分ほどで崩せてきました。僕の見た限りでは、双月同盟さん、侍狼魂同盟さんが攻めていたようです。侍狼魂同盟さんって、なんて読むんでしょうか。「じろうこん」でしょうか。

ここで、うちのアサクロさんがエンペのそばまで潜り込めたようで、きゃらめるで割ることができました。しかし、なんの準備もしないまま割ったので、そのままラインを展開できずに奪われてしまいました。

f:id:secseek:20060320153916j:image

と言うのも、このとき指示が2分ほど止まっていて、その間同盟としてまとまった行動が取れなかったのです。後述しますが、これはどうしようもない問題ではないかと思います。

Chung-Rim 5

を奪われてしまった時点で、C2から撤退して次を目指します。

C5の状況はよく分かりませんでしたが、とにかく制圧して遅延に持ち込みました。3分ほどだったでしょうか。SSを見直すと、アダルトスペシャルズさんが防衛していますね。レーサーさんではなかったのでしょうか。

ここで、百合さんが落とす係ということだったのですが、PT百合所属のプリさんから返事がなかったので、僕がエンペの見張りにつきました。

するとそこに、野山さんがやってきました。一人で。何しに来たのかと思っていましたが、どうやら問題なく追い返したようです。いくらなんでも一人じゃ無理です。同盟をなめてもらっちゃ困ります。って言うか、たった一人で同盟を攻めようなんて一体何を考えているのでしょうか。もし一人で同盟が攻め落とせるのなら、レーサーさんが同盟を避ける理由など何もないはずです。まったくもって理解しがた……

f:id:secseek:20060320154947j:image

何ィィィィィィィィィ!!!!

どこからやってきたんだ、この人は!ありえねぇぇぇぇ!……と思ったら、どうやら禿Cですっ飛んできたんだそうです。いくらLKでも、たった一人で防衛ラインは抜けられないですよね。それにしても驚きました。IRCに報告したのは良かったんですが、肝心のエンペ部屋という場所を報告しなかったので、役に立たなかったようです。申し訳ないです……。

ちなみに、SP回復剤の青い光が見えていると思いますが、これ、阿修羅撃ったあとです。なんせ、エンペ部屋まで来て、僕から見えるところで悠々とバーサークを使って、それからエンペを叩きはじめていたので。阿修羅LAを合わせるのを忘れていましたが、オーラLKのHPを考えると、おそらくLA阿修羅2発程度じゃ落ちないでしょう。HPが推定で約80000、阿修羅が15000としてLAを合わせても30000、2発で60000として、バーサークの自然減を合わせても苦しいものがあります。ちなみに、阿修羅2発と書きましたが、2発目を撃つまでに割られました。

それにしても、禿Cを使ったのなら誰かを拉致ったはずなのですが、一体どこの誰を拉致したのでしょう。少なくとも、報告がなかったので、百合同盟の人間ではありません。また、攻め手も他にありませんでした。正真正銘の単独だったはずです。と言うか、敵を拉致してエンペ部屋に飛んできたのなら、その敵も野山さんと一緒にやってきそうなものです。まさか、拉致した挙げ句バーサークなしで一人でその人をぶっ殺し、かつエンペまでやってきて一人でエンペを叩き割る、なんてことをやっていた間、僕らはずっと指をくわえていたということなのでしょうか。だとしたら、かなり問題ですね。

それにしても、こういうときプリは無力だと感じます。やけっぱちでLDをかけましたが、もちろん効くわけがありません。効いても、バーサークしているのだからまったく意味がありません。速度減少があれば少しはマシだったかもしれませんが、持っていません。阿修羅モンクさんはリチャージ中、LKさんは座標ズレで動けないという状況で、どうしようもありませんでした。

Chung-Rim 5 2回目

気を取り直し、再びC5を守りはじめました。

f:id:secseek:20060320160859j:image

AMPこそそれほどありませんが、MBrを利用したかなりいい感じの防衛になってきていたと思います。

ただ、火力が十分だと言っている人がいましたが、この程度では十分だなんて言えるものではありません。上位クラス同盟が来れば為す術もないでしょうし、そうでなくてもまだ1時間以上ある状況だったので、気を抜けば勝てる相手にも勝てないでしょう。

増して、C5は守りにくい構造です。WPからまっすぐ突っ込んでくるだけでWizのところへたどり着けてしまうので、よほど集中していなければあっと言う間に崩されてしまいます。逆に、WizとWPとの間に障害物がない上、道が広くMS不発が少ないので、気合いを入れればかなりの火力が得られるはずなのです。

ともかく、ここからしばらくは、まとまった攻め手がありませんでした。

この時点で、毎週戦況が切り替わる21時を迎えました。GvGは最終的にを取ればいいわけであり、現在の流動性を考えると、21時までは予行演習と言ってもいいでしょう。確保できるかどうかが決まるのは21時以降ではないかと思います。逆に言えば、21時までは何をやっていても勝てるんじゃないのかな、なんて思ったりもします。もっとも、21時までにC1やC2など、比較的守りやすいを取れていれば全然違うのでしょうけど。

ここで、21時10分頃にクロノストームさんが現れました。まあまあよく守れていたのですが、ロキペアの片方が落とされたりしたようです。ここで、エンペを割るという指示が出ました。僕はその指示が出た時点でリログしたのですが、どうやら百合で割るのかきゃらめるで割るのか、と言ったあとの指示が続かなかったようです。そういや、僕はエンペ部屋に行ったので百合のLKさんがいたのを見ていましたが、現場のみんなはそれを知らなかったのですね。

と言うわけで、リログして前に戻った時点でこんな感じでした。

f:id:secseek:20060320162429j:image

Wizは某つん○らさんです。同盟を組もうかと思って声をかけましたが、Gv中って同盟は組めないんでしたね。つん○らさんが気になって、LKさんの方は見ていませんでした。きゃらめるの人ではなかったと思います。

要するに、エンペを割った時点で、きゃらめるのメンバーはほとんど誰も戻っていなかったという状況だったようです。

それで、これもまた仕方のないことなのです。なぜなら、指揮者自身がエンペを叩いていたので、指示を出せるわけがないからです。

ともかく、エンペを割って再び守りはじめます。手違いはあったものの、ラインはそれほど問題なく再構築できました。

ここからは非常によく守れました。たまに抜けたりしましたが、阿修羅がいなくても行けるのではないかと思ったほどです。

f:id:secseek:20060320163043j:image

この時点で21時30分でした。ほとんど死者もなく、全員が万全の体制で守りについていました。

そろそろ初のC確保が見えてきた……と思ったところで、転戦の指示が出ました。守れていたし残念でしたが、指示は指示なので、そのままリログします。

Luina 5

C l i p s ...さんがいたようです。また、偵察したときにはいなかったSAMOURAIさんもいたようです。SAMOURAIさんは確か、Gvのときはなど関係なく、とにかくすべてを攻撃するという方針だったはずですね。おそらくそれが原因だと思いますが、SAMOURAIさんだけ排除せよという指示が出ました。

f:id:secseek:20060320163934j:image

そんなこんなで、サクッと排除します。すべての同盟から自分たちだけ狙われては、勝ち目もないし楽しくもないと思うのですが、なぜそういう方針なのでしょう。

よく分かりませんが、とにかくL5を攻めました。

守っていたのは、紅茶同盟さんに† 天下 ⅤS 頂点 †さんを加えた臨時同盟だったようです。† 天下 ⅤS 頂点 †さんって、【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイトさんを見る限りだと、アルファベットのVではなく、機種依存文字ローマ数字の5が含まれるのですね。

それで、攻めにはそれほど苦労しませんでした。エンペまで攻め入りましたが、C l i p s ...さんに割られました。

急いで引き返して攻めます。

f:id:secseek:20060320164604j:image

大魔法はそれほどでもありませんでした。LKさんのスパイラルピアースが痛かったのですが、それは単に僕が弱いだけで、普通は問題なく耐えられるでしょう。見ると、SGが三つあってMSが一つもなかったようです。SGは重なってもどれか一つしか当たりませんから、実質SGLoVが一つずつだけということですね。WPからスパイラルピアースを撃たれるまでほとんど止まりませんでしたが、どうやらSGというのは相当ヒットストップの性能が低いようですね。やっぱり、自分で突っ込んでみないと分からないことというのは多いものです。

f:id:secseek:20060320165414j:image

次に行ってみたら、エンペ周りは乱戦でした。しかし、C l i p s ...さんはこの状況のまま5分守りきったようです。恐ろしく乱戦に強いですね……。おそらく、一人一人の立ち回りが優れているのでしょう。

感想

とりあえず、LK一人に割られるようではまずいですね。かと言って、エンペの見張りにあまり人数を割きたくもありません。どうにかしたいものですが、やっぱりLKという職は強いんですよね。強さの割にやる人が少ないのは、育成が難しいということなのでしょうか。

今回は、指示の遅れが目立ったようです。しかし、何度か書きましたが、これは仕方のないことだと思うのです。と言うのも、指揮官がLKでは、出せる指示も出せないからです。上の段落でも書きましたが、LKというのはきわめて強い職です。ステ振りによるでしょうが、どんな型であれ、何らかの重要な役割を担えます。一人いるだけで同盟全体の行方を左右するほどの要職です。偵察によし、エンペ破壊によし、先陣を切るにも最適です。ヒットストップの能力も優れています。できないことと言えば、敵を倒すことと支援くらいではないでしょうか。敵を倒すことと言っても、Wiz陣にBdSを撃ち込めばかなり混乱させることができます。攻めには不可欠です。

で、そんなLKが指揮官をやるということが、そもそも間違っていると思うのです。「エンペを割ってください」なんて指示を出している暇があれば、自分でエンペを叩き割ることができます。「排除してください」なんて指示を出す暇があれば、自分で荒らし回ることができます。「攻めてください」なんて言わなくても、自分で攻めることができます。指揮官はキーボードを叩く必要上、どうしても最前線で重要な役割を担えません。仮に重要な役割を担っていた場合、指揮をしている間、そちらの仕事が疎かになります。LKがそんなことでは、あまりにもったいないでしょう。同盟に20人も30人もLKがいるなら別ですが……。

それから、前半は、じっくり一つのを攻めてみるのがいいのではないかと思いました。例え厳しい状況でもまだ時間に余裕がありますし、どうせ他の同盟もすぐ動きます。そのままの状況で推移すればダラダラ続くでしょうが、変化の激しいGvGにおいて、ずっと状況が変わらないなどということはありません。特に前半はそうです。例えば、C1ならC1、C2ならC2と目標を定めて、粘り強く攻めてみるのもいいのではないでしょうか。

あるいは、あえてBへ行くのもおもしろいかもしれません。Bの場合は、例えどんな戦況でも、21時になったら転戦するという方針を明確にしておく必要がありますが。どれほど運がよくても、21時から1時間Bを守れるということはないでしょう。

それから、大魔法についてです。SGが一つか二つ、LoVが一つ、残りがMSで、適宜FWを加えるとよく言われます。しかしながら、あまり厳密に適用されていないようです。阿修羅というのは奥の手ですし、前衛陣の攻撃は基本的にダメージよりヒットストップを期待したものなので、実質、防衛ラインと言っても大魔法のみです。したがって、この配分を誤ることは大きな損失なのではないかと思うのです。

SGLoVの数が少ないのは、そのオブジェクトの性質に由来します。つまり、重ねて出しても効果が一つ分しかないと言うことです。それでもSGを二つ出すのは、ムダがあったとしてもなお使う価値があるほどにダメージが大きいからです。例えば、MDEF43+127(VITの半分を減算MDEFに加算)で三減盾を装備した僕のプリの場合、WizがINT120のMATK800と仮定した場合、SG1発が904となります。10回すべて当たったとしたら9040です。それに対して、LoVは1セット10回で483、4セット全部命中したとしても1932にしかなりません。なお、MSは隕石1発が691です。

まとめると、以下のような感じです。

Gvにおける大魔法 最大MATK
スキル1ヒット当たりダメージ秒間ダメージ合計ダメージ
ストームガスト90420099040 (4.5秒)
ロードオブヴァーミリオン4834831932 (4秒)
メテオストーム6916914837 (7秒)
グラビテーションフィールド1200120012000 (10秒)

なお、プリが食らうことを想定しているので、減算MDEFの影響が大きいMSダメージが低めであることにはご注意ください。他のプレイヤー、特にVITの低いAGI系のプレイヤーには、SGに近いダメージが期待できるでしょう。また、MSSGLoVと違い、重ねても減るものではないので、多少ダメージが低くても使わない理由にはなりません。

言いたいことは分かると思います。LoVを過信するなと言うことです。1秒ごとに計4ヒットしかしませんが、見た目のヒットストップの影響が大きいので、一人は必須でしょう。しかし、二人以上が出す必要はありません。またSGも、3人も4人も出す必要はないでしょう。どうせ当たりません。

グラビテーションフィールドは、こうやって比較すると、なかなかおもしろいスキルです。シーズモードの影響を受けないため、相対的にかなり優れたスキルになっているようです。追加効果が攻撃速度減少ではなく移動速度減少だったら、積極的に使いたいスキルになったかもしれません。ただ、通路が狭くて当てやすいなら、使っても良さそうな気がします。その場合、MSが落ちにくいわけで、相対的にMSより有利になるでしょう。ただ、グラビテーションフィールドを持っているということは廃Wizなわけで、それならAMPが使えるわけです。AMPのSGは、1ヒット当たり1383となり、かなりの威力を持つことになります。SGを出せる人数は限られているからこそ、有効に使いたいものです。

ちなみに、MBrをかけた上でAMPのSGを撃てば、1ヒットで2819にもなってしまいます。

ただし、これはすべて最大MATKで計算しています。最小MATKだと半分くらいになってしまうことには十分ご注意ください。ついでなので、その表も載せてみます。

Gvにおける大魔法 最小MATK
スキル1ヒット当たりダメージ秒間ダメージ合計ダメージ
ストームガスト50911315090 (4.5秒)
ロードオブヴァーミリオン2622621048 (4秒)
メテオストーム2962962072 (7秒)
グラビテーションフィールド1200120012000 (10秒)

こうやってみるとグラビテーションフィールドの方がいいようにも見えますね。MSは減算MDEFの影響を大きく受けて、かなり下がっています。ターゲットがプリでなければこうはならないでしょう。

MSは大量に撃てるからまだいいでしょう。しかし、LoVはこう言わざるを得ません。あえて言おう、カスであると!ちょっとSTRの高いアサシンが通常攻撃で殴った方が強いです。と言うか、最小MATKで考えると、ナイトBdSあたりの方が効いていそうな感じがしますね。参考までに、BdSシャープシューティングを考えてみます。めんどくさいので、修練や精錬は計算しません。

DEFは50+100とします。

Gvにおけるスキル ATK300, 弓手のみATK400を想定
スキル1ヒット当たりダメージ
ブランディッシュスピア(最接近時、4枚刺し)585
シャープシューティング(トゥルーサイト込み、2枚刺し)577(クリティカル1270)
ダブルストレイフィング(2枚刺し)477
ソニックブロー(3枚刺し)739
アサシンクリティカル(3枚刺し)241
EDPソニックブロー(3枚刺し、研究込み)3769
EDPアサシンクリティカル(3枚刺し、研究込み)1230

修練や精錬どころか、武器ATKの違いなども全然考慮しないでやっています。アサシンATKが300ってことはないでしょう、本来は。ひどくいい加減な計算なので、目安ということで。それで、こうやって見る限り、どれも大魔法と比べて、それほど悪くなさそうです。防衛を大魔法だけで考える必要はないのかもしれません。もっとも、単体指定のスキルはどれも苦しいものがありますが……。

testa_kitchentesta_kitchen2006/03/20 16:32 一連のシークさんの「ホムAI考察日記」見てるとjob39の89%のままレレルがストップしているまいまーちゃんをケミに転職させたくなって困るお(`・ω・´)

べるにょべるにょ2006/03/20 18:47その「ホムAI考察日記」を見ていて、まーちゃんを40転職させました。
鳥かわいいよ、鳥♪

secseeksecseek2006/03/20 19:24必死こいて書いたのに、間違って消してしまいました……。おそらく全文を読んだのは、あなた方二人を含めてごく少数でしょう。うう、電子の海に消えてしまった記事を反芻してあげてください……。まあ、AIそのものが消えてないのが不幸中の幸いです。どこかにアップしましょうかね。

おサルおサル2006/03/20 19:31こんにちは、SAMOURAIのおサルと言います。
うちが乱戦上等なのは周知の通りだと思いますが、少し種明かしを行いましょう。
乱戦上等と公言する事で、私達はどこに行っても戦闘に困らないってのがまずあります。
これは今回箱百合さんが迷わず排除をかけてきた事からも、ご理解頂けると思います。
次ですが、今回のようにいくつかの勢力で攻め準備している場合、私達に対して大魔法でも展開しようものならば、他勢力も強制的に巻き込んでの乱戦に発展するからです。
何故なら、他勢力にもそれが当たるように、私達は進行して行くからです。
それが狙いですから。
ちょっとした封鎖程度であれば、HITストップも少なく、下位勢力では止められない職構成(ほぼ前衛のみ)で参加しているのはその為ですし、戦場にいる他勢力のWIZの火力を逆利用出来る利点すらありますからね。
その上で、手を出してくれた方を重点的に狙います。
総指令の判断にも因りますが、大きな可能性で、その後ずっと粘着もありえます。
そうなれば、本来それらの勢力が持っていた本来の攻め能力は100%発揮する事は出来ないでしょう。
これで次回以降、うちはまた狙って貰えます。
また戦闘が楽しめる、これがうちの本意です。
ちなみに今回の総指令がどなたか存じませんが、箱マスターさんならば、うちとの縁もありますし、余計に判断は早かったと思いますよ。
では、またもし機会があれば、挨拶に伺いますので、よろしく(*´∀`)ノ

secseeksecseek2006/03/20 19:59とりあえず、大魔法なんて使う方が間違ってるとは思います。あれは狙って撃つものじゃないですし。それにしても、そういう方針なら、むしろ戦場で出くわしたときは転戦すべきなのでしょうね。レーサーとの戦いのときも書きましたが、勝つためには相手の土俵に乗らないことが重要だと思いますし。

野山野山2006/03/20 23:07今回は気ままに一人旅ということで、何かと知り合いの多いきゃらめるさんのところにもお邪魔させていただきました。
シークさんは初めからERに居たようで知らないかもしれませんが、最初の突入の際にラインど真ん中で粉雪AA(ALT+1~5にセット)を張り付けたんですよね。遊びに来たLK1人相手にみんな真剣だったのか、その際の反応が薄かったのが納得できず(ネタ師根性とでも言いますか)、悔しくて何とか落としてやろう!と何故か持っていた禿挿しフードを持ち出して飛んでみた結果、都合よくERに出たわけです。ちなみに拉致ったのは2PCで操作してた自分のプリでした。
エンペ叩きながら状況観察して気付いたことですが、とりあえずSSに写っている防衛側の4人の動きがかみ合ってなかった気がします。座標ずれたらどうすれば良いか、支援のかかったペコ騎士に対するモンクの動き、プリが使用したスキルに対する相手の反応etc...
対処法を知らなかったのか、或いは対処に必要なスキルを持ち合わせた居なかったのかは存じませんが、せめて防衛ラインがERじゃない場合は最適な人材をエンペ周辺に置くべきだと感じました。ちなみに、あの時はドルに着替え忘れていたのでアスペ乙だったはずです。
最後に補足ですが、バランスの俺がバーサーク使用した場合のMHPは約60000です。GvGにおいてMHP上昇カードを装備させることは少ないので(俺は都合上マタ靴はいてますが)、VIT100の高レベルLKでもいいとこ66000前後でしょう。またバーサーク中は盾が持てないので被ダメももうちょっと上です。
なんか俺に関する記事が長めだったので、長々と書かせていただきました。

さむさらさむさら2006/03/20 23:15なんかいてーなーと思ってたらMbr使ってたんですね
うちでも使ってましたがあれはSGの効果がかなり発揮されるのでいい感じですよね。
水着ると今度はLoVやJTが痛くなるし…。
ちなみに野山さんが落とした時百合箱を攻める段取り進めてたんですが、野山先生のおかげで転戦を余儀なく…orz
今回は不完全燃焼だったので次の機会にまた手合わせ願いたいものです。

secseeksecseek2006/03/21 12:37なるほど。LA阿修羅2発でOKだったようですね。なんにせよ、油断していたというのが一番大きかったと思います。僕はそもそもあそこにつくはずじゃなかったのに、連絡が取れないからしょうがなくいて、そろそろ離れようかと思ったときでしたし。何より、ローグやアサクロしか考えていなくて、LKが来るとは想像もしていませんでした。一応IRCでもギルチャでも流れていたのですが、まさか来るとは……。最適な人材という意味では、まさに僕は最悪の部類に属するんですよね。なんせ、サンクがない、速度減少もない、レベルが低いからエンペより先に僕が殴られたら即死する、アスペはあるけど空きビンがないから聖水もない、そしてエンペ破壊が百合さんだったので、遅延解除で消えてしまう、といいところがありません。それなのになぜいたかと言えば、それは連絡が取れなかったからなのですが。いないよりはマシだろう、ということで。ついでに、LKさんは総指揮官だったので、常に万全の体制とはとても言えません。もし集中してエンペを見張っていたとしたら、「そんなことはいいから指揮をしろ」という話になったのではないかと思います。それにしても、割られたのが20時48分で、僕がエンペに着いて「僕がエンペにいますが、サンクない上にきゃらめる所属なので」とかどうのこうの言ってたのが20時43分ですから、どうにでもなった気がします。まあ、要するに、動きが甘かったということで……。ところで、LK一人でも真剣になると思いますよ。ここ数週で、やる気になれば単独でもライン抜けることくらいはできると、みんな気付いてきてるでしょうし。僕ですら抜けられるんだから、ましてやオーラLKなら抜けても不思議ではありません。とりあえず、聖水は用意することにしましょう。これに懲りて、もうエンペの見張りはしないと思いますが、それでも乱戦でエンペ周りに早く着くことは割とあるので。「絶対死ぬからアスペなんかいらない」と思ってたんですけどね……。それと、長い文は気にしないのでお気軽にどうぞ。短い文で誤解するよりよほどいいです。それに読者の人も、こんなくっそ長いレポを読んだあとですから、気にしないでしょう。
野山さんのあとにクロノストームさんが来たので、何か連絡を取っていたのかと思ったら、全然関係なかったのですね。不完全燃焼はお互い様って感じがします。具体的な事情はつかめていませんが、なんか勘違いで撤退したとか聞いていますので。ところで計算した限りだと、例え水鎧を着ても、LoVの威力はせいぜい無属性に対するSGの半分くらいということになります。そう考えれば水鎧も悪くないかもしれません。物理攻撃について考えてみて思ったのですが、規模が小さくなると、GvGの常識ってのが全然役に立ちませんね。大魔法以外は火力にならないかと言えばそんなことはなさそうですし、HPがないと死ぬかと思いきや、僕のプリでも余裕だったりすることもありますし。それにしてもこのコメント欄、長文に向きませんね……。