TCJ

TCJ

トリプルクリティカルジュル。

カタールの一種であるジュルに、ソルスケCを3枚挿したものである。ソルスケCの効果は1枚あたりCri+9というものだが、カタールの性質としてCri2倍というものがあるため、結果としてCriが54増加する。

現在では、特化武器の通用しないMobに対する万能包丁と言った評価であり、特に重要な装備ではない。しかし、かつてはアサシンにとって唯一最高の武器であり、アサシンの強さの要であった。逆に言えば、TCJがないアサシンは、その強さを発揮できなかった。

しかしながら、重要性に反比例するかのように入手難度は高く、多くのアサシンは「悲しい時代」と言われる苦難を味わった。

評価が変わった今も、アサシンのロマンの象徴として、多くの人が特別な感情を抱いている。