Mifeenaの日記

2006-07-23リンカートリオぉ

タゲもスムーズに!

[]リンカートリオ~城編~ 01:51

土日で二度ほど検証してみたので。

ざっくりまとめ。

リンカーさんの装備やSP状況、城2での時給っぽいのはまだ不明。

組んだ感触からの支援側の打ち手っぽいのを最初にまとめて、

ちょびっと追記しようかな、と。

最初に組んだ時には、半壊したり。

二回目はほぼ安定したかな。

EXP上昇はかなり多かったと思うけど、はっきり測ってません。。。

  

構成

80ソウルリンカー 

 おそらくINT120か126でダブルTheSigh。

75スナイパー

 レイド特化弓(聖2人2コンポジ) 悪魔弓(Tストラウフ)

 本特化無形2小型2コンポジ)

83ハイプリ

 DEX重視装備 Flee194くらい。

 

戦闘方法

リンカーが先導。ハイプリが中衛。スナイパーが後衛で。

リンカーがダッシュし、MHを探索し、突っ込んでスナイパーが殲滅が基本。

リンカーの機動力と耐久力をあてにした戦闘。

リンカーはカアヒを基本に落法を織り交ぜてMHのど真ん中で耐えます。

アスムあったら死なないと豪語してはります。

(実際アスム切れ以外では死亡ゼロ

遠距離攻撃も回避できる落法のポーズで耐えるというのが多く見られたものでした。

そして土属性エスマで禿担当してます。

スナイパーさんも当然禿は射殺可能ですが。

MH禿を攻撃せずにすむということより、レイドの群れと本の群れに集中できるというメリットが生まれます。

(もちろんスナイパーLA+DSのほうが殲滅は早いんですが、緊急時のみ対応という形で)

 

支援プリの動き

まずアスムの維持が強く求められます。

切らしてはいけない常時維持です。

とても堅固なリンカーですが。

アスム切れたときは、カアヒの影響でSPが猛烈に減り、SPが切れた時点で死亡のようです。

スキルアスムもなかったらとても脆い後衛であるというのは間違いありません。

そのSPを維持するためにマグニやブレスなどの基本支援も重要ですが。

MHで耐えるにはやはりアスムです。

  

支援スキルの維持などはここで語るべきことではないので割愛して。

動きを。

リンカーが突っ込んでスナイパーが撃破するスタイルですが。

支援プリも一役買えます。

リンカーが取りこぼした敵、またはスナイパーにまとわりつく敵のタゲを取り、

リンカーとは別に敵を持つ感じで協力できます。

タゲの塊を二箇所で抱えるイメージです。

f:id:Mifeena:20060724014725j:image

上の画像はほぼリンカーにタゲが集中しているケースで、

支援プリはリンカーにヒールを集中し支え、スナイパーの殲滅を待つパターン

支援プリは落チンモードといったところでしょうか。

f:id:Mifeena:20060724014726j:image

これはそこそこうまくいったケースで。

リンカーはリンカーでまとめた上で耐えており。

スナイパーとの間にプリが割って入ってタゲを分散させている感じです。

SSのシーンはリンカーが耐え終わって残った禿にエスマで反撃するシーンですね。

スナイパーさんはレイド特化のみで撃ち抜いています。

 

f:id:Mifeena:20060724014728j:image

これはトレインしてみたシーンです。

リンカーは落法も使い耐えており。支援プリは画面にいた敵を集めて持っていこうというところ。

AGI支援プリですがそれでも複数タゲを抱えているのでヒットストップによりちょっと苦労したシーンです。

 

f:id:Mifeena:20060724014729j:image

これもショートトレインでリンカーとプリが集めて殲滅するところですが。

これはあまりよくないですね。

スナイパーさんかたみたら射線の軸が二つくらい存在しそうで。

うまくまとまってないように。

 

f:id:Mifeena:20060724014732j:image

リンカーに綺麗に集中させるか、プリもタゲをもってシャープの直線上に位置するか。

お互いタゲをもってもシャープ直線状にいれば、めちゃくちゃな数でも一気に倒せたり。

たぶん15匹くらいいたようなMHでしたが。。。

レイド特化で敵を倒したあと、禿を掃討するシーン。

 

AGI支援ではない場合、ヒットストップでタゲ分散&殲滅がうまくいかないかもしれませんが、

キリエ+アスムで乗り越える等で対応できるかな。。。

ちとこの辺はAGI支援しかもたない身なので詳しくかけません。

また、リンカーは突出してPTのいつところまで戻ってくる際、タイリギが使えます。

ペコ騎士のようなスピードも持てるということで、これも先行するにあたって良いなと思ったポイントです。

 

注意点

前述の通り、アスム切れると厳しいのでリンカーへのアスムは切れ目なく常時。

敵をまとめた上で、最大の脅威はレイドアチャのCAです。

相当数の敵を抱えてしまっているとき、リンカーがCAで吹っ飛ばされたりすると。

一気に陣形が乱れます。

そしてそれはスナイパーはもちろん、プリでも耐えれない数かもしれません。

支援プリプリーストの魂もらっていて、一撃でHLでレイドアチャを落とせるなら。

HLでの攻撃もありかも。猛攻を受けているリンカーにその余裕はない場合もあるし。

スナイパーDSで落としてから、レイドの群れを料理というのがベストでしょうね。

レイドアチャに陣形を乱され、半壊。またはスナイパーさんが即死というケースがあり、

ここはかなり重要ポイントだと思いました

 

VIT騎士系先行とはまたちがった戦いが楽しめるトリオだと思います。

新職の新鮮さも手伝い、おすすめですよん。 

 

2006-07-19ミフィで激しく&タナトスまとめ②

Mifeena20060719

[]タナトス攻略編(草稿2) 02:34

フロアの敵構成。

 

タナトスタワー7F 監視する者、デスワード、執行する者、保護する者、

 エンシェントミミック、慰労する者、タナトス絶望

 

タナトスタワー8F 監視する者、デスワード、執行する者、保護する者、

 エンシェントミミック、慰労する者、タナトスの憎しみ

 

タナトスタワー9F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトスの苦悩、プラズマ(赤)

 

タナトスタワー10F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトスの苦悩、 プラズマ(青)

 

タナトスタワー11F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトスの憎しみ、プラズマ(緑)

 

タナトスタワー12F 監視する者、執行する者、保護する者、慰労する者、

 タナトス憎しみ、プラズマ(黄)

プラズマはもう無視できるほど弱い存在なので。

デスワードや古ミミックも場合によっては一撃で落とせるほどの敵です。

やはり注目は~~~者な天使シリーズでしょう。

あとフロア存在するタナトスシリーズ

印象として「タナトスの憎しみ」がなかなか癖があります。

単体ではニューマで攻撃を完封できる一面があるものの。

他の敵と組み合わさると厄介なシーンがでてきます。

タナトスの憎しみがいるフロアは単体で相手できない場合は交戦をできるだけ避けて、

単体戦に持ち込む工夫が必要になるかな、と。

 

■監視する者

 f:id:Mifeena:20060719110858j:image

 目下一番厄介な敵No.1。

 硬い。MDEF高い、なぜか無属性

 HP65000(;´Д`)。ボス属性(;´Д`)

 高いASPD。高い要HIT(175)、要Flee(301)。

 拉致スキルJT。と。癖ありまくりです。

 強化しまくり彷徨う者といったところでしょうか。

 拉致スキルが射程1を利用し、隣接させないことを目指しても。

 JTを唱えてくるので間合いがうまく取れません。。。

 拉致されると縮小マップが表示されない上、テレポも使えないため、

 拉致PTの瀕死状態へ追い込まれるハメに。

 こいつの拉致をいかに防ぐか。安定した狩りには対策が必要です。

 JTも抑えつつ、拉致も防ぐにはプリWIZスキルセーフティウォールが有効だと思います。

 JTも3セル未満なら影響でませんし、敵の攻撃がHITしなければ拉致も失敗します。

 監視する者ごとにSWが必要かどうかはケースバイケースかもしれませんが。

 安定を目指すなら青ジェムを惜しむべきではありません。 

 ASPDが速いため複数の監視する者から守りきるにはSW連打が必要になります。

 

■執行する者

 f:id:Mifeena:20060719110815j:image

 厄介な敵No2。配置数からいうと天使軍の主力。

 闇の天使

 HP46000(;´Д`)。ボス属性(;´Д`)

 高い高いASPD。高い要HIT(241!)、要Flee(287)。

 平均して高いATK

 闇GXによる範囲攻撃と。注意すべき点が多いです。

 が、生体3に行きなれたようなPTであれば、監視する者の厄介さよりは許容範囲なのではと思います。

 なんせ当たればまだやわらかい敵です。

 範囲攻撃の闇GXは闇鎧で無効化できます。が、聖属性攻撃を仕掛けてくる敵もマップに常にいるため、

 闇鎧着っぱなしというわけにはいかないのがこのダンジョンの難しいところです。

 同時に3体とか襲来することも稀ではないため、アスムを死守しつつもSWで役を堅守しつつ、

 後衛の火力で圧倒する戦いが望まれます。

  

保護する者

 f:id:Mifeena:20060719110814j:image

 厄介さは上記二大天使には一歩譲るかもしれません。

 理由は配置数の少なさじゃないでしょうか。

 要HIT167とまだ・・・許容できる範囲。が回避はほぼ不可能な要Flee312。

 加えてボス属性

 HPが29000と上記天使にくらべ少ないことと、DEFが低いため、

 当たれば速攻を決め込むこともできます。

 嫌らしいのが ベノムダストでしょうか。かなりの頻度で使ってきます。

 漏れなくになるため、疲弊したSP状態でこれを喰らうと地味に痛いです。

 アサクロの解毒か、緑ポで隙を見て回復といった感じになるかと。

 ドロップ天使羽耳がでるらしく。お金的にはおいしい敵。

 

■慰労する者

 f:id:Mifeena:20060720170016j:image

 画像はまだありませんが。。。

 HPが他の天使よりも少なく、やわらかいということで殲滅力が大きなPTではカモかと。

 HP25000。要HIT173、要Flee251。

 まあ決して弱いわけではないけども、まだマシな相手という認識

 LALDが地味に鬱陶しい。ハイプリは慰労する者の存在があるために、緑ポ必須。

 LA+SBrや、LA+ArVや、LA+DS連打で沈めてしまおう。

 

■エンシェントミミック

 ミミックと違いちゃんとEXPがある敵。 

 地味に大型だったりするのがちょい曲者。

 でも柔らかく、無形なため攻防には大きな影響はでにくいかと。

 95%回避は285も必要ですが。QMも効く敵。

 HITも185も必要ですが。

 でも、こいつ数体くらいで苦戦しているようではこの塔では生き残れません;

 レアはかなりおいしいみたいですね。

 (サンダルやフードしかもらったことないけど!)

 

■デスワード

 かなり柔らかい敵だけど。地味にHP19000くらいあり。

 密集すると厄介な敵。

 ライドワードの強化版ですが、回避280、HIT160となかなか強敵

 が、柔らかいの一点で弓手の餌食になるんじゃないかと。

 料理本が高い間はドロップ料理本もおいしいのかな。

 でも、強い割に彷徨う者とほぼ同じJOBEXPであり。

 損な気分もやや・・・

 LA遠距離攻撃や、魔法で一気に。 

 

タナトスの悲しみ

 f:id:Mifeena:20060720170020j:image

 割と注意が必要なのは。休憩中や移動中に後衛がいきなり襲われることでしょうか。

 というのも。常に隠れて接近し、攻撃をかけてくるので当惑しがち。

 休憩中、アスムが切れている後衛がいきなりソニックブローで襲われて死亡する可能性も。

 要Flee280 要HIT279と。どこかの彷徨う者のような感じですが。

 QMもきかないため、弓手やマミー装備で固めた前衛などじゃないと当たらないかと。

 ルアフ、サイトなどであぶりだしてからが反撃開始。

 ルアフで炙り出した瞬間タゲがプリにいくため、プリはそのまま役になることが望ましく。

 こいつのいるフロアではSCにルアフを入れておくのがいいでしょうね。

 ASPDが生体3のアサクロよりも遅いような気がして。

 なんとなく生体のアサクロより脅威度が低めな印象。<十分強いんですがね。

 

タナトス絶望

 f:id:Mifeena:20060720170021j:image

 超Flee使用というのが大きな特色。

 タナトスシリーズの中ではATK大き目で。

 長期戦になると苦しいです。

 必中スキルもちの、アサクロ、スナイパーを頼りにする敵。

 役にSWを使い、防御しつつ、LAを流し込むことが必要になるかな、と。

 HPも86000もあり、クラウンのブラギが欲しくなるんじゃないでしょうか。

 AMP+SGでも結構ダメージを与えていた印象。

 タゲが変わりにくいようなので、WIZも安心してSG連打がいけるかな、と。

 ボス属性なため、SGが全弾HITするのがいいですね。

   

タナトスの憎しみ

 f:id:Mifeena:20060720170022j:image

 通称?パンダ

 かなり強いパンダです。

 遠距離攻撃のみなため、ニューマで完封できますが。。。

 爆裂してATK激増してくるため、ニューマが切れることや、

 SWが必須な状況でニューマと取捨選択を迫られるとまずいです。

 役が拉致されることを恐れて、SWを優先すると爆裂パンダに大ダメージを受けたり。

 ニューマを維持していると、監視する者に拉致されたりJTを食らって、ニューマからはみ出たり。

 プリの判断としてはニューマよりSWを優先させたほうがいいのではと思います。

 タナトスから大ダメージを受けますが、拉致JTを抑えつつ、ヒールを集中。

 プリ1な場合かなり運も必要になってくるかも・・・

 混戦状態でパンダとは戦わないというのが大きな条件になってくるでしょう。

 単体ならば、時間はかかってもニューマ維持だけでノーダメージで倒せると思います。

   

タナトスの苦悩

 f:id:Mifeena:20060720170023j:image

 通称小パンダ

 JTとか使ってくるみたいですが。

 まだ苦戦した記憶がないので、詳細は不明です。

 単に弱いだけなのかもしれませんが。。。。

 小さいので、乱戦にまぎれているとなかなか大変そうだなとは思います。

 

プラズマ (5色)

 Flee200程度でもようやく回避できる敵。。。

 まあ他の要Fleeがおかしいのかもしれませんが。

 属性合わせるのは大変かもしれませんが。

 上層にはそんなにいないし。 ユペロスの属性マシーンよりは判別しやすいし。

 まあ弱いっす。

 

敵を知った上で。

f:id:Mifeena:20060706100814j:image

支援側は盾をもてなかったりする後衛に張り付いた敵をぶん殴ってタゲ取りするくらいで、

極力被弾しない位置にいるのがいいでしょう。

SWを強調してますが、なかった場合は・・・

前衛の動きがかなりキーになってくるかな。

このDで敵をまとめて打ち倒すということは無理だと思います。

ハイWIZ魔法天使シリーズには通用しないし、

タゲが殺到するだけです。

コンパクトな機動を意識して、常に少数を相手にするほうがいいでしょう。

5名必須なダンジョンなのでEXP重視ならギリギリの5名でチャレンジしがちかもしれませんんが。

火力を増やして、過剰気味の戦力で臨んだほうが、緊急時にも対応でき、

結果デスペナもなく安定につながると思います。

同時に複数と戦闘する際には、HPが少ない敵でやわらかいものから、

減らしていけばいいんじゃないかな、と。

基本的にやわらかくても敵のATKが高いため、硬くて当たりにくい敵にこだわりつづけるのはまずいかと。

SPは1プリで臨むときには適度に休憩が必要になるんじゃないかと思います。

全支援かけなおし直後に、敵の多数と戦闘を続けると枯渇につながるかもです。

SW用に青ジェムは狩り時間にあわせて大量に持ち込むのが吉。

サンクは敵にJTを使ってくる者がいるので、回復対象にバックサンクかけても、

敵ごと回復することにつながり、使いにくいかもしれません。

しかし、敵のHPがかなり多いので、777ずつ回復したところで、巨大な影響にはつながらないという一面も。

こちら側のスキル攻撃も4桁や5桁のダメージがでますしね。

  

効率うんぬんを求めるより、みんなで楽しむダンジョン

それがタナトスなのかもしれませんね。

 

2006-07-18パニャ曜日 タナトス攻略:草稿

Mifeena20060718

[]タナトス攻略編(10/1追記) 05:48

生体3Fと同じようにまず環境から。

阿修羅教授はいないPT考察です

・平均してBase92~3 JOB62ほどのPTを想定しています

・縮小マップがなくなる7F以降、転生キャラのみ立ち入るフロアが対象です

 

マップの詳細は。

http://www5.atwiki.jp/fuwafuwa/pages/192.html

↑を。(がんばってSS捕ったんでしょうね;)

10,11,12Fが急に狭くなっています。

敵の配置数もそれにあわせて減っているかなという印象です。

 

狩場としての印象

ダンジョン踏破を目的とするのではなく、「狩り」するならば。

7,8Fが非常にバランス良いと思います。

広さと敵の数が合っているという印象。

10,11,12Fは、MAPが狭いため拉致後の復帰は楽ですが、

狭いがゆえにタナトスシリーズ複数同時に襲われたりと、難易度高くなります。

7,8,9Fはテレポート不可能な上に、広いので。

拉致=死かと;

5人以上を必須とするため、EXPはその分既存の狩場で少人数編成より、

目減りするかもしれません。

ただ、JOBXPは生体3Fに次ぐものであり、転生キャラには面白い狩場の追加です。

 

編成

支援プリ考察ですが。

PT編成によっても支援ままならぬまま、全滅となりかねない狩場なので。

PT編成にも触れます。

 

役: VIT多目の前衛キャラ必須だと思います。

 適任はLKでもパラディンでも。

 VITも振っている教授なら前も任せることは可能なようです。

アタッカー必中スキル持ち必須。

 アサクロ、スナイパー、ハイWIZ

 基本HITが高い弓手転生が一名は欲しいです。

・支援:ハイプリ1ないし2。

 一名でも5名PTなら可能ですが。

 沸きの連続によわくなります。

 

戦闘の基本

役が耐え、支援プリ役にヒールを集中。

遠距離攻撃をもつPTM天使を攻撃。

執行するもの、監視するものに対してはボス属性ゆえにSGが全弾HITするので、

SGも有効なダメージソースです。

これが基本だと思います。

重要なのは、敵を溜めないこと。

HPも多く回避も高いアサクロならばタゲを持つことは可能ですが。

それも複数は不可能です。

弓手系にタゲが張り付いたら、支援プリがタゲを引っぺがす必要もあるでしょう。

天使は聖属性だったり無属性だったりでさらにボス属性までついてます。。。

ハイWIZがAMPつかってSGしても一度のSGではなかなか倒れてくれません。

複数を同時になぎ倒すことができない以上、

役はMHに突っ込んではいけないです。

支援プリも前を歩いたりしてはダメです。

 

支援プリに求められるスキルステータス・装備

経験からSWがここは必須じゃないかと思います。

途中、ニューマやルアフなんてものもいります。

常時アスム。そしてLA。IMは確殺数がかわるほどの敵のHPではないので、省いていいかと。

ステータスは高いDEXとVIT(MAHP)そして、INT。

3点がバランスよく配されたハイプリでしょうか。

私はAGI支援ハイプリですが。完成されたアサクロですら回避困難なこの天使シリーズ

素AGI70程度じゃまったく避けません。

5%な回避ならば完全回避にするか、イミュンにしたほうがマシでした;

装備に関しては気になるのが属性鎧。

聖鎧をプリがもっているのは稀ですので、闇服はどうかといいますと。

確かに闇服が有効な敵スキルはあります。

しかし、聖属性GXも敵が使ってくるので。

闇鎧だけでいくと半端じゃないダメージをうけます。

プパと闇服を敵に応じて付け替えるのがベストです。

盾は、有効な天使盾なんてないので、あれば無形盾。

ボス属性ばかりなので、アリスcも期待できますが。

残念ながらまだ未実装です。

中型サイズ盾が好ましいですが、持っている人は非常に稀でしょう。

実装された場合、アリス盾と無形盾の持ち替えがベストになるかもしれません。

 

役割分担

支援プリ2名でSW役等決めておくのがいいかなっと。

沸きの波が続くと、SPがきついです。

SW連打も必要なシーンがあり、青ジェムは大量に保持しておくのがいいかと。

(80個で途中で尽きて後悔したことあります;)

アスムブレス・IAでかなりSPが減りますので、

これは一人の支援プリではきついSP消費。程よく分配を。

支援プリ1の場合は、5人支援とてもきついです。

高いINTとSPRが求められるかな、と。

 

敵ごとの考察

長いのでつづく。

2006-06-18はふんはふんと

[]リヒタルゼン2Fハンターペア 17:20

■特徴:

以前記述した、ハンターAGI支援プリでいくGH城2よりも。

難易度が高いリヒタルゼン2Fです。

敵が高いASPDを持ち、属性もバラバラ、魔法コンボを決めてくる敵、点在するMH

さらにどこかにいる中ボス。そして時間沸きなMVPボス

普段どおり狩りを安全につとめあげるだけでも難しいかもしれませんし。

さらに、ボス類が危険なエッセンスを追加しています。

気を抜くと軽くデスペナが計上される、集中力、テクニック、回避もタフさも。

バランスよく配分されたペアが無事狩りを繰り返せるんじゃないでしょうか。

 

見返りで得られるのは、高いBaseEXP。

転生職には厳しいJOBEXPの皆無具合。

装備品を中心としたレア類。

売りさばくのが非常にめんどう!なたぐいの装備品が通いつづけていくと溜まりますが;

さばいていければ、そこそこの金銭収支じゃないでしょうか。

城2をクリアしたハンタープリペアは安全に狩りを繰り返すという目標を立てて

チャレンジするのはいいダンジョンだと思います。

 

AGI支援からみたハンター

 ペアに向くのはまだ、二極二極崩れ+INT、量産なハンターだと思います。

 鷹を主力としたハンターさんとのペアは囲まれると持久力が激減するAGI支援プリとのペアでは

 難しいかと、今は認識してます。

 属性矢+DSが大きな鍵です。

 で、弓は一種でもやっていけますが、矢の換装がとにかく大変。

 全属性をそれなりの数で用意していくのが最高かもですが、

 求められる矢換装スピード精度が城2の比較になりません。

 (自分のハンターで挑んだときそれはもう滑稽なペア狩りになってしまいました・・・

  いあいあ、瞬時に敵にあった矢をえらべない!)

 間違った属性の矢で撃ちつづけると効果的なダメージはまったくとおらず。

 ハンター側の負担が非常に高いように見えます。

 くわえて、サイズが非常に似た敵がかたまりやすいので、重なるとターゲッティングも難しいです。

 ジェミニアサシンクロスといった中ボスも不意に遭遇することもあり、 

 瞬時に罠を展開して置くといった対応も必要で、ペアでは高いバランスが求められるなあと思います。

  

 城2編でも書きましたが、求められるものは過剰でもかまわない殲滅力、そしてスピード、そして精度・・・

 負担は高くもこれらを駆使するペアのハンターさんをぜひ、プリ側は効果的に支えていきたいところです。 

  

 ■プリ側の動き: 

 

 Baldurサーバではここは人気狩場です。

 多くのPTが闊歩し、あるいは壊滅している場面を見ます。

 人気狩場においては、ルート選択がかなり重要になります。

 プリが先導することを前提として記述しますが。

 人の動きを読んでルートを決める。そして狩れる範囲のMH連続で引き当てる。

 狩場慣れというのは、ここでも十分通用します。

 部屋と部屋のつながり。そしてどこの部屋が溜まりやすい。

 その辺を先導するプリが慣れているべきだと思います。

  

 転生プリにはJOB経験値がまったく期待できないため、転生プリのほうが出番があるでしょう。

 必要回避を見てみると、完成AGI支援プリの指標といわれるFlee200でどれだけ回避できるか。

  

 ソードマン 92%○    シーフ 84%○

 アコライト 95%◎     アーチャー 54%△

 マーチャント 74%△  マジシャン 95%◎

 リムーバ 95%◎

 ジェミニ 37%     アサシンクロス 43%   MVPソードマン 31%

  

 意外に避けれないのが敵商人。 最下段のボスボスは仕方ないとして。

 Flee200だとシーフからも結構被弾しますね、これは。

 Flee215を維持した場合、かなり状況は好転しそうです。

 さらにFleeを高めてFlee230を維持した場合、雑魚敵でアーチャーが81%となる以外95%となります。

 やっかいなアサクロですら71%とまあ期待はできる回避になりますね。

 有効な回避を維持する装備となると、HPSPが犠牲になる形になるやもしれません。

 どれが避けれないというのをまず意識して、そこから動きをどうとるか、というのを書いてみたいと思います。

  

 LAハンターペアをやる上では重要プリスキルなのですが。ここではかなり重要度が高いです。

 すべての敵の初撃にLAを乗せる勢いでいいと思います。

 もちろんMHではディレイ中に袋叩きにあいますんでアウトですが。

  

 似たような半透明の敵がワサワサ混在しているのがリヒ2。

 倒す優先度というのはあると思います。

 敵マジシャン>>>敵アーチャー>>敵シーフ・敵剣士・敵商人・敵アコ>リムーバ 

 マジシャンのやばさは、ここでは折り紙つきです。

 攻撃するまで接近してきて杖で殴ってくるだけの、しょぼい敵ですが。

 いったん攻撃を加えると魔法連打の鬼にかわります。

 息をつかせぬ、ソウルストライク連打や、フロストダイバーライトニングボルトのコンボ

 MDEFが一般的に低いハンターにとって、FD>LBコンボは即死連鎖です。

 倒す順番として、マジシャンを筆頭としていいのですが、複数来たりします。

 3とかワラワラ接近するなんてザラかと。

 LAに固執するより、すぐに攻撃できなさそうなマジシャンLDレックスデビーナ)でスキル封印が無難かと。

 ほぼLDが利くので混戦になりそうだったり、鷹が勝手に飛びそうと判断したら、かけておくと

 マジシャンが原因で圧力に負けることはなくなるんじゃないかな、と。

  

 重ねさせないターゲットコントロール

 サイズが均質なため、重なると非常に特定の敵を射抜きにくいです。

 ヒットストップは有効な回避があれば、かなり抑えれるはずなので、

 位置を微調整して、マジシャンなどを抽出したいところです。

 ただ、4体以上などの敵に囲まれていると、回避によっては一歩も動けない事態に陥るかもしれません。

 相当敵のASPDがはやいです。

 位置取り。

 攻撃するとタゲが変わる習性。

 ハンターと敵の間に割ってはいる位置取りを。

  

 グロリアをどうするか。

 数体抱えているときに鷹が発動すると、一斉にハンター側にタゲが向かってしまうことも。

 グロリアをどうするか。

 瞬時に殴ってターゲットしている敵以外のタゲを取り戻せるならいいですが。

 ダメージも分散するし、総HPに比べて鷹の与えるダメージが低いため、

 敵一次職にはグロリア封印というのも事故を防げていいかもしれません。

 (後述しますが筆者は完全回避装備で向かうため、常時グロリアです。

  鷹で複数の敵がハンターに向かったらぶん殴ってタゲを取り戻してます。)

 

  

 パートナーの性格をつかんでLAなど。

 優先で倒すべき敵以外はどう倒すか。もっていく矢の種類が多めな狩場です。

 きっと今弓にセットされた矢のまま、同じ敵がいればそのままで攻撃したくなるんじゃないでしょうか。

 次のどれにLAするという明確な判断材料をお互いで認識しあうために、

 優先順位はお互いでやんわり決めておいたほうがいいかもしれません。

  

 お互い3対以上抱えない機動

 基本動作なので大丈夫だと思いますが、回避が目減りすると当たると痛い敵が多いです。

 ハイプリならもっと抱えて大丈夫ですが、回避の限界を超えさせない動きを。     

 すれ違うとタゲは移せるので、限界を超える前に負担が軽いパートナーに持ってもらうのもいいかと。


ハンター側の動き:

 

 矢持ち替えがどうしても発生します。

 鉄矢のみで来るとかは厳しすぎると思います。

 銀矢・水矢・火矢・鉄矢あたりはほしそう。

 理想はきっと、銀矢・水矢・火矢・土矢・念矢・影矢あたりでしょうか。

 ジェミニに鷹以外でダメージを望むなら風矢・・・も?

 六種瞬時持ち替えとなると結構大変です。

 頑張ってください!

 AI的に攻撃をしかけると、タゲが変わって向かってくる習性があるため、

 むやみやたらにターゲットを変えるのは危険だとおもいます。

 

 敵マジシャン放置は危険なためDS連打で。

 プリLDに成功したら多少誤射覚悟でもOKかな。

 移動速度も均質っぽいので、プリが多少タゲを動かしても全部いっしょにくっついてくることが多く。。。

 

 沸きが結構激しい場合も多いので、ハンター側のタゲから殲滅してくれると、

 プリ側からは安心してみていられるかなあと。

 

 DSと通常射撃のみですが、SPコントロールはお願いします。

 アサクロに出会うこともあるので、アサクロ戦を意識したSP残量のコントロールをお願いしたいです。

 アンクルDS連射で一気に倒すので、アサクロ戦が長期化すると危険危険;

 

■両者: 

 視線のシンクロおすすめ

 相手がどこを見ているか。お互いに意識しあう。

 癖を盗んでいくわけですが、何度も何度も行くうちに、いつかリンクするはずです。

 

 プリ先行が基本になると思います。

 ハンター先行の場合、おそらくアチャ複数に射られるとピンチになるはずです。

 

 敵が溜まっているMHはもちろんあるわけですが。

 MHを極MHにさせない動きをお互い認識しあうほうがいいかなあと思います。

 敵を釣り込む動作はどちらか片方だけ担当します。

 お互いが釣り込むと、処理不能になるケースもあるかと。

 横沸き、足元沸きなんてことも普通にありますので。

 MHは端から徐々に。幸いお城などのレイドアチャとは異なり、

 敵のアチャはチャージアローを使用してきません。

 陣形が一気に乱れることはないので、端から徐々に倒していくとMHも無理なくクリアできるはずです。

ピンチ時の対応

 1.ボスに遭遇し離脱して合流する。

  ボス戦は過酷だと思います。無理とは言いませんが、厳しすぎるのでは?と。

  アサクロ戦で罠がほぼ必須なため、罠を駆使してハンターは生き抜いてください。

  お互いが飛び回るより、ハンター側がある程度安全なポイントを見つけたら、バリケード張って待機。

  プリ側が飛び回って合流としたほうが、安全じゃないかなと思います。

■要注意ゾーン

 f:id:Mifeena:20060619162136j:image

 薄い赤いゾーンは周回上敵MHとの遭遇率高し。と思ったとこ。

 ただ横長い袋小路形式なため、端から随時倒すことで大ピンチにはなりにくいかと。

 赤いゾーンの下のオレンジゾーンも同様。

 中央ゾーンが生体3Fに向かうPT、ソロプレイヤーの通過具合でMHになったり。なポイント

 被弾しつつも強行するPTソロプレイヤーが残した敵には共闘分のEXPが積まれていることが多く狙い目。

 

      

■装備

 〇プリ装備

 ・LUK杖でもDEX杖でもAGI杖でも

 ・プパc刺し鎧&対火属性

 ・クラニアルバックラー

 ・イミュンマフラー&九尾の狐マフラー&チョコマフラー

 私は完全回避装備をオススメします。

 敵ASPDが速く囲まれやすいため、Luckyエモを相当体感できると思います。 

 戦い方次第で、狐マフラーのみでもいけるとは思いますが、抱える数を3匹未満に常時抑えるのは難しい狩場だと思います。

 チョコマフラーで常時いけるFleeが確保できていれば完全回避装備オススメです。

 木琴マフラーは敵マジシャンが念属性ソウルストライクを連打してくることから。

 ひどくオススメできません。 

 〇ハンター装備

 DEX150を維持した上でのSP重視装備。

 ・ヒドラ2枚中型2枚刺しコンポ

 ・HPSPの関係で蛙タイツ装備。

 ・狐マフラー推奨

 

 木琴マフラーはやばすぎますんで、狐か、なければイミュンで。 DSメインで戦うならボウマスターマフラーでもいいと思います。

 

■推奨レベル

 必須:90↑

 死なずに稼ぐことを意識すると90以上のペアじゃないと難しいように思えます。

 もちろんハンター側がSP回復剤満載とかならもっと下限を下げてもいいかと。

 プリ側はFleeHPによる耐久度も考えるとペアが成立するのはやはり90は超えたAGI支援じゃないと生き抜けない気も。

■時給について

 上納したEXPから計算したものでほぼ正確なものですが。

 アサクロと戦闘がなかった場合1.5M/h。アサクロとやればやるほど上昇する感じでしょうか。

 平均で1.7M/hくらいです。

モンスターごとの考察

 1.剣士

  火属性のため、水矢でDSを叩き込んでからがいいかと思います。

  AGI支援側も回避が有効な敵なため、そう脅威ではないですが。

  クリ攻撃と当たると痛いバッシュなどが曲者。

  SPに余裕あったらSBrで倒すとテンポが上がります。

  

 2.アーチャー

  風属性

  MH時の嫌な敵代表。HPはそう多くないので、土矢DSで先に処理するのが吉。

  全一次職に共通するASPDの速さはこの敵にも言えます。

  AGI支援も、ハンターも95%回避は難しいかもしれないため、

  早めに処理してFleeを回復させるのが無難かと。

  

 3.アコライト

  聖属性

  嫌なことに沈黙攻撃と速度減少を使ってくるため、混戦時には嫌な敵。

  単体では回避も有効なためかなりの雑魚。

  影矢で即座に倒すのもいいですが、鉄矢でもいいかな、と。

 4.シーフ

  属性

  銀矢か鉄矢で。地味に使ってくる化攻撃がいやらしい。

  プリが食らう分にはまだいいですが、ハンター側が受けるとSPが回復しなくなるので、

  緑ポーションを即座に飲むなど。

  

 5.マーチャント

 

  土属性

  意外に高いHIT。斧のわりに早いASPD

  火矢で処理処理。

  メマーが当たるとやや痛いですか。

 6.マジシャン

  念属性

  LA+念矢DSで。MHでは一番気を使う相手。

  処理が後回しになりそうなら高確率で決まるLDで攻撃を封じておくのも吉。

  攻撃を仕掛けるまで、通常攻撃しかしてこない雑魚ですが。

  いったん攻撃をかけると、FD、LB、TSSSなど多彩に。

  事故死の最大要因ではないでしょうか。

 7.ジェミニ

  水属性

  一番処理に時間のかかる相手。DEFが大きいので、グロリアによる自動鷹が有効かと。

  風矢まで持ち込むかは、財布と重量に相談。

  ASDPは遅いですが、かなり当たる上に威力も大きいので、SWがかなり有効。

  SWがない場合は罠で固めておくのが無難です。

  DS連打するほどの相手でもないため、ハンターはここぞとばかりにSPを回復させておくのが吉。 

 8.リムーバ

 

  不死属性

  なんの特徴もない相手。銀矢でちくちくと。HP無駄に多いため、プリヒール砲で削るのも有効手段。

 

 9.エレメス・ガイル

 

  属性

  2Fの敵においてボスを除くと危険度No.1。

  突っ込んだMHにこの敵がいると死の危険ががが。

  周りの敵を掃討してからゆっくりと相手をしたいところです。

  ハンターは即罠を展開。プリLDでアサクロのスキルを封じます。

  ソニックブローはかなりのスタン率のため封じないと危険です。

  当たるとそれなりに痛いグリムトゥースも封じる意味合いが大きいです。

  使う前にAGIUPスキルを即座に封じれると戦闘の短縮につながります。

  AGIUPスキルを使ってくるとハンターは手動鷹でしか攻撃できません。

  罠を複数使用しつつ、AGIUPが切れるまで持久戦を。

  敵のASPDが相当早いため、SWをつかっての持久戦はあまりオススメできません。

  AGIUPが切れたら、スキルを封じたアサクロを銀矢DSで静めるのは簡単なため、じっくりと。

 

 10.MVP剣士

  

  火属性

  ハンターペアで相手をするのは無謀だと思います。

  通常の剣士と見分けがつかないため、気づいたときにはもう遅いというケースが多いのではないでしょうか。

  慎重に行軍していれば大丈夫でしょうが、いきなり交戦してしまった場合、

  4桁のダメージが混じった相手がいたら即座にテレポしていいかと。

  MBバッシュは即死級の攻撃なので、早期離脱がもっとも安全策だと思います。

2006-03-02ファイナルカウント

Mifeena20060302

[]槍騎士ハンタートリオ 15:42

この構成は城の主食であるレイドを槍騎士担当し、

ハンターレイドアチャと彷徨う者を瞬殺する。

役割が綺麗にわかれて、なおかつ槍騎士快速も活かせるので。

テンポ良く狩れるお勧め構成。

トリオ城というとWIZさんをいれて騎士WIZプリメジャーなんでしょうが。

自分はWIZハンターに置き換える構成をかなり好みます。

狩りスピード重視な好みだからかもしれません。

WIZSGメインにして巨大な破壊力ですが。

DEXが極まっても詠唱時間はあるので、そこがちょっとテンポ悪くなるかなあと。

あと、後続のWIZレイドアチャにタゲられた場合、先頭の槍騎士が気づかないと、

レイドアチャ処理中に、槍騎士プリWIZの間がかなり距離があいてしまうことが。

禿レイドアチャを瞬殺できるハンターを後衛に据える構成がやっぱり好きです。

 

高速移動で敵をさっとまとめて、BDS

まとめた敵に禿が混じることなんて、城2じゃざらだと思います。

AGIを結構振っている槍騎士でも禿回避は難しいと思います。

敵をまとめている以上FLEE激減でレイドからも全弾被弾といった状況ではないでしょうか。

例えばレイド5、ライドワード2、禿1を騎士突っ込みつつまとめたとします。

BDSの体勢に移りいよいよBDSといったところで、禿にインティミで拉致

構成をWIZにしていても、結構見かけるシーンじゃないでしょうか。

こういう敵がまとまった時に、前衛拉致られるとかなり厳しいです。

そして、拉致を防止したいけど、敵が重なっているため、ハンター禿だけ瞬時に射殺するのは

かなりの技量を必要とします。

ここでAGI支援にも、なにかできることがあると思います。

 

騎士BDSの体勢に入る前に、一瞬下がりますよね。

これはまとめた敵を、さらに一点にまとめてBDSの火力を最大にするための槍騎士ならではの機動だと思うんですが。

この一瞬の下がる動きを利用します。

 

1.支援プリは槍騎士に並行進撃な勢いで追従します。

2.槍騎士が敵をまとめます。

3.BDSの気配を察知して支援も前に。槍騎士がまとめ終わって引く機動のタイミングで、

  禿に接触する形で、最前線へ。

4.槍騎士BDS禿のタゲがプリに移ります。(本も混じっていれば本のタゲも拾うかも)

5.禿にすばやくLAハンタープリが絡めとって撃ちやすい位置にいる禿DSで射殺します。

 

簡単に言うと、有効な回避をもつ完成したAGI支援が、

騎士拉致を防いで戦線をたもちつつ。ハンター禿を射殺しやすいように禿だけ抽出するという動きです。

f:id:Mifeena:20060303033206j:image

↑うまく禿だけ誘ってLAを成功させ、ハンターDSを決めるシーン。

レイドのタゲはすれ違ったくらいでは変わらない習性を利用)

f:id:Mifeena:20060303162200j:image

↑ハゲのタゲを奪ったものの、肝心のハンターさんがブリッツ体勢で。連携失敗の図。

ハンターが群れから抽出した禿に即座にDS射撃可能な状態でなければ、抽出した禿呪いブレスをかけて、

自分が拉致されにくくするのもいいでしょう。

(せっかく抽出したのにそれが原因で支援プリ拉致られてはかなり悲しいです(笑)

 

騎士距離感がとても大切で、ほぼ並行進撃していないと難しいかもです。

騎士がかなり先行しているとたぶん追いついた頃には禿だけのこってるか。

拉致されてしまっているか。

騎士さんが拉致されなかったら無用な動きですが、自分の回避を活かし、

また禿担当ハンター禿を倒しやすい状況を作るという意味では有効な立ち回りだと思います。