Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2005-09-09 (Fri)

[]フェンサーとウァテスの比較 03:55

オープンベータテストでは、現在3人のキャラを作っています。Lupinus、Clover、Freesiaの各鯖に一人ずつです。それぞれまったく違ったことを考えています。

Lupinusにはウァテスがいます。これはメインキャラのつもりです。

Cloverは実験用です。最初にキャラを作って、一番初めのクエストをやって、アイテムBOXからウッドシールドを獲得しました。で、そのウッドシールドにひたすら憑依落ちするだけで、どこまでレベルを上げられるのか試しています。

Freesiaは知り合いに合わせて作成しました。コンセプトは、言葉は悪いですが「最強厨」です。とにかく、知り合いに合わせて最短でレベルを上げることを考えました。

憑依落ちしかしていないCloverノービスは、レベル12まで上がりました。まったく戦わなくてもここまで上がるのは、なかなかいいかも知れません。もっともこれは、初心者の多い序盤でなければできないことかも知れませんが…。

問題は、ウァテスとフェンサーです。メインのLupinusではウァテスを選び、Freesiaではフェンサーを選びました。ウァテスがメインでフェンサーは片手間です。

ところが現在、ウァテスのレベルが20でフェンサーのレベルは23です。フェンサーはマリオネットゴーレムにせず、露店を出せないので、お金はウァテスのほうが持っています。しかし、レベルはフェンサーの方が高い状況なのです。

フェンサーは、まともにレベル上げなどほとんどしていません。第一、知り合いのレベルは今、13なので、23では上げすぎです。にもかかわらず、お金稼ぎのために序盤に手に入るウッドスピアで突いているだけで、簡単にレベルが上がっていってしまいました。Cloverノービスと同じく、レベル10くらいまではほとんど憑依落ちで上げ、それ以降はサンドクローラーばかり狩っていました。ステータスは、DEXを3から6まで上げたあとは、ひたすらSTRです。

それに対してウァテスは、憑依落ちはもちろん、レベル上げやクエストをさんざん繰り返してようやくレベル20です。ソロ狩りの相手はコッコーというモンスターです。お金稼ぎのためでなく、経験値を稼ぐために選んだモンスターなのですが、それでもフェンサーが戦ったサンドクローラーの半分程度の経験値しかありません。また、フェンサーはHP回復アイテムを拾えるためにずっと戦い続けることができますが、ウァテスはしばらくするとMPが尽きるため、回復するために休憩しなければなりません。ECOにはMPの自然回復はないので、これはどうしようもありません。MP回復アイテムを落とすモンスターもいますが、やや強い上に大変な人気があり、混み合ってまともに狩れる状況ではありません。

ROは現在、ナイトが優遇されています。誰が見ても明らかです。しかし、ECOは優遇を通り越して、前衛が偏重されています。特に、序盤に簡単なクエストで入手でき、耐久度が減少せず、いつまでも使えるウッドスピアにマスタリーが乗るフェンサーの偏重は目に余るものです。後半になるとソードマンの方が上回る場面もあるようですが、どちらにしても前衛偏重です。多少の偏りは仕方のないものですし、若干の差は「最強」を求めるプレイヤーのためにやむを得ないものなのかも知れません。しかし、現在の差は認めがたいものがあると思います。

ただ、後半になると、全体的に後衛の存在感が増してきます。ダンジョンには、後衛なしではとても行けないからです。それでも補助系であるウィザード、ウォーロックの存在感は微妙です。ウィザードデコイは便利なのでそのうち認知されると思いますが、ウォーロックはいつまでも認知されない可能性があります。なんせ主要スキルであるマジックスタンが、Wikiに「あえて言おう。カスであると!」なんて書かれているようじゃ終わっています。

SaraのGvGの噂 03:17

なんか板を見ていたら、きゃらめるぼっくすがEMCを取得したという噂が流れていました。

とりあえず、現時点で関係者が見られる同盟用のウェブリソースには、そんなことは一文字たりとも書かれていません。

直接聞いたわけではないので、これ以上のことは分かりませんが…。

ここ数日のエントリ 19:51

最近、特に意識したわけではないのですが、短めの記事が多くなっていました。で、たまたまなのかも知れませんが、コメントをたくさんいただけました。

もしかして、がんばってたくさん書くよりも、簡潔な方が読みやすくていいのでしょうか。

てすたてすた2005/09/09 20:59>たくさん描くよりも簡潔な方が
.
 「コメントを付けやすいエントリ」と「付けにくいエントリ」があって、たまたま最近のシークさんのエントリがそうであった、ということだと思います。
(少なくとも僕はそうです)
.
 考察系とか、その職や状況経験してないとコメント付けにくい(たとえば僕は対人戦をまったくといっていいほどやらないのでGVG考察とかコメントつけようもありません)のですお;;
 ただだからといって「長文考察系は需要がないか」と言うとけしてそんなことはなく、たとえばやったことない職や状況(対人とか)でも描かれた文章を基にあれこれ想像する楽しみがあるというわけで~
.
 つまりナニが言いたいのかというといつも読んでますのでそんなネガティブな感想を抱かないでいただけますと、何かと、こう…(´・ω・)

secseeksecseek2005/09/10 03:13そういやそうですね。確かに「そんなこと言われても、なんとも言えん」ってエントリは多い気がします。
んで、別にネガティブな考え方でそう思ったのではなく、コメントをもらいやすいエントリってのはどういうものなのかな、とふと思っただけですので、お気になさらずに~。
コメントをもらいたいなら、問いかける形式にしてみるとか、いろいろやり方はありそうですね。釣れそうな話題を選ぶってのが一番大事でしょうか。なんか言い方悪いですけど。