Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2005-11-26 (Sat)

歴代キャラクター 03:09

僕がこれまで作ってきた全キャラクターを紹介したいと思います。

1. Seak1

ベータ1の頃に作ったキャラクターです。何も知らず、知り合いすらいないROで、1人黙々とレベル上げをしていました。当時は、NPCが「魔法を使うにはブルージェムストーンが必要だ」などと言うので、すべての魔法に青ジェムが必要なのだと思っていました。名前に数字が入っているのも、いかにもファーストっぽいと思います。それにしても、STR1で装備も何もないキャラを延々上げ続けるなんて、当時の僕は恐ろしく根気があったものです。ただ、さすがに嫌になって、しばらくROをやめてしまいましたが…。

2. +Seak+

ベータ2になって、知り合いがマジを始めたのに合わせて作ったキャラです。当時、アコは腐るほどいると聞き、もともと魔法が好きだったにもかかわらず、特化騎士を作りました。やはり育成は大変厳しく、50k/hも出ればいい方でした。臨時へ行った方が儲かりましたね。当時の臨時は装備の限定などはなく、常に大量の募集があったので困ることはありませんでした。もっとも、同時接続数が10000人を越えているという超過密のワールドという事情もあったのですが…。

まだ生きていますが、今になってやってみると、あまりの弱さに驚きます。RO最強職であるナイトをこれほどまでに弱く作れるのか、と思うほどに弱いです。

なお、現在この知り合いは、Lokiでも有名なPvPerとして名を馳せています。もう今からでは、とても追いつけないでしょうね。5PCで1日18時間、時給10Mなんてとても無理です。

3. Seak

唯一、記号も何もなしに作れたキャラです。

課金の直前くらいに、別の知り合いに誘われて移住しました。これがなかったら、僕も今頃はLokiでPvPerとして活動していたのかも知れません。

Lokiの頃は、知り合いと2人だけのギルドでした。ここで初めて、まとまった人数のいるギルドに参加することになったのです。それまで、人間関係と言えば臨時PTだけだったので、これは新鮮でした。ここで出会ったメンバーのうち、今でも1人がギルドメンバーとして残っています。初めは3人いたのですが…。

4. Safer

正確なレベルは覚えていません。ベータ1持ち越しキャラ*1がいたので、2極に適したキャラは何だろうと考え、作り始めたのがこのアーチャーです。今思えば、マジの方が向いていましたね。INT極が有利ですし。知り合いにもほとんど知られていないキャラではないかと思います。

5. +Seak+

VIT騎士として作り始めたのですが、自分には合わない気がして消してしまったキャラです。そのまま続けていれば、きっと最強のキャラとして活躍していたことでしょう。昔は、BDSがちょっと派手なくらいであまり強くはなかったのです。過剰精錬なんて、するお金はありませんでしたし。もっとも、この頃からBOTの影響がすさまじくなり、エルやオリが大量に供給されるようになったので、結構貧乏でも過剰精錬はできたのかも知れません。

6. Seak.zwei

この頃からJavaを勉強し始めました。ということで、クラスクラスフィールドのつもりです。Javaでは、大文字で始めてクラス名を書き、ピリオドでつないで、小文字で始めて変数に当たるフィールド名を書くという習わしがあるのです。

で、二人目だから2にちなんだ名前を、とギルドマスターに相談し、secondじゃおもしろくないだろうということで、ドイツ語か何かからzweiと名付けました。結局、+5ジャマダハルを入手したくらいで消してしまいました。当時、必須装備と言われたTCJがあまりに高嶺の花であり、とても手が出せないと感じたからです。長くやればお金は貯まるさ、なんて考えは、当時はありませんでした。僕は一生貧乏なままだと思っていましたね。

7. Seak.sphere

FFXが発売された頃で、スフィアという言葉の響きが気に入って作ったキャラです。でも確か、FFXの発売より、このキャラを作る方が早かったような記憶があります。

で、この頃、Chaosから一緒に移住してきたギルドマスターが引退してしまい、代わりに僕がメンバーを引き継いでギルドを設立することになりました。この当時の設立メンバーも、現在は僕と月影さんの2人だけとなってしまいました。寂しいものです。ここでギルドマスターを引き継いでいなければ、今頃このプリは消えていたかも知れません。ギルドマスターになったので、キャラを消せなくなったのです。

当時、アコをやっていた方はご存知かと思いますが、アマツのない頃でしたので、THチェインや属性ソドメなど、高価な武器のないアコは延々クワガタやエルダを叩くことになりました。属性武器を持っていても、次のジョブレベルアップまであとエギラ何匹、などとひたすら数える日々を送っていたものです。今では考えられないほど、アコライトの育成は厳しくつらいものだったのです。で、根性なしの僕がそんなのに耐えられるわけもなく、遅いASPDに耐えかね*2AGIに20も振ってしまいました。その後も、VITが20になったとき、VITAGIを間違ってAGIに5ポイントも振り込んでしまったため、AGI25となっています。しかし、このおかげでFleeが130を越えるくらいまで確保され、ニブル程度の狩場なら、フェンなしでもマニピが通るようになっています。何が幸いするか分かりませんね。

8. Seak.slayer

騎士を消して空いたスロットに作ったキャラです。こいつは相当長生きしました。2年くらいはがんばったのではないかと思います。最大の理由は、商人系がいないと不便だ、ということだったのですが。

今でもSaraでGvGに参加していますが、マイグレ前まではこのBSGvGに参加していました。70代後半からVITに振り込んで強引にバランス型にしたという、なかなか変わったBSでした。当時だから良かったものの、今では少々厳しいかも知れません。旧RSの人は、おそらくこのキャラの印象が強いのではないかと思います。何度か「BSじゃなかったっけ?」と聞かれたことがあります。

で、結局消してしまったのですが、理由は二つあります。そもそもこのBSは斧にあこがれて作っただけで、こんなに長くやるつもりはなかったと言うこと、そして、狂気を飲めるようになってそれ以上のASPDの向上が望めなくなってしまったこと、何より、見た目が気に入らなかったことです。ヤンキーっぽくないですか?BSって。

9. + サファイア +

このスロットは今後、ものすごい勢いでキャラが生まれ変わります。

Saraでアーチャーを作り、Lisaにマイグレしてから転職しました。確か、2-2次職実装よりマイグレの方が前だったと思います。

バードなんてのがまったく分かっていない時代だったので、適当にイドゥンの林檎などを覚えて遊んでいました。もちろんジョークは取りました。

消した理由はよく覚えていませんが、協奏するために作った相方の人がいなくなったからじゃないかと思います。

10. Seak.sphere

一応、同盟の戦力情報なので、レベルについては伏せておこうかと思います。まあ、恥ずかしくて人に言えないってのもあるんですが。

マイグレでLisaに移住したものの、当時所属していたセクハラーズ同盟はSaraに残ることとなりました。そこで、そのセクハラーズ同盟に参加するべく、超・促成栽培で作ったのがこのプリです。

なんせ、1年以上Gvに参加しているにもかかわらず、育成帰還は実に3週間足らずでした。もちろん、学校をサボったりしたわけではないし、Lisaと掛け持ちだったので、実質6回の土日だけで鍛えたのです。その内容もまたすさまじく、ソロ狩りなどほとんどなしで、ひたすらと公平の繰り返しでした。

も、ただのではなく、5時間も6時間もぶっ通しでローヤルを連打して、ガーゴイルを狩りまくるというものでした。公平狩りも、Gv特化バードの人とペアで、ガーゴイル主食としてあちこち行っていました。何と、アコの時点で時給は300kを越え、転職してマニピを使えるようになった時点で500kを越えました。Gv特化バードは狩りに向かないとか思ってる人は考え直した方がいいです。INT-VITの純特化ならともかく、DEXを上げているタイプならDS師として十二分に戦えます。むしろ、70台までならハンターより強いと言っても過言ではありません。どうせ鷹なんぞ飛びませんし、補正もまだたいしたことはありませんから。ちなみに、レベル70の時点でコボルドリーダーをかなりあっさり倒せました。が僕だったのでその点は不安でしたが、火力はまったく問題ありませんでした。

そこで育成をやめてしまったのは、Lisaギルドマスターという本業が疎かになってしまったからです。当時はほとんどLisaに顔を出さず、育成に没頭していたので…。でも、それ以来ほとんどまったく鍛えていないので、たまには鍛えても良さそうです。

11. Seak.squall (1代目)

名前の元ネタFFVIIIです。主人公のスコールが好きなのです。ただ、FFXIIIはゲームシステムがややこしすぎて良く理解できなかったのですが…。今やれば分かるのでしょうか。最近のFFはどうも考えすぎてシンプルさを失っている気がします。VやVIIくらいで十分な気がするのですが。

で、ちょっと遊んでみるつもりで作って、思った以上に楽しく、これでは納得がいかなくなって消去しました。Job42くらいで転職したような記憶があります。

12. Seak.squall (2代目)

ということで2代目です。根性なしの僕が、初めてJob50転職したキャラでもあります。

とりあえず、ASで使用できる魔法をそろえるということで、SSFDを両方覚えたりしました。なかなか使い勝手が良く、楽しめるキャラだったのですが、いかんせんセージはレベルが上がらないと弱く、当時の僕は耐え切れませんでした。

レベル90を越えてくればASの発動率や威力が上がり*3、強くなることは分かっていました。しかし、それまで耐え切れませんでした。セージの操作が面倒だったというのもあります。やったことのある方はご存知かと思いますが、セージは敵が出るたびにボルトを詠唱、近づいていって殴る、ASのボルトでダメージを与えつつ手動ボルトでダメージという戦い方をします。場合によってはFWも併用し、大変に戦略的なのですが、いかんせん面倒です。でも今なら、普通の戦闘が退屈に感じているので、このくらい忙しい方がいいような気もします。

ぜひまたやってみたいキャラです。2垢をやっていたら間違いなく残していたでしょう。

13. Seak.stranger

これまで何度もキャラを消してきたのですが、初めて、初めから使い捨てにするつもりで作ったキャラです。

目的は、クルセの育成です。で、クルセの育成にはいろいろな剣が必要になるわけで、その手始めとしてTHグラと属性短剣がどうしても欲しいと思いました。そのとき、それなら剣士でやるよりシーフでやった方が早いのではないかと感じ、ついでにやってみたかったローグもやってみよう、ということで作ったキャラです。

使い捨てにするつもりだったので印象は薄いのですが、とにかくやたらと強かったことは覚えています。なんせ、それまでやっていたのがケミと並ぶ2大お察し職のセージですから、その差は歴然です。ローグって、そこまでものすごく強いキャラでもないと思うんですが、当時の僕はその強さに驚き、あきれました。結局、装備をそろえて70くらいになったらさっさと消すつもりだったのに、惰性で75くらいまで行ってしまいました。

14. Seak.square

キャラを何度も消すのはこのくらいにして、本格的に本命キャラの育成と、資産の貯蓄に励もうと作ったのがこのクルセです。

クルセを選んだのは、イメージが大きいですね。やはり先陣に立って戦う前衛の姿は魅力的です。かと言って、当時の騎士はすでにあまりに強すぎました。あれほどに強くては、工夫の余地もへったくれもありません。単体ならピアース、複数ならBDSで常に最強です。それではおもしろくありません。

と言うことで、地味ながら片手クルセとしてコツコツと1年以上続けてきました。しかし、最近の日記に書きましたが、さすがにそれほど長くやっていると飽きてきます。そして、資産の面でもすでに困らなくなってきました。また、クルセは殲滅力が乏しいため、稼ぐには向かないという問題もありました。

どうやら僕は、次々と新しいキャラをやる方が向いているのではないかと思い、かと言って2垢でガンホーに金を貢ぐなんてごめんだということで、このクルセを消すことにしました。今になって思えば、セージと比べれば後悔は少ないのではないかと思います。

15. シーク・ブランド

9-13の間、ずっと生き延びてきたBSですが、長くやっていて、さすがに見た目に耐えきれなくなってきました。やはり僕には、あのヤンキーのような座り方は耐えられません。プリも似たようなものですが、なぜかプリは見慣れてしまいました。服装によるところが大きいのでしょうか。

ということで、見た目最重視でケミを作りました。名前がカタカナなのは、ポーションを作ったときにその方が見栄えがするだろうと思ったからです。シークというブランドのポーションと思ってもらえれば、ということで。それに、どうもカタカナの方が呼びやすいようです。今後はカタカナにしようかと思いました。

このケミは、今でも生き残っています。サイズ特化剣などもありますし、まだまだ生き残るのではないかな、と思います。第一、どうしても1垢に1人は商人系が必要なわけで、BSケミをやってしまった以上、他にやる職がありません。見た目が気に入らない以上、もうBSをやることもないでしょう。まあ、過剰精錬ができたり支援ができたりと、BSの方が何かと便利ではあるのですが。

16. シーク東郷

長いことやって来たクルセもついに飽きてしまい、次に作ったのがモンク志望アコです。動機はきわめて単純、まだやったことがないキャラだったからです。殴りアコ自体初めてですが、意外と強いですね。驚きます。もっとも、装備が整っているからなのですが。昔の自分から見れば、信じられないほどのものを簡単に使っています。持っていなくても借りられちゃいますしね。

ネーミングはちぇりのアイデアです。どうせ使い捨てだから何でもいいや、と適当に決めました。初めは響きがいいかな、と思ったのですが、よくよく見てみるとそうでもないような気もします。


とまあ、こんな感じです。昔のキャラ名より、最近のキャラ名を思い出す方が難しいのは、思い入れの問題なのか、あるいは記憶力の問題なのか…。他のことも忘れっぽいので、どうも記憶力の問題という気がします。記憶力を取り戻す方法は、何かないのでしょうか。

ちなみに、他にもSaraにGv用ローグ候補とWiz候補がいたりします。しますが…まだ転職もしていないので、まあ、いないと言ってもいいでしょう。特に、WizはともかくVITローグなんて、上げられる気がしません。

[]アコの狩場メモ 14:26

行ってみたところをちょこちょこメモしておこうと思います。

クワガタ
ちょっとBOTがいますが、悪くありません。ドロップには期待できませんが、やむを得ないところでしょう。
おもちゃ工場1階
無形特化武器を借りたので行ってみました。しかし、まずすぎてお話にもなりません。なんと、クワガタ湖の半分のペースでした。ひどい…。
エルダ森
無形特化武器を貸してくれたモンクさんが、さらに水ソドメを貸してくれたので行ってみました。ここ、剣士で行ったときはめちゃくちゃまずく、ひどく印象が悪かったのですが、今回はずいぶん儲かりました。レアはそれほど良くありませんけどね。が出るとは言いますが、それほど確率が高くないのであまり期待はできません。

エルダ森がとにかく意外でした。と言っても、75k/h程度なので、慣れた人から見ればたいした数字ではないのだと思いますが…。2PCで土精とか狩れば、200k/h越えるでしょうし。同じレベルのマジも、軽く150k/hくらいは出しますしね。でもまあ、のんびりやるつもりだったのにこれだけ儲かるというのは、やはり少々意外です。BOTもそれほど多くはなく、あまりしつこくテレポートしないタイプだったので、それほど気にはなりませんでした。それはそれとして、通報はしますけど。あと、どう見てもBOTではないジプシーさんがいたのですが、何をしに来たのか少々謎だったりします。クマにアローバルカンとか撃ってましたが…。

*1ベータ1からの持ち越しキャラは、全ステータスが1となり、ステータスポイントに還元されていた。

*2:なんせその頃は集中POTもなかった

*3:ASPDが上がるからその分ASも発動する

ちぇりおちぇりお2005/11/27 09:37シーク東郷の名付け親は私じゃないですよーw
白水さんです。で、そのあまりのエキセントリックな組み合わせに
「それだ!!」と叫んだのが私なのです。
まさか受け入れられるとは思っていませんでした。

secseeksecseek2005/11/27 14:26おお、そんなエキセントリックな経緯があったのでしたっけ。
最近は物忘れが激しくていやですねえ…。
しかし、一番最後の項目に突っ込んでるってことは、この長ったらしいの全部読んだんですか。
書いといて言うのもなんですが、すごいですね。