アサシン

アサシン

盗賊から転職が可能。全職業中最速の素早さと、それに加え二刀流による高攻撃力を持つ個人戦のスペシャリスト。剣士騎士とは異なり身軽な動きで敵を翻弄する職業。

哀しみなくしては語れない存在。特に実装当時の状況は悲惨であり、強化修正されるときに「悲しい時代は去った!」と言われたほどである。現在でもさほど状況は変わっておらず、ピクミンという言葉がその現状を物語る。

状況が変わってきたのは2-2次職実装以降である。2-2次職にはお察し職が多く、そのあまりのひどさにアサシンがかすんで見えるほどであった。また、時間が経つに連れて高価だった装備が入手しやすくなり、装備を調えて真価を発揮しやすくなった。

装備さえ整っていればアサシンの基本能力は非常に高い。全職中最高の回避性能、カタールの抜群の安定性、二刀特化武器*1など、アサシン以外に存在しないメリットも多い。

しかしながら、アサシンの強さは基本能力と装備に依存する。相変わらずスキルは悲しい状況で、敵を翻弄するスキルなど存在しない。特に決め技となるはずのソニックブローは、完全に死にスキルとなっている。暗殺者にふさわしい、対人用のスキルさえあれば…と思わずにはいられない。

グリムトゥースの威力が2倍に強化されたため、現在ではグリムトゥースの評価は高い。

アユタヤパッチで神器クエストが実装されて以後、最凶武器「」を手に入れるために捨てキャラのアサシンが大量生産される事態*2が発生しており、別の意味で「悲しい」時代が到来している。

*1:左手の武器のカードの効果も右手に適用されるため、右手の武器に7枚のカードの効果を適用させることができる

*2アサシンで手に入る武器でありながら、他職にも装備できてしまうため、この悲劇が起きた

* はてなダイアリーキーワード:アサシン