Hatena::Groupragnarok

Seak's Notes RSSフィード

2005-02-22 (Tue)

ケミの状況

ギルドにいた製造ケミの人が、12月くらいで休止したまま、一向に戻ってくる気配がありません。年があける頃には戻るという話だったのに、残念でなりません。仕方がないので、ポーションは自分で作ることになりそうです。念のため(と言うよりむしろ、他にとるものがないから)取得したファーマシー10が、役に立つ日が来そうです。とは言え、僕のケミは完全戦闘型で、LUKは1です。とりあえずJob50にはしておかないと、とても実用に堪えないでしょう。

と言うことで、ケミを猛烈にプッシュし始めました。と言っても、それまで30分ごとに下水に戻っていたのを、カートの肉を使い切るまでこもるようにしただけです。あまりにダラダラしていたのを、人並みに狩るようにしたに過ぎないと言っていいでしょう。それでも、今までと比べればだいぶ速く成長してくれることでしょう。ケミの戦闘能力など、ぷち強い商人程度であり、ぷち弱い剣士とも言える程度です。それでも、+7TBdサーベルと+7TTiサーベルを振り回せば、Job50くらいなら何とかなるでしょう。ベータ2の頃と比べればはるかに効率も出ていますし。そもそも効率が出やすくなったのかと思いましたが、ベータ2の頃から放置しているLokiのVIT片手騎士を動かしてみると、効率は相変わらず50k/h程度です。装備のおかげでだいぶ上がっているのですね。しかしまあ、ぷち弱い剣士程度のケミで400k/h出るのに、騎士ともあろう者が50k/hとは驚きです。今に始まったことではありませんが、やはりROは装備によって決まるのですね。もっとも、FFと比べるとそれほど装備に偏ってはいないようですが。FFは基本的に、種族とジョブが決まるとステータスは誰がやっても一緒で、装備でしか差が出ないようです。それと比べれば、ROは自由度が高いと言えるのかもしれません。FFの方が装備の数は多そうな印象を受けますが。

狩場については、あれこれ回ってみましたが、どうも長時間こもる場合はランクを落としたほうがよさそうです。長い時間狩っているとそれだけリスクも増えますし、ギリギリの場所で長時間狩っていると疲れます。効率が出たとしても、維持できないのであれば意味がありません。ということで、ピラ2をメインに据えようかと考えていましたが、それはやめておもちゃ2F、炭鉱3、OD2あたりで行こうかと考えています。この中では、OD2が一番効率的に高いのですが、もうすぐ転生ギルドアサシンがジュルを欲しがっているので炭鉱にこもることにしようと思います。効率的には最も低いですが、あまり気にしすぎることもないでしょう。レアの値段は一番高いですし。前に書いたような気がしますが、妖精の耳とスケワカCを狙える炭鉱は、中級狩場の中ではお金が儲かる部類に入ります。ケミなら、鉱石類もすべて拾えますし。むしろ、拾ったほうがCRの威力が上がって嬉しいくらいです。

バイオプラント修正

ついに、ついにバイオプラントが修正されました。ジオグラファー召喚の報告も来ています。感動…。現在は大学ですが、さっさと帰ってしまおうかと画策中です。

低レベルだと同時に多数呼べるとの噂もありましたが、実際は1回使用するごとに1匹ずつのようです。と言うことは、ほとんどジオグラファーを使うことになるでしょう。興味のある点はキリがないのですが、とりあえずジオグラファーについて箇条書きにしてみようと思います。

ジオグラファースペック

  • ヒール量は1064
  • PTに関係なく誰でも回復
  • 不死に対してのヒール砲は、一律ヒールの半分(532)のダメージ
  • 持続時間1分
  • ジオグラファーの名前は召喚者と同じ
  • HPは、本物のジオグラファーと比べてかなり低め(4000弱)
    • 計算式は(1500+該当モンスター召喚SkillLV×200+BaseLV×10)との説があるが、未検証
  • PvPでは敵と味方を識別
  • スキルヒールのみ
  • 相変わらず草には攻撃が当たらず
  • ATKは本物のジオグラファー(467~621)と同じ
    • ケミ本人より高ダメージ
  • ある程度HPが減らないとヒールせず
  • 相変わらずShiftクリックでPP可能
  • 召喚できるのは1体のみ
  • 相変わらずこちらのタゲと関係なく攻撃するので、横殴りの危険あり

この他に興味深い報告としては、カタコンでレイスを狩れた、というものがあります。1個1kのバイオプラントを1分に1回使っていたら1時間で60kも消費するわけですが、それだけの価値があるスキルになったと言えそうです。もっとも、高レベルになったら、ケミ本人と比べて相対的に弱くなってしまいそうですが、そんなことは知ったことではありません。僕のケミはまだ75ですから。

とりあえず、ピラ2くらいは余裕かな、なんて思ってみたりしています。ニブル定点狩りも、おそらくできそうです。

この他に、フェアリーフもなかなか強いようです。ヒールが必要なく、ダメージだけを与えたいのなら、ジオよりもフェアリーフを2体呼び出したほうが良さそうです。持続時間も2分と倍のようですし。

用途

バイオプラントを生かした狩りは、やはり定点狩りとなるでしょう。必然的に場所は限られてきます。もっとも、ケミの殲滅速度で1分と言うのは、移動狩りでも問題ない時間ではあります。ケミは殲滅力が低いので、ちょっと囲まれると同じ場所で1分くらいかかってしまうことも珍しくないからです。とは言え、ケミが弱くてもジオは強いので、出したら1分もかかりそうにないですね。いやぁ、どうしましょうかね、これ。

具体的な場所としては、OD2、ニブルGD2とGD3、監獄1あたりが考えられます。他にも亀島地上がありますが、さすがに亀島ではジオでも殲滅力不足でしょう。ASPD134.6しかないですし。ケミ本人の殲滅力は、もちろんお察しです。とにかく1000以上のヒールが飛んでくるわけですから、かなり背伸びをしても耐えられると思います。僕はAGIケミなので考えませんが、VITケミの場合は崑崙に置いておくと楽しめるでしょう。ジオだけ置いて、自分は安全地帯まで行ってしまう、なんて極悪非道なこともできそうです。もっとも、離れすぎると横殴りシンになってしまうので、ほどほどにしないといけませんが。天下大将軍くらいは余裕で倒せそうなので、FD5あたりもいいかもしれません。FD3で、ヒドラヒドラボーリングを放り込みながら、近くではジオが一生懸命戦っている、なんていうのも楽しそうです。ケミは何をしてるかって?もちろん、見てるだけです。ムナックやボンゴン程度、ケミ本人が手を出すまでもないでしょう。アマツフィールドのヒドラボーリングも、河童が怖くてなかなか難しい状況でした。しかし、ジオを置いておけば勝手に戦ってくれる上にヒールまでしてくれるので、安心してボーリングを楽しめます。

材料

ケミスキルは費用が高く、材料を集めるのも大変です。しかし、僕にはこの問題が今のところありません。なぜなら、すばらしいギルドメンバーや知り合いに恵まれたからです。現在、僕の倉庫には食人植物の花が2100個あまり、空き瓶も1000個弱入っています。製造確率を低めに見て50%としても、500個のプラントボトルを作れることになります。ただ、露店で売られることはなくなるかもしれませんが。まあ、これだけ性能が向上したのですから、多少の値上がりはやむを得ないところでしょう。今はいいとしても、将来は苦労することになるかもしれません。空き瓶はプリでも使うので…。早くアルケミーを実装してもらいたいものです。実装されても、作ってくれるクリエイター自体がいないかもしれませんが…。