ドロップテーブル

ドロップテーブル

Mobごとに設定されている、ドロップの確率設定。

すべてのMobに八つずつあり、あまった部分にはリンゴが入れられている。このリンゴは、通称闇リンゴと呼ばれる。例えばウィスパーの場合、ドロップテーブルには透明な布、星の粉、S1シルバーローブ、魂のリング、ウィスパーCの五つしか設定されていないため、残りの三つにはリンゴが入っている。このため、他のMobより闇リンゴが出やすいとされる。

スティールをする場合、ドロップテーブルの上から順番に判定される。このため、ドロップテーブル紫箱青箱…という順になっているミミックは、大変儲かるとされる。真偽のほどは不明である。

参考