オートスペル

オートスペル

攻撃と同時に自動でスキルが発動すること。また、それを可能にするセージのアクティブスキル

セージのアクティブスキルを使用するか、カード挿しなどの装備品を利用すると発動するようになる。

セージのものと装備品のものでは性質が異なる。

セージの場合、通常攻撃でしか発動せず、発動確率はスキルレベルによって決まる。また、発動時には、発動したスキルの消費SPのうち、3分の2のSPを消費する。攻撃が当たらなくても発動する。

装備品の場合、あらゆる攻撃によって発動する。発動したスキルに反応して、さらに発動することもある。リフレクトシールドによる反射ダメージでも発動する。ただし、遠距離攻撃やスキル攻撃の場合、発動確率が通常の半分になると言われている。発動確率は、それぞれ固有の確率が設定されていると言われている。攻撃が当たらないと発動しない。インジャスティス?Cによるソニックブローのみ、対象が使用者から2セル以内にいないと発動しない。

また、三次職シャドウチェイサーもオートシャドウスペル?という盗んだスキルを自動使用するスキルを持っており、このスキルも両者と仕様が異なる。

セージシャドウチェイサーと装備品のASの違い
セージシャドウチェイサー装備
対象通常攻撃のみ通常攻撃のみあらゆる攻撃一部の攻撃*1
遠距離、スキル攻撃発動しない発動しない発動確率半減
確率スキルレベルによる。最大25%スキルレベルによる。最大28%それぞれ固有。5%~10%程度
消費SP通常の3分の2なしなし
命中との関連当たらなくても発動当たったときのみ発動当たったときのみ発動

*1:通常攻撃、反射、特定のスキルオートスペルが無限連鎖してサーバーが落ちるという事件があって、修正されたらしい。