セージ

セージ

賢者の都市ジュノーで転職できるマジシャンの上級職。同じ魔法でも精神力を攻撃として使用するウィザードとは違い、彼らは魔力に対する理解を深めることによって魔法に対抗する能力を得ている。

RO公式 セージ

アルケミストと同様お察し職と言われているが、アルケミストとの最大の違いは、レベル90を越えればまともに戦えることである。つまり能力が低いのではなく、単に晩成型というだけである。

ギルド攻城戦では、魔術師というイメージとは裏腹に、最前線に立って戦線を切り開く役割を担うことができる。オブジェクト設置系スキルを無効化できる、ランドプロテクターを使用できるためである。クルセイダーに献身を受けると成功率が増すと言われている。

主なタイプ

FCAS
フリーキャストとオートスペルを駆使して、殴りながら詠唱し、かつ自動発動する魔法でダメージを与える。非常に派手だが、殴りと自動の魔法と手動の魔法、すべて合わせてようやく一人前程度の威力だったりもする。高MATK、高ASPD、高Fleeが必須なので、低レベルのうちは活躍しづらい。基本的にはINT-AGI2極にDEXを適宜加えることになるが、これにSTRまで振ってINTを押さえると、サマルトリア型と言われる魔法戦士タイプになる。その理由は、はてなキーワードサマルトリアの王子を見れば、推測できるのではなかろうか。
INT-DEX
別名、ぷち強いマジ型である。FWで敵を足止めして、ボルトやHDを使ってダメージを与える。マジよりもHPが高かったりFCキャストキャンセルがあったりするために若干戦いやすいが、基本的にはマジと同じである。アブラカタブラを取得する場合、ほとんどがこのタイプである。
殴り
特化武器属性付与を行い、ひたすら殴る。本で殴るのはFCAS型と同じだが、攻撃用ステSTRであること、メインのスキル属性付与であること、FCAS型がDHバイブルを使うのに対して、殴り型は特化ブックが多いことなど、中身はFCAS型とほとんど共通する部分がない。特化武器属性を併用できるのはハンターと同じだが、聖属性がなかったり基本的なATKに大きな差があったりするため、ハンターほどの殲滅力はない。

* はてなダイアリーキーワード:セージ