プロフェッサー

プロフェッサー

セージの上位2次職。彼らと少し会話をするだけで己の無知さを痛感してしまうほど、彼らの持つ知識量は凄まじい。

知識があるかどうかは知らないが、敵のSPをすべて吹っ飛ばすスキルや強制的に足止めをするスキルなど、明らかにウィザードを狙ったスキルを数多く持つ。狩りに関してはお察しのままと思われるが、対人戦ではプレイヤーの技術が問われることになるだろう。

HPSPに変換する生命力変換、ターゲットと自分のSPを交換するソウルチェンジなど、独自のスキルを数多く擁するため、PvPGvGともに必須の職とされている。おそらく転生によってもっとも対人戦への影響が変わった職である。

タナトスを始めとする高レベルダンジョンの実装により、通常Mobを倒すのに阿修羅覇凰拳が必要になると言った状況が見られるようになった。それに伴って大量のSPが必要とされるようになり、高レベルの狩りにおけるプロフェッサー活躍の場が広がった。

教授と呼ばれることが多く、プロフェッサーと呼ばれることは少ない。